プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES

車いす体験や視覚障害体験をしながら、丸の内を歩く「ダイバーシティ&インクルージョン まち歩き研修」を実施

多様な方が訪れる“まち”丸の内エリアにおいて、ユニバーサルマナーに触れ、まちづくりを担う社員各個人の意識・行動変容のきっかけを創出

三菱地所プロパティマネジメント株式会社

三菱地所プロパティマネジメント株式会社(東京都千代田区・取締役社長:久保 人司)は、多様な方々が訪れる大手町・丸の内・有楽町エリア(以下「丸の内エリア」)において、丸の内エリアを起点に企業の枠を超えてSDGs活動を推進するプロジェクト「大丸有SDGs ACT5※1」と連携し、実際に様々な来街者の視点に立ち、まちを体感することで、“ダイバーシティ”を自分事として捉え、社員各個人の意識・行動変容のきっかけを創出していく「ダイバーシティ&インクルージョンまち歩き研修」を実施します。

丸ビル外構丸ビル外構

引き戸引き戸

高齢者実技高齢者実技


本研修はESG・SDGsを意識しながら、地域貢献活動等を通じたまちづくりを推進する「ひとまちアンバサダー※2」の取り組みの一環として実施し、多様な方々へ向き合うためのマインドとアクションを学ぶ「ユニバーサルマナー」の講演、様々な障害のある方への具体的なサポート方法を習得するため、車いす体験や視覚障害体験などの実技の他、実際に丸の内エリアのまちやビルの中を歩くことで当事者視点を習得し、当社メイン事業であるビル・施設の運営管理と紐づけて、各業務の現状へ目を向ける機会とします。


また同時期に、より働きやすい職場の実現のために2007年から継続して開催をしている、社員の家族を職場に招く「プロマネ心躍るファミリーデー2023」を実施します。


今後も当社では、「三菱地所グループのSustainable Development Goals 2030」において定める「Environment」「Diversity & Inclusion」「Innovation」「Resilience」の4つの重要テーマに紐づいた、様々な取り組みを実施し、真に価値あるまちづくりを推進します。



  • 「ダイバーシティ&インクルージョン まち歩き研修」実施概要

実施日時:7月27日(木) 14:00~16:30

実施場所:三菱ビル10階コンファレンススクエアM+(ミドル1・2)

研修内容:講演・・・ユニバーサルマナー基礎知識の共有

     実技・・・①簡易車いす体験、②簡易視覚障害体験、③簡易高齢者体験を行う上での重要視点の習得

     まち歩き・・・当事者体験キットを装着し、商業施設(丸ビル)やまち(丸の内仲通り)の回遊、施設利用(Have a Nice Toyko)を想定したまちあるき体験



  • 「ひとまちアンバサダー」について

■これまでの取り組み

これまでの取り組みこれまでの取り組み


【ひとまちプロギング】

2023年6月5日の世界環境デーに、丸の内エリアにおいて、ジョギングをしながら街のクリーンアップを行う活動「プロギング」を実施し、約8.5kgのゴミを回収しました。
詳細はこちら(https://www.mjpm.co.jp/pdf/mjpm20230606hitomachi.pdf

ひとまちプロギングひとまちプロギング


■2023年度の実施計画(一部抜粋)

好事例のノウハウ化好事例のノウハウ化

サンタパレードサンタパレード



※1:大丸有SDGsACT5とは
「大丸有 SDGs ACT5」は、就業者約 28 万人、約 4,300 事業所が集う大手町・丸の内・有楽町エリアを起点に、企業の枠を超えて SDGs 活動を推進するプロジェクトです。「サステナブルフード」「環境」「ひとと社会のWELL」「ダイバーシティ&インクルージョン」「コミュニケーション」という 5 つの ACT(テーマ)を定め様々な取り組みを実践しています。 HP:https://act-5.jp/

※2:ひとまちアンバサダーとは
ひとまちアンバサダーは、“ひとへの想い”を通じて 私たちが携わる“まち(※)に笑顔”を増やすために、多様なステークホルダーの方々と持続可能な“まちづくり”を共創する取り組みです。
まちの運営管理に携わる私たちは、まちにお越しになるお客様にとって、快適に、そして気持ちよくお過ごし頂けるよう、道案内や写真撮影のお手伝い、まちのクリーンアップ(ゴミ拾い)、安全・安心に関する活動など、“おもてなし”の気持ちを持って皆様をお迎えします。
HP:https://www.mjpm.co.jp/company/ambassador.html



  • 直近開催予定の当社のSDGs関連イベントのお知らせ

【プロマネ心躍るファミリーデー2023】

当社社員の家族が、自分の家族が普段働いている職場を見て、感じ、交流し、心躍る場を共に過ごすことを目的に「プロマネ心躍るファミリーデー2023」を開催します。

当日は、オフィスでのスタンプラリーをはじめ、100年前の関東大震災を乗り越えた旧丸ビルの基礎を支えていた松杭を再生して作った積み木でのアート作成や、コロナ禍で大量導入が進み、今後廃棄される予定であった飛沫防止パーテーションを使ったアクリルアート制作などを予定しています。


開催日時:2023年7月28日(金)13:00~16:00頃予定(本社拠点にて)

     ※全国各拠点では2023年7月後半~8月末に個別開催

本社拠点での開催概要(予定):参加人数 約80家族/約250名

               ※以下写真はすべてイメージ


積み木アート積み木アート

100年前の関東大震災を乗り越えた、旧丸ビルの地下に埋設されていた松杭を再生した積み木アート


アクリルボードアクリルボード

オフィスで使用されなくなった飛沫防止パーテーションをカットしたものに、色付けしてキーホルダー制作


ウォールアートウォールアート

社内スタンプラリーでは、ウォールアートで間違い探しゲームを実施


TシャツTシャツ

不要となった服のリサイクル素材を使用したお揃いのTシャツでイベント参加


過去実施ファミリーデー過去実施ファミリーデー

2019年開催時イメージ



【不要コスメでアップサイクルを。“不要コスメ回収week”】

自宅で使用しているコスメの中には、まだ残っているものの使用しないものが存在する方も多いのではないでしょうか。今回、当社社員を対象とした「不要コスメ回収week」を、全国各拠点にて展開します。

回収したコスメは、アップサイクルプロジェクト「COSME no IPPO」)を通して、2023年秋以降に「ハロヨン(クレヨン)」として生まれ変わります。


展開期間:2023年7月28日(金)~8月25日(金)

展開拠点:東京丸の内他、都内及び全国各拠点にて実施予定。

ハロヨンハロヨン

種類
イベント
ビジネスカテゴリ

このプレスリリースをシェアする

プレスリリース素材ダウンロード

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます。

プレスリリース画像一覧

三菱地所プロパティマネジメント株式会社のプレスリリース

もっと見る

PR TIMESのご利用についてはこちら

資料ダウンロードする