プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ディーカレットDCP
会社概要

デジタル通貨フォーラム 電力取引分科会(サブグループA)による実証実験結果のお知らせ

~電力Peer to Peer(P2P)取引で得たデジタル通貨を使った商品購入の実証実験に成功~

株式会社ディーカレットDCP

株式会社ディーカレットDCP(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 時田 一広)は、デジタル通貨フォーラムにおいて、関西電力株式会社(以下:関西電力)が幹事を務める電力取引分科会のうちサブグループAが、デジタル通貨DCJPY(仮称)で初めて店舗決済をする実証実験を実施いたしました。
本実証実験では、模擬デジタル通貨を活用した電力取引を行い、その取引で得た模擬デジタル通貨を用いて店舗で商品の購入を試みる検証した結果、スマートフォンのアプリ上で電力取引によって得た模擬デジタル通貨が移転し、商品の購入が擬似的に可能となったことが確認されました。

【実証実験の様子】
①店舗役の代金受け取り前

店舗役のデジタル通貨用アプリ画面。
コンビニ商品の代金受け取り前のため、0円の表示になっています。

②店舗役と代金支払者で代金の受け渡し中

代金支払者(右)が、デジタル通貨アプリで店舗役(左)のQRコードを読み込み、スマホ同士でデジタル通貨でコンビニ商品の代金を支払う。

③代金支払者の支払い完了後の様子

代金支払者のアプリ画面で支払いの完了を確認。


電力取引分科会では今年度は本実証実験に向けて活発な議論や綿密な計画を立てたことにより、関西電力の電力P2P取引プラットフォームとデジタル通貨プラットフォームが連携し、模擬デジタル通貨の移転が確認できました。今後、電力取引分科会では、再生可能エネルギーの拡大や脱炭素化に貢献できるビジネスへの発展に向け、電力P2P取引による環境価値取引の普及と、電力P2P取引で得たデジタル通貨の有用性について引き続き検討・検証を行ってまいります。

(参考)
2022/3/9 デジタル通貨フォーラム 電力取引分科会(サブグループA)による実証実験開始のお知らせ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000094264.html

【会社概要】
企業名 :株式会社ディーカレットDCP
URL  :https://www.decurret-dcp.com
代表者 :代表取締役社長 時田 一広
事業内容:デジタル通貨事業
※記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

すべての画像


種類
その他
関連リンク
https://www.decurret-dcp.com/
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ディーカレットDCP

8フォロワー

RSS
URL
https://www.decurret-dcp.com/
業種
金融・保険業
本社所在地
東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム
電話番号
-
代表者名
村林 聡
上場
未上場
資本金
-
設立
2020年02月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード