ネクスパート法律事務所、ドバイにコンサルティングサービス会社を設立。

ドバイフリーゾーンIFZAのパートナーに就任。

 ネクスパート法律事務所(東京都中央区京橋、代表弁護士:佐藤塁 寺垣俊介 https://nexpert-law.com/ ) は、日本企業の海外進出支援の実現に向けて、ドバイにコンサルティングサービス会社を設立いたしました。ドバイ法人設立からビザ取得、銀行口座開設、関係企業マッチング、日本国内の法務税務支援までのトータルサポートに対応。

 

◆設立概要◆
 2022年12月23日、ネクスパート法律事務所は、日本企業の海外進出支援の実現に向けて、ドバイ首長国 (Dubai) にコンサルティングサービス会社「NEXPERT CONSULTING SERVICE FZCO」を関連会社として設立いたしました。
 今回のドバイ法人設立にあたり、ネクスパート法律事務所は、ドバイの国際フリーゾーン機関(海外の投資家に税制優遇措置と関税特権を提供するために設立された経済特区)の一つであるIFZAのパートナーに就任しました。
 これにより、ネクスパート法律事務所及びネクスパートコンサルティングサービスは、ドバイのフリーゾーンと協働しながら法人の設立からビザの取得・口座開設までトータルサポートが可能となっております。さらに、ドバイ弁護士・会計士のご紹介、関係企業とのマッチング、日本国内の法務税務支援など、日本国内だけではサポートしきれないきめ細かいサービスを提供いたします。
 現在、Web3企業を中心にサポートしておりますが、今後はWeb3企業に限らず、ドバイ法人を必要とする多様な企業様のサポートを積極的に行っていく予定です。


◆安心の事業主体◆
私たち、ネクスパートコンサルティングサービスは、グループ法人であるネクスパート法律事務所、ネクスパート会計事務所をバックボーンとしているため、運営の適法性や信頼性はもちろんのことながら、法律面でも会計・税務面でも安心してドバイ法人設立をご依頼いただくことが可能です。また、関係企業マッチングにてご紹介させていただく企業様も私たちが信頼する企業様に限定してご紹介し、クライアント企業の皆さまが安心して業務提携等ができるように心がけています。
国内でのお問い合わせやご相談は、ネクスパート法律事務所までお願いします。
https://nexpert-law.com/contact/

ネクスパート法律事務所 HPネクスパート法律事務所 HP

 

◆ドバイとWeb3◆
 日本のweb3企業にとっては、トークン発行に関する期末時評価課税の問題、ライセンス取得の難易度の高さ、トークンに対する投資の制約という問題点がありました。このうち、「自社発行」トークンに関する期末時評価課税の問題は解決に向けて進んでいますが、いまだに「他者発行」トークンに関する期末時評価課税の問題、暗号資産交換業ライセンス取得の難易度の高さ、トークンに対する投資の制約の問題は存在し続けています。
 かつて、シンガポールにWeb3スタートアップが集結してきたように、現在ドバイでは同様の状況が出来てきています。この優秀なメンバーが集まるドバイに法人を設けることは、税制面の優遇はもちろんのこと、情報交換の面でも非常に優位性がありますし、もはや一つのステータスともいえます。これからますます発展を遂げていくであろうWeb3業界、その最先端であるドバイで起業・事業展開することは大きなメリットになります。

ネクスパート所属弁護士の遠藤 衛はシンガポール駐在経験も有している。ネクスパート所属弁護士の遠藤 衛はシンガポール駐在経験も有している。


◆主なサービス内容◆
・ドバイ法人設立及び事業サポート
・銀行口座開設支援サービス
・ビザ発行手続き支援サービス
・web3事業サポート


​​◆IFZA​​について◆
アラブ首長国連邦のダイナミックなビジネスゲートウェイの中に戦略的に位置するフリーゾーン。UAE の地理的位置、世界クラスのインフラストラクチャ、ビジネスおよび税の利点を最適化する理想的なプラットフォーム、インフラストラクチャ、および場所を地元および国際的なビジネスに提供する主要なフリーゾーンです。IFZAは、日本ライクなメンバーも多く、ドバイにおいて日本人がビジネスを進めやすい環境です。

Web3に関する産業誘致にも積極的なドバイWeb3に関する産業誘致にも積極的なドバイ



​​◆ネクスパート法律事務所について◆

 2016年1月 佐藤塁と寺垣俊介にて共同で東京 市ヶ谷に設立。その後、積極的な支店展開を行い、現在は全国10支店(京橋 立川 横浜 大宮 西船橋 高崎 仙台 名古屋 福岡 那覇)にて営業。
 所内では、Web3専門チームが結成されており、暗号資産、NFT・メタバースなどWeb3に関する法務の研鑽を重ねております。また、NFTビジネスのファウンダーとして関与している弁護士もいるので、NFTビジネスの現場で問題となるポイントを熟知しております。
 詳しくは、ネクスパート法律事務所 Web3専門サイト(https://nexpert-law.com/web3/)をご覧ください。
主事務所:東京都中央区京橋2-5-22 キムラヤビル7階
所属弁護士数:35名(男性28名 女性7名) ※2023年1月現在

ネクスパート法律事務所 東京オフィスネクスパート法律事務所 東京オフィス

◆佐藤塁 プロフィール◆

ネクスパート法律事務所 代表弁護士 佐藤塁ネクスパート法律事務所 代表弁護士 佐藤塁

・所属

東京弁護士会
ネクスパート法律事務所 代表弁護士
日本弁護士連合会 代議員、東京弁護士会 常議員
NFTproject「KAMIYO~神代~」 Co-Founder
注力分野:web3法務

・経歴等
明治大学法学部卒業 明治大学法科大学院修了 都内法律事務所を経て、ネクスパート法律事務所開設。
Co-Founderを務めるNFTproject「KAMIYO~神代~」は、オープンシー世界ランキング4位を獲得。リリース後3か月で時価総額446,208,807円を達成(NFT GO調べ 2023.1.18現在)。

・セミナー等「暗号資産とNFTに関する法務・税務」、「web3に参入する企業必見!初めてでも分かる、Web3に関する国内法のポイントと海外法人を利用したWeb3事業の留意点」、「BOXIL Web3 Conference」他

◆リンク先◆
ネクスパート法律事務所HP https://nexpert-law.com/
ネクスパート法律事務所 Web3専門サイト https://nexpert-law.com/web3/
佐藤塁 Twitter@nexpert_eth https://twitter.com/nexpert_eth
寺垣俊介 Twitter@teragakidesu https://twitter.com/teragakidesu

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 弁護士法人ネクスパート法律事務所 >
  3. ネクスパート法律事務所、ドバイにコンサルティングサービス会社を設立。