SHINAL Japan モリンガブレンドティーのギフトセット販売を開始

バラエティ豊かな "モリンガ"ブレンドティーのギフトセット 8月より販売開始

「自分を大切にする時間」というコンセプトで作ったSHINALのブレンドティーは、心と身体と地球に優しい、ノンカフェイン・オーガニックブレンドティーです。



合同会社 SHINAL Japan (本社:東京都港区、代表:土屋重人・山口紗世、以下「当社」)は、スーパーフード・モリンガをブレンドした、オーガニックノンカフェインティーをギフトセットにして、8月より販売を開始いたしました。

当社は2021年12月より自社ECサイトにてモリンガブレンドティー、モリンガパウダー、モリンガタブレットを販売して参りました。
その中でも、当初から人気で品薄となり予約販売が続いておりましたブレンドティーを、より多くのお客様にお届けしたいという思いから、様々なフレーバーをお楽しみいただけるセット商品を販売することといたしました。

お届けする商品は、以下の5種類の中から3種類を、当社でセレクトさせて頂きます。お好みのフレーバーがある場合には、別途ご希望も承ります。

【セット内容】各15包入り×3種
・モリンガリーフティー(モリンガ葉100%)
・モリンガリーフジンジャーティー(モリンガ葉75%、ジンジャー25%)
・モリンガリーフレモングラスティー(モリンガ葉60%、レモングラス40%)
・モリンガリーフターメリックティー(モリンガ葉75%、ターメリック25%)
・モリンガカフィアライムティー(モリンガ葉75%、カフィアライム25%)
 


【価格】
5,600円(税込)

【商品の特長】
・タンパク質、鉄分、抗酸化物質(ポリフェノールやビタミンCなど)が豊富な、育脳フード・モリンガをふんだんに使用しています。
・特に、弊社のモリンガは、タンパク質の含有量が世界トップクラスで、ビタミンCに関しては国内の競合他社平均の2倍以上を誇ります(他社公表値より自社比較)。
・鼻の奥に感じる香りと、飲み口のコクが特徴です。 時間を置いても苦味が出ず、後味が長く続きます。
・カンボジアのカルダモン山の裾野で、循環農法によって育てられた植物達は、無添加無農薬です。
・ノンカフェインですので、小さなお子様からご年配の方まで、時間を問わずお召し上がり頂くことができます。
・販売当初より品薄状態が続く人気の商品です。

【商品に込めた想い】
・「自分を大切にする」というコンセプトの商品
・どんな場所で生まれたもの(者・物)にも、世界に誇れる輝きがある


■合同会社SHINAL Japan
「輝きを共創する社会を実現する」をビジョンに掲げ、「よりよい自分になりたいと願う人に、誠実に寄り添い、よりよい価値を作りたいと努力する人と、共に成長する」ことをミッションとする会社です。

当社は、みずほ銀行で、カンボジアを担当していた2人の銀行員によって2021年7月に設立されました。
当時、新興国がもつ可能性を強く感じ、投資誘致活動に注力していた一方で、低格付国のカンボジアにおいて、国際銀行としてリスクを取る難しさにも直面しておりました。
どうすれば彼らの可能性が国際市場で認知されるのか。その答えの一つが、「世界で最も厳しい消費者」がいる日本市場で販売実績を作ることでした。
銀行で培った営業力と市場調査・分析力を活かし、お客様にとって価値ある商品にリブランディングすることで、新興国で奮闘する企業の本来の輝きを高めていきます。

所在地:東京都港区南青山2-2-15
代表者:土屋重人・山口紗世
設立:2021年7月9日
コーポレートサイト:https://shinaljapan.com
オンラインストア:https://shinaljapan.stores.jp/
Instagram: https://www.instagram.com/shinal_japan/
Facebook: https://www.facebook.com/shinaljapan
ブログ: https://note.com/shinal_japan/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社 SHINAL Japan >
  3. SHINAL Japan モリンガブレンドティーのギフトセット販売を開始