トーヨーキッチンスタイルより新作キッチン「ゼロ動線キッチン iNO Qランド」、「クックイゾラ」、レンジフード、家具発売

at the Heart of Life キッチン中心主義を具現化

2022年5月20日(金)株式会社トーヨーキッチンスタイル(取締役社長 清本英嗣)は、新作キッチン「ゼロ動線キッチンiNO Qランド」、新作「クックイゾラ」、レンジフードやオリジナル家具を発売開始しました。

◆キッチン
・ゼロ動線キッチン iNO Qランド
・クックイゾラ
・Qフード
・クックイゾラ専用フード
・ドルチェ&ガッバーナ×スメッグ(冷蔵庫・トースター・ケトル)

◆インテリア
・オリガミ2
・集(つどい)チェア

at the Heart of Life キッチン中心主義
調理をする、食事をする、くつろぐ、それぞれの機能が渾然一体となった空間「リビングコア」は家族が暮らす正に生活の場です。 そして、いつもその中心「核」にはキッチンがあり、ライフスタイルの数だけキッチンがあります。トーヨーキッチンスタイルは、キッチンを中心に広がる 住空間と新しい暮らし「at the Heart of Life~キッチン中心主義」を20年以上に渡り提案し続けています。

・ゼロ動線キッチン INO Q-LAND|イノ Qランド

キッチンを中心にしたリビングコア
155センチ~185センチのコンパクトな間口で、多くの住環境に無理なく収まるサイズです。キッチンを中心に考えるリビングコアの空間でも、INO本来の充実した機能を損なうことなく、レイアウトが可能です。
Q-LANDでつくるリビングコアな空間は、キッチンをお部屋の中央に据え、どの方向からもイージーアクセス。家族が集まるQランドはお家のコミュニティになります。

新発想のWゼロ動線

新発想のWゼロ動線Qランドもシンクの中で調理が完結するパラレロシンクを軸とした「ゼロ動線キッチン®」です。2辺にそれぞれ加熱機器を配置できるので、二人でキッチンを囲んでも、2つのゼロ動線(Wゼロ動線)が交わることなく、スムーズに調理できます。ひとつのキッチンを囲めば会話も弾み、夫婦で、親子で、家族で、人数が増えてもストレス無く、楽しく調理ができます。

4方向どの面からでもイージーアクセス
住空間の中心にキッチンをレイアウトするトーヨーキッチンスタイルのリビングコアという考え方。Qランドは、キッチンを取り巻くダイニングテーブルや、リビング、収納や冷蔵庫など、どの方向からでもキッチンへ簡単にアクセスできるので、無駄が無く効率の良い生活動線が生まれます。

2つの新扉デザイン
それぞれ個性の違う2つの新しい扉デザインがINOに仲間入り。
どちらも高い質感とデザイン性を併せ持つHPL(ハイプレッシャーラミナート)製です。火や熱、水、傷や汚れ、紫外線に強く、耐久性に優れているため、長く美しいデザインを楽しむ事ができます。キッチンが日々の生活の中で直面する過酷な環境に対して、最も高いパフォーマンスを発揮できる素材です。

パッションオレンジ(左上の画像)
見る人を元気にするような鮮やかなオレンジ。シチリア島の柑橘類のようにみずみずしく陽気な一面と、硬質で繊細なヘアライン加工が光を美しく反射するメタリックな質感の、2つの面を持ち合わせています。
ラスティックオーク(右上の画像)
オーク材の荒々しい木目と、ラフな質感をそのままデザインしました。木目の目と表面の凹凸が同調し、木口には柾目のデザインに、ワイルドな風合いのリアリティを再現する為、節止め加工さえもデザインに取り入れました。

・COOK ISOLA|クックイゾラ

リビングコアと並列型レイアウト
キッチンの並列型レイアウトは加熱機器を壁面に設置する事がほとんどです。
クックイゾラは加熱調理を備えたコアデバイスです。
プレイシングベースのリビングコア空間でも、加熱機器をお部屋の中心にレイアウトできます。遠く離れていたダイニングやリビングへも快適にアクセスでき、生活動線がゼロに近づきます。

加熱調理もゼロ動線

加熱調理に使用頻度の高いツールや調味料を、一歩も動かずに手の届くエリアにたっぷりと収納できます。その場で完結できる為、ひとときも目を離せない火加減や加熱調理に集中したい時にも最適です。アイランドレイアウトでも余裕の収納量を確保できます。

 


・Q HOOD|キューフード※近日発売予定
Qランド専用のレンジフード。フレームの中に2台のレンジフードが組み合わさり、両翼を伸ばした特徴的なデザイン。カウンターを照らす照明機能やすぐ手の届く場所に調理器具を吊るせるハンガーも付いています。加熱機器が2面に付いたQランドレイアウトに対応した特別仕様で、2つのファンでパワフルに吸い込みます。

・COOK ISOLA HOOD|クックイゾラ専用フード
クックイゾラに最適化されたデザイン。両サイドのユニットと一体感のあるスクエアなデザインです。ステンレスチタン研摩仕上げ。アイランドタイプでありながら、高捕集を実現。



・集CHAIR|つどいチェア
集ソファの座り心地をそのままにチェアにしました。生地やタフティング、クラシカルとモダンのハイブリッドなデザインなど、集ソファのシリーズと統一感のあるインテリアが完成します。(https://store.toyokitchen.co.jp/item/55373.html


・ORIGAMI2|オリガミ2

スリムな脚
一枚の紙を折ることで、さまざまな姿に形を変え、同時に構造的な強度を保つことができるように変化する折り紙をヒントにデザインされています。脚は強度を保ちながら極限までスリムになりました。座る人の身体の収まりにも余裕があります。

キッチンのデザインとコーディネートできる
キッチンのデザインと同じデザインを採用しました。キッチンとダイニングテーブルやローテーブルを同じデザインで揃えて、統一感のあるコーディネートができます。

幅広いバリエーション
200センチから90センチまで4種のサイズ、キッチンとデザインを統一できる8種のトップ、ステンレスを含む3種の脚のバリエーション、全72種類から選べます。
https://store.toyokitchen.co.jp/item/55440.html


・集CAFE TABLE|つどいカフェテーブル
集ソファシリーズのモジュールに合わせたカフェテーブル。集ソファのレイアウトの可能性を広げます。上下2段の天板で上段はスモークガラス、下段はストーミーグレイとブラックラーバの2色からお選びいただけます。
https://store.toyokitchen.co.jp/item/55374.html


・DOLCE&GABBANA × SMEG|ドルチェ&ガッバーナ×スメッグ

イタリアを代表するラグジュアリーファッションブランドDOLCE&GABBANAが、70年以上の歴史を誇るイタリアの老舗キッチン家電ブランド「SMEG」とコラボした「Sicily(シチリア)is my love」シリーズ。「DOLCE&GABBANA」の創造性と「SMEG」の高いデザイン性と品質が融合し、まるでアートコレクションのようです。
https://store.toyokitchen.co.jp/item/55452.html



リリース詳細はこちら(https://www.toyokitchen.co.jp/tksn/2022/087.html

■TOYO KITCHEN STYLE オフィシャルサイト
http://www.toyokitchen.co.jp/
■TOYO KITCHEN STYLEオンラインショップ
https://store.toyokitchen.co.jp/
■TOYO KITCHEN STYLE 公式インスタグラムアカウント
https://www.instagram.com/toyokitchenstyle/

■TOYO KITCHEN STYLE
1934 年岐阜県関市にて創業。「住むをエンターテインメント」を理念とし、キッチンを中心とした家全体のインテリアを販売している。
創業時からクラフツマンシップを大切にし、現在も熟練した自社職人の手作業によるステンレス加工技術を活かしたキッチンを製作している。 日本で初めてアイランドキッチンを発表し、世界で初めてキッチンにシャンデリアを合わせた。現在はシンク内で調理が完結する「パラレロ」、キッチンでの横移動をなくす「ゼロ動線キッチン」など独自の製品を展開。デザイン性、機能性共に日本のキッチン業界を牽引する。
インテリアはオリジナルだけでなく、世界で注目されるオランダの「moooi(モー イ)」やイタリアの「Kartell(カルテル)」の日本総代理店を務め、世界中から家具、照明、モザイク、プロダクトアー ト、ファッションを独自の目線でセレクトし、販売。ショールームを国内外 19 カ所に構える。





 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トーヨーキッチンスタイル >
  3. トーヨーキッチンスタイルより新作キッチン「ゼロ動線キッチン iNO Qランド」、「クックイゾラ」、レンジフード、家具発売