アクセンチュアとアバナード、IDC MarketScapeレポートで全世界におけるマイクロソフト導入サービスのグローバルリーダーに選出

【2019年6月10日 - ニューヨークおよびシアトル発】アクセンチュア(NYSE:ACN)とアバナードは本日、両社の既存の実行能力と将来の戦略が評価され、評価レポート「IDC MarketScape」において マイクロソフト導入サービスのグローバルリーダーに選出されました。

「IDC MarketScape: Worldwide Microsoft Implementation Services 2019 Vendor Assessment」レポート(文章番号#US45034818、2019年5月発行)(*1)は、マイクロソフトエンタープライズ ビジネスソリューションの実装を含む、設計、構築、および統合機能など、幅広いライフサイクルサービスを提供する、マイクロソフト導入サービスの主要グローバルプロバイダー10社を評価しています。本レポートにおいて、アクセンチュアとアバナードは、両社のマイクロソフトサービス向け市場展開戦略、および実行能力が緊密に統合されていることから、2社を1つのベンダーとして評価しています。

本レポートによると、バイヤーがアクセンチュアとアバナードを高く評価した点は、両者チームと顧客の社内チームが緊密に連携できる能力、プロジェクトの期限に間に合わせる能力、そしてプロジェクトの想定内の変更に対応する能力です。また、本レポートでは、アクセンチュアとマイクロソフトのアバナードを通した独自の関係性と、最近発表された(*2)アクセンチュアのマイクロソフトビジネスグループを注目要素として挙げています。

本レポートでは次のように記載されています。「アクセンチュアとアバナードの関係により、両者はマイクロソフトの戦略に足並みを揃えた市場展開戦略を打ち立てることができ、顧客にデジタルトランスフォーメーションの推進を促すことができます。両社は共同で、デジタルカスタマー、デジタルワークプレース、ビジネスアプリケーション、IoT、AI、クラウドトランスフォーメーション、エンジニアリングサービス関連のソリューションを提供し、顧客のデジタルトランスフォーメーションを推進しています」

アクセンチュアのシニア マネジング・ディレクター兼アクセンチュア・マイクロソフト・ビジネス・グループの責任者であるEmma McGuigan(エマ・マクギガン)は次のように述べています。「本レポートで当社がリーダーとしての地位を維持できたことは、マイクロソフトプラットフォーム上で事業変革を実現する先進的なエンタープライズ向けソリューションをクライアントに対して提供してきた当社の継続的な取り組みと、その成果が評価されたことを示しています。当社は、このほど設立されたアクセンチュア・マイクロソフト・ビジネス・グループを通じてアバナードと連携し、こうした取り組みを次のレベルにまで引き上げ、マイクロソフトとの独自の関係を基盤に、より優れたビジネスソリューションをクライアントに提供していきます」

アバナードで最高経営責任者(CEO)のAdam Warby(アダム・ワービー)は次のように述べています。「当社は、世界最大の熟達したマイクロソフトコンサルタントグループとして、クライアントにデジタルトランスフォーメーション戦略の一環として、マイクロソフトの潜在的な機能を活用できる革新的な概念をもたらします。本レポートでリーダーに認定されたことを大変嬉しく思うとともに、今後も継続的にクライアントと協力し、マイクロソフトエコシステム上で可能なことを実行する技術を提供していきます」

アクセンチュアとアバナードは、マイクロソフト アライアンス パートナーオブザイヤーに14回選出されています。両社は共同で、3万5,000以上のマイクロソフト・プロジェクトを世界中の4,000以上のクライアントに提供しています。

IDC MarketScapeのレポートはこちら(*1)をご覧ください。

*1: http://idcdocserv.com/US45034818e_Avanade
*2: https://newsroom.accenture.com/news/new-accenture-microsoft-business-group-will-empower-enterprises-to-thrive-in-the-era-of-digital-disruption.htm

IDC MarketScapeについて
IDC MarketScapeは、独自のベンダー評価モデルを使用して、特定の市場のICTサプライヤーの競合分析レポートを提供しています。定性的および定量的基準に基づく厳格な評価法を用いて、特定の市場における各ベンダーのポジションを1枚のグラフィックにまとめています。IDC MarketScapeは、製品とサービス提供、ケイパビリティ(製品/サービス提供能力)と戦略、ITおよび通信ベンダー市場における現在と将来の成功要因を比較できる、わかりやすいフレームワークを特徴とします。また、このフレームワークは、現在および候補となるベンダーの強みと弱点を含む総合評価をテクノロジー・バイヤーに提供します。

アクセンチュアについて
アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供する世界最大級の総合コンサルティング企業です。世界最大の規模を誇るデリバリーネットワークに裏打ちされた、40を超す業界とあらゆる業務に対応可能な豊富な経験と専門スキルなどの強みを生かし、ビジネスとテクノロジーを融合させて、お客様のハイパフォーマンス実現と、持続可能な価値創出を支援しています。世界120カ国以上のお客様にサービスを提供する47万7,000人の社員が、イノベーションの創出と世界中の人々のより豊かな生活の実現に取り組んでいます。
アクセンチュアの詳細はwww.accenture.comを、
アクセンチュア株式会社の詳細はwww.accenture.com/jpをご覧ください。

アバナードについて


アバナードは、マイクロソフトのエコシステムにおいて、革新的なデジタルサービスおよびクラウドサービス、ビジネスソリューション、デザイン主体のエクスペリエンスを届けるトッププロバイダーです。当社の擁するプロフェッショナルなスタッフは、テクノロジー、ビジネス、業界の専門知識を組み合わせた大胆かつ新鮮な思考を武器に、顧客とエンドユーザー、さらには従業員との改革と成長を推進しています。アクセンチュアマイクロソフトビジネスグループの一員として、マイクロソフトのプラットフォームを活用し、企業がエンドユーザーとエンゲージし、従業員を力づけ、オペレーションを最適化し、製品の変革を支援するのが私たちの役割です。24ヶ国に36,000名のプロフェッショナルなスタッフを配備。多様性を尊重し、事業を運営するコミュニティを反映した協力的な企業文化を通して、顧客に「ベストシンキング」を提供しています。アクセンチュアが筆頭株主であり、2000年にアクセンチュアとマイクロソフトによって設立されました。詳細については( https://www.avanade.com/ja-jp )をご覧ください。

# # #

【お問い合わせ】
アバナード株式会社
TEL: 03-6234-0150
Eメール: tokyo@avanade.com
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アバナード株式会社 >
  3. アクセンチュアとアバナード、IDC MarketScapeレポートで全世界におけるマイクロソフト導入サービスのグローバルリーダーに選出