東京2020パラリンピックマラソンコースを自転車で駆け抜ける!

東京都はバーチャルスポーツアプリ ROUVY(ルービー)のアプリ内に、東京2020パラリンピックマラソンコースを制作しました。ご自身の動きをアバターに投影させて自転車やランニングでのコース走行を体感できます。
自転車で東京の街を走ろう!

 


自転車専用のコースはパラリンピックマラソンコースを再現した42.195kmとショートコースの10㎞を作りました。 

42.195㎞コースでは東京体育館をスタート地点に、東京タワー、皇居、東京スカイツリーなど都内のランドマークを実写で見ながら、再び神宮外苑の日本オリンピックミュージアムを目指します。

金メダリストの道下美里さんをはじめ、世界のパラリンピアンが駆け抜けたコースを、自転車で楽しむことができます。

10㎞コースはスカイツリー近くの浅草雷門をスタート地点に、東京タワーの麓の増上寺を目指します。日本を代表する2つのタワーを駆け抜けましょう!

また、ランコースは1.5㎞、3㎞、5㎞のショートコースに加え、21㎞のハーフマラソンも用意しました。普段は入ることのできない国立競技場内のトラックを走ることができるコースも楽しむことができます。


 東京2020パラリンピックマラソンコースがバイクとランで楽しめるイベント、TOKYO VR Racing 2021が12月12日(日)に東京体育館サブアリーナとオンラインにて開催されます!

スペシャルゲストとして安田大サーカスの団長さんをはじめ、Youtuberのけんたさんなどが参加!また、ランにはタレントの森脇健児さんも参加が決定しています。
 

申し込みは12月8日(水)まで(申込期限を延長しました)。ぜひご参加ください!
エントリー/詳細はこちら(参加無料)
https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/85973
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京都産業労働局観光部企画課 >
  3. 東京2020パラリンピックマラソンコースを自転車で駆け抜ける!