「ソレコン」のポスターコンテスト「ソレコンポスコン」はアートの匂い

ハードウェアものづくりができなくても、このお祭りにアートで参加できます。

タカハ機工㈱(飯塚市)が主催するソレノイドコンテスト(ソレコン)は毎回ユニークなソレノイドを使った発明品で学生を中心にものづくり好きに人気のコンテスト。でもちょっとハードルが高い、という学生さんにポスターをデザインしてソレコンに参加できる企画です。
 飯塚市のソレノイドメーカー、タカハ機工がソレコンのポスターを募集する。今までは社員がポスターデザインを手がけていたが、第3回目のソレコンポスターは全国の学生さんに書いてもらおう、という企画。昨年インターンシップを受け入れた地元の近畿大学産業理工学部の女の子が、同大学のデザイン学科だったこともあり、ちょっと書いてもらったポスターが可愛らしかったのもソレコンポスコンのきっかけの一つ。

 


 年々学生さんの応募が増えるソレコン、2回目ではUstream配信も行われ、一般参加型審査会でも多くのギャラリーが集まる、ちょっとした楽しいお祭り感覚のイベントである。ものづくりはできなくても参加できる、ソレコンポスコン。審査員長はソレコンでお馴染み「明和電機 土佐信道社長」、審査副員長にはシブすぎ技術で男泣きで有名な「理系マンガ家 見ル野栄司氏」、こちらもソレコンでお馴染み。アートな仲良し二人のポスターコンテスト、審査のコメントがとても楽しみである。

(ソレコンポスコン概要)
●応募資格  学生さんなら誰でもOK!   
●応募受付期間  2015年6月1日(月)~7月3日(金) 
●制作方法  手書き又はパソコン等を使用した作品   
●応募方法  ・メールに、必要事項を記載の上、画像を添付して下記の宛先まで 応募してください。
       (4Mbまで) 応募アドレスはsolcon@takaha.co.jp
      ・手書きの場合は、写真を撮ってメールに添付してください。
      ・手書きで採用された作品は改めてデジタル化しポスターサイズに 印刷します。   
●必要事項  『氏名(フリガナ)』『学校名』『住所』 『電話番号』『メールアドレス』『コメント』 
●作品の条件  1.作品は自作未発表のものに限ります。
       2.ポスターの規格  A2判(縦長)[縦594㎜×横420㎜]   
●明記される事項 ・タイトル「ソレコン」と「第3回タカハ機工ソレノイドコンテスト」
        ・ソレコンの詳細(〆切等) 詳細はこちら
        ・ソレノイドの画像またはイラスト サンプル画像はこちら
          ・土佐信道社長(明和電機)の写真とプロフィール
●賞金      1作品(賞金5万円)   
●審査員   審査員長 土佐信道氏(明和電機社長)  副審査員長 見ル野栄司氏(漫画家)
             審査員  タカハ機工社内審査員
●審査日   2015年7月10日(金)
●結果発表   2015年7月13日(月)ホームページにて発表   
●お問い合わせ     タカハ機工『ポスコン事務局』茶園まで solcon@takaha.co.jp

見事選ばれたポスターには作者のネームが入り、全国の高専、大学、Fablab等に配布される。

★ソレコンポスコン応募ページ http://www.takaha.co.jp/poscon/index.html
★第2回ソレコン審査会で、土佐・見ル野両氏の即興アート動画
  https://www.youtube.com/watch?v=yyMw_xrIvSg
★ソレコンページ  http://www.takaha.co.jp/solcon/index.html

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. タカハ機工株式会社 >
  3. 「ソレコン」のポスターコンテスト「ソレコンポスコン」はアートの匂い