こんなの欲しかった!!肉や魚の水分・油を除去できる革新的な真空バック

デザインアワード2021を受賞し世界で話題沸騰の食品保存容器

令和4年1月31日 販売開始!!
グリーンファンディング(https://greenfunding.jp/edgedmarket/projects/5579
にてデザインアワード2021を受賞し世界で話題沸騰の食品保存容器
『こんなの欲しかった』を実現した商品が日本初上陸!!
カロリー軽減や持ち運びにも便利な超軽量コンパクトアイテム!


デザインアワード2021を受賞し世界で話題沸騰の食品保存容器。

世界中にいる料理人の味方。
そんな、超人気商品が日本に上陸します。
 

※Sealvaxバックの販売色は緑色のみとなります。

 

スマートフォンの充電ポートをSealVaxに差し込むと、約20秒で何度でも密閉することが出来ます。

SealVaxは、再生可能なフードバックと真空シール技術が融合した新しいタイプの真空バックです。

使用すると、野菜や果物など、しおれて食べれなくなるということがなくなります。
食品廃棄物を最小限に抑えることができ、にんじんはサクサク、ももはジューシーなまま。また、肉、魚、生パスタなども保存可能。

SealVaxは何ヶ月も新鮮に保ちます。

さらに、再利用可能なバッグなので、CO2排出量を削減し、地球に優しい商品です。
                  
商品購入はこちらから↓
https://greenfunding.jp/edgedmarket/projects/5579

 

SealVaxはスマートフォンのバッテリーを消耗させることはありません。

1回の使用で消費するバッテリーは1%にも満たなく、何度も何度も使用することが可能です。

また、時間の経過とともに誤作動したり、品質が低下したりする可能性のあるバッテリーや電子部品は含まれておりません。

バッテリーに依存しないため、スマートフォンがある限り無期限に使用することができます。

《使い方》

それはなぜか。

SealVaxは真空状態にできるだけでなく、耐久性があり100%気密性のある抗菌バックです。

つまり、菌が入ったとしても食べ物に付着したり、悪影響を及ぼすことはありません。

SealVaxは空気を抜き、食品の風味を閉じ込めます。

またSealVaxを使用することで、すぐに駄目になってしまう食品でも格段に長持ちします。

例:牛ひき肉は冷蔵庫で最大3日ですが、SealVaxを使うと最大10日間鮮度を保ちます。


商品購入はこちらから↓
https://greenfunding.jp/edgedmarket/projects/5579

商品概要            

 


■サイズ

ラージバッグ:19.5cmx29.7cm

スモールバッグ:22.5cmx19.5cm

真空装置:10cmx2.5cmx1.8cm

液体アイソレーター:5.8cmx5.8cmx4.1cm

■重さ

ラージバッグ:90.7g

スモールバッグ:72.6g

真空装置:31.8g

液体アイソレーター:4.5g
 
■材質

ラージバッグ:TPU(バッグ)+ GRS PP + SEPPA(バーおよびバルブキャップ)+シリコン(バルブ)

スモールバッグ:TPU(バッグ)+ GRS PP + SEPPA(バーおよびバルブキャップ)+シリコン(バルブ)

真空装置:GRS(グローバルリサイクルシステム)PC(シェル)+真空ポンプモジュールおよび磁気(内部)+金属チェーン(上部)

液体アイソレーター:GRS PP + SEPPA(上)+ Tritonプラスチック(下)

■生産国

台湾

商品購入はこちらから↓
https://greenfunding.jp/edgedmarket/projects/5579
            
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Cyber Earth Corporation >
  3. こんなの欲しかった!!肉や魚の水分・油を除去できる革新的な真空バック