iOS7の近距離無線通信技術「iBeacon」を利用して、 おでかけスクラップアプリの『tab』が来店回数を自動でカウントする 「あしあと」機能を新リリース

来店回数に応じて店舗から特典を受けることができるように

頓智ドット株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO: 谷口昌仁)が運営する位置情報ソーシャルサービス『tab』は、iOS7で新搭載される近距離無線通信技術「iBeacon」をいち早く利用し、店舗に入るだけで来店回数を自動でカウントして店舗から特典を受けられる「あしあと」機能を2013年9月20日より提供開始いたします。

なお、この機能のリリース時点では、iPhoneアプリ(iOS7)で対応しています。

■ アプリを立ち上げることなく来店回数を自動でカウント。「行った」回数がそのまま特典に。

 

「あしあと」の流れ「あしあと」の流れ

 

iOS7に搭載される近距離無線通信技術「iBeacon」を用いることで、ユーザーはアプリを立ち上げることなく、『tab』で来店数をカウントできるようになります。※1

カウントされた来店回数は、ユーザーにとって単なる来店ログに留まらず、店舗からの特典を受けるためのスタンプカードとして機能します。

これにより、『tab』のユーザーは、対応店舗にiPhoneを持って入るだけで来店回数がカウントされ、その数に応じて特典を受けることができます。

 

■ iPhone版ダウンロードはこちら→  http://itunes.apple.com/jp/app/id541871434
■ Android版ダウンロードはこちら→ http://play.google.com/store/apps/details?id=com.tonchidot.tab

 

「あしあと」の表示「あしあと」の表示

店舗側にとっても、『tab』を活用することで、目の前のお客様がこれまで何回来店していただいたかを把握することができるとともに、プッシュ通知によるリマインド機能と「あしあと」機能の双方によって、来店をより一層強力に促すことができます。

※1:カウントできるのは「iBeacon」発信装置のある店舗のみ

 

 

 

 

■ 渋谷PARCOなど4店舗で「あしあと」機能の活用開始。

今回リリースする「あしあと」機能を店舗が活用するためには、店舗が『tab』で情報を発信していることに加え、iBeaconの発信装置またはiOS7のiPhoneを設置する必要があります。
「あしあと」機能リリース時には、特典を受けられる対応店舗の第一弾として渋谷PARCOなど4店舗が参加。今後、順次拡大していく予定です。

なお、9月20日(金)からスタートする渋谷PARCOでの企画内容については、渋谷PARCOホームページの「ニュース&イベント」をご覧ください。⇒ http://shibuya.parco.jp/

※あしあと対応店舗は下記ご欄下さい(随時更新します)⇒ http://special.tab.do/asiato/store.pdf

 

 

■ 『tab』について

『tab』は、“行ってみたい”を集めた「おでかけスクラップ」アプリです。“行ってみたい”を忘れないように、ウェブサイトやアプリから簡単にクリップしておくことができ、近くに来ると通知でお知らせします。手軽にクリップ&共有できることが好評を得て、2012年6月のサービス開始以来、9月時点でクリップ数は200万以上に達しています。また、tabに情報を登録しているブランドや店舗・企業は200以上あり、今後ますます店頭と連動した活用が見込まれています。

■ iPhone版ダウンロードはこちら→  http://itunes.apple.com/jp/app/id541871434
■ Android版ダウンロードはこちら→ http://play.google.com/store/apps/details?id=com.tonchidot.tab

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社tab >
  3. iOS7の近距離無線通信技術「iBeacon」を利用して、 おでかけスクラップアプリの『tab』が来店回数を自動でカウントする 「あしあと」機能を新リリース