CESテクノロジーで日々のパフォーマンスを最高のものに!快眠サポートウェアラブルデバイス『Sleepisol』から限定カラーのブラックエディションが新登場

10月4日からGREEN FUNDINGにて先行販売開始を開始しました。

株式会社RAYLEは、過去クラウドファンディングで累計2,000万円以上の支援を集めた快眠サポートウェアラブルデバイス『sleepisol』から限定カラーのブラックエディションが登場し、クラウドファンディングサイトGREEN FUNDINGにて限定カラーの先行予約販売を開始しました。本プロジェクトは2022年11月10日まで開催されます。

 


 

<GREEN FUNDINGプロジェクトページ>

https://greenfunding.jp/lab/projects/6471
 
  • Sleepisol(スリープアイソル)とは

忙しくストレスフルな現代社会で、夜の寝付きが悪かったり、深い睡眠を得られないという「不眠症」を抱えている人は少なくない時代。“睡眠の質”は、仕事や勉学におけるパフォーマンス、美容・健康にも大きな影響を与えるため、「人生の質」を決めるといっても過言ではありません。sleepisol(スリープアイソル)は、そんな睡眠と生活の質向上に効果的な製品でCESテクノロジーを利用した快眠サポートウェアラブルデバイスです。

 
  • Black Edition

 

  • SleepisolのCES(Cranial Electrotherapy Stimulation)テクノロジー

 

CESとは、脳への電気刺激の一種です。この脳への電気刺激は、電場や磁場などで使用するのと同じ量のエネルギーを使用することで、脳波の変化やホルモンの分泌量が変化します。SleeisolのCESテクノロジーは1mAよりも少ない体に無害で安全な微弱な電流を発し電気刺激を行います。
CESの信頼性は、f-MRIで確認された頭蓋神経の変化によって検証されています。CESの技術は臨床的に証明され、FDAによって承認されています。
またsleepisol の技術は韓国のLEESOL Co., Ltd.が開発した技術で、既に韓国で8 つの特許を取得しており、ストレス緩和、熟睡に役立つデバイスとして臨床テストを完了しました。現在、これらの技術を日本でも特許出願中です。
※FDA…アメリカ食品医薬品局(アメリカの政府機関)

 

  • Sleepisolの使用シーン

 

sleepisolは28gという軽量で持ち運びに便利な設計となっています。使用用途や場所を選ばず、いつでもどこでも睡眠の質やパフォーマンスの向上、健康促進を目指すことができます。 例えば休憩中や仕事の合間、出張先の航空機内やどうしても外せない会議の前日など 活用シーンを選ばずどこでも気軽にご使用できます。
また、
本製品はsleepisol専用のアプリと連動して、様々な機能を活用する事ができます。製品の細かな動作設定や使用履歴、累積情報などを確認できます。専用アプリでsleepisolを更に快適に使用できます。
※本製品はアプリがなくても使用できます。アプリ不使用時は最適に設定されたモードで動作します。
 

  • 製品仕様


商品名    :sleepisol(スリープアイソル)

サイズ    :8×15×直径140mm

電圧/定格電流:3.7V/500μA以下

重さ     :本体 28g

充電ケーブル :USB Type-C

 

  • sleepisol 先行販売詳細

■期間:2022年10月4日 〜 2022年11月30日
■価格:一般販売価格:29,800円(税込) / GREEN FUNDING先行販売価格:16,390円〜(税・送料込)

<GREEN FUNDINGプロジェクトページ>

https://greenfunding.jp/lab/projects/6471
 
  • 会社概要

社名 : 株式会社RAYLE

所在地: 〒333-0846 埼玉県川口市南前川2-23-18

設立 : 2021年2月

URL  : https://sleep-i-mask.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社RAYLE >
  3. CESテクノロジーで日々のパフォーマンスを最高のものに!快眠サポートウェアラブルデバイス『Sleepisol』から限定カラーのブラックエディションが新登場