花王プロフェッショナル・サービスとウイングアーク1stが「感染対策プラットフォーム」の開発にむけた協業を開始

衛生面でのリスクを評価・分析する感染症リスクアセスメントサービスを 効率的なデータ収集・解析・提案によりサポート

花王株式会社のグループ会社、花王プロフェッショナル・サービス株式会社※(社長・小澤正明 以下:KPS)と、ウイングアーク1st株式会社(社長・田中 潤 以下:ウイングアーク)は、花王グループが2023年1月より展開する、法人向け衛生ソリューションビジネスにおいて、衛生面でのリスク評価に対する情報収集・解析・提案を効率的に実現するシステム開発の取り組みを開始します。 ※業務向け衛生管理事業を展開する花王グループ会社

 

1、 協業の背景
COVID-19の世界的な流行を機に、社会における感染症対策への意識が高まっています。さらに、クラスター発生時に大きな事業ダメージが想定される機会が増加し、衛生管理が求められる領域が、「食の衛生」 にとどまらず 「社会活動全般の感染対策」に拡大してきています。

そこで、花王プロフェッショナル・サービスは、企業の日常での適切な清掃、行動提案による清潔環境の維持と、定期検査によるリスクの早期発見により、感染症対策を年間を通じて一括してサポートする「衛生ソリューションビジネス」を展開します。

この、「衛生ソリューションビジネス」では、KPS独自の「感染症対策に関するアセスメントノウハウ」「環境表面モニタリング技術」と、ウイングアークが持つデータマネジメント・可視化の技術を用いて、効率的な運用のための新たなシステムを開発します。施設内を衛生面でリスク評価・分析するだけでなく、分析結果にもとづく改善策を提示し、各施設における感染リスクの低減に向けたソリューションを展開します。
 

2、システムの特徴

・検査員の現場調査結果入力アプリ
・IoTによるデータ収集
・収集したデータのデータマネジメント
・KPS独自ノウハウによる集計結果分析
・全てのデータの可視化と共有可能なダッシュボード

3、各社概要

【花王プロフェッショナル・サービス株式会社】
代表者:代表取締役社長 小澤 正明
本社:東京都墨田区文花2-1-3
設立:2004年10月1日
従業員数:728名(2022年1月現在)
事業内容:フードサービス事業、メディカルヘルスケアサービス事業、レクリエーションサービス事業の事業分野向け製品の製造・販売並びに衛生管理に関するコンサルティングサービスおよびソリューションサービスの提供

【ウイングアーク1st株式会社】
代表者:代表取締役 社長執行役員CEO 田中 潤
本社:東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
設立:2004年3月
従業員数:連結717人/単体623人(2022年2月末現在)
事業内容:企業の基幹業務を支える帳票・文書管理ソリューションと、BIダッシュボード「MotionBoard」、データ分析基盤「Dr.Sum」等、データにより新たな価値をもたらすデータエンパワーメントソリューションを提供し、両領域で国内トップシェア(※)を保持。また、「日経コンピュータ顧客満足度調査2022-2023」のデータ分析・利活用支援ソフト/サービス部門において顧客満足度1位を獲得しています。 ※出典:株式会社デロイトトーマツミック経済研究所「帳票設計・運用製品の競合調査2020年度版」 (帳票運用製品)/ITR「 DBMS/BI市場 2021」データ分析/レポーティング市場:ベンター別売上金額推移


-本リリースに関するお問い合わせ先 -
花王プロフェッショナル・サービス株式会社
TEL:03-5630-7141   https://pro.kao.com/jp/contact/
 ウイングアーク1st株式会社
TEL:03-5962-7300   https://www.wingarc.com/contact/
  1. プレスリリース >
  2. 花王プロフェッショナル・サービス株式会社 >
  3. 花王プロフェッショナル・サービスとウイングアーク1stが「感染対策プラットフォーム」の開発にむけた協業を開始