“Vitabrid(ビタブリッド) C”、韓国の国内大型総合病院・皮膚科病院・医院での販売開始

“塗るビタミンC”のニーズ拡大中!薬局に続き病院まで 〜2015年1月より韓国における製品ラインアップを拡充〜

 塗るビタミンCパウダー「ビタブリッドC」を韓国で販売をしているヒュンダイIBT株式会社(本社:慶尙北道、代表取締役:Oh Sang-Ki)は、「ビタブリッドC」の売り上げの好調やお客様からのニーズの高まりをきっかけに、2015年1月より韓国医療界全域(全国の大型総合病院と皮膚科病院・医院)に販路を拡大することを決定致しました。

 今回韓国で販売を開始する製品は、医療界の特性と効能・便宜を考慮し、既存のパウダー型の他、美白セラム・アトピー関連など、様々なラインアップ展開となる予定です。ヒュンダイIBTは来年初旬より、大規模の広告・マーケティングを進める方針を決めるなど、病院・医院への製品販売のための準備を今後も強力に進めていきます。

 株式会社ビタブリッドジャパンでも日本市場のニーズに即して、商品を選定し、日本上市を目指して展開して参ります。

*株式会社ビタブリッドジャパン(本社:東京都港区、代表取締役:山本高太郎)は、「ビタブリッドC」の日本における販売会社です。

日本で発売している「ビタブリッドC」日本で発売している「ビタブリッドC」


【「ビタブリッドC」について】
2003年に韓国梨花女子大学の崔珍鎬(チェ・ジンホ)教授により開発された成分“ハイブリッドビタミンC”を応用し、2013年12月にヒュンダイIBTにより韓国で商品化された塗るビタミンCパウダーです。従来皮膚への浸透が難しいとされていたビタミンCをバイオ融合技術により12時間肌に継続的に供給することを可能にしました。現在、頭皮や毛髪のハリ・コシが気になる方向け「ビタブリッドC ヘアー」、皮膚状態が気になる体質の方向け「ビタブリッド C アトシス」、ハリと透明感のある美肌を目指す方向け「ビタブリッド C フェイス」、の3ラインで展開しており、2014年12月現在、韓国では販売開始1年で100万本の売上を達成しています。

<ハイブリッドビタミンCや商品の詳細は下記プレスリリースより>
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000010318.html

【会社概要】
会社名:株式会社ビタブリッドジャパン
住所:東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 3F
設立:2014 年 4 月
代表者:山本高太郎
事業内容:健康美容関連事業/
バイオテクノロジー関連ビジネスの事業開発
https://vitabrid.co.jp/

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビタブリッドジャパン >
  3. “Vitabrid(ビタブリッド) C”、韓国の国内大型総合病院・皮膚科病院・医院での販売開始