教育CSRフォーラム2019 協育で創る日本の未来 ~社会貢献としての「教育支援」から「課題解決型人材育成」へのシフトチェンジ~

CSR、人事/人材開発担当者必見!「事業・人材活用戦略」として、社会貢献活動を見直すチャンスです!

次世代育成に取り組む企業の連携組織である、キャリア教育プログラム開発推進コンソーシアム(事務局 株式会社キャリアリンク)は、2019年7月11日(木)に一橋大学 一橋講堂(東京都千代田区)において、『教育CSRフォーラム2019』を開催いたします。
 本フォーラムは、コンソーシアム発足から13年、年に一度開催しており、毎年多くの企業関係者、教育関係者の方にご参加いただいております。昨年の開催では、会員企業含む企業関係者約5割、教育関係者約4割の総勢100名を超える方々にご参加いただきました。
Society5.0を見据え、今、教育の目的は知識・技能の習得から、「課題解決型人材」としての資質・能力の育成へとシフトチェンジ(転換)しています。<協育>は今や、学校だけで行うものではなく、産業や地域を支える次世代を育てる社会的ミッションであり、企業にとっては重要な事業戦略の一つといえます。
2020年の教育改革直前の今回のフォーラムでは、産業界と教育界が育てたい人材像を共有し、未来を創る<協育>の価値ある次のアクションについて考えましょう。皆様のご参加お待ちしております。

<開催概要>
●日 程 :2019年7月11日(木)13:00-16:30(開場12:30)
●場 所 :一橋大学 一橋講堂 2F中会議場(2・3・4)
●対 象 :企業ご担当者(経営戦略、CSV/CSR、人事等) 教育行政ご担当、教育関係者
●定 員 :150名
●参加費 :無料
●申込方法:下記URLよりお申込みください。
 http://www.career-program.ne.jp/csrforum2019
●申込締切:定員に達し次第
●参 考 : 過去のフォーラムレポート
 http://www.career-program.ne.jp/forumreport/

<プログラム詳細>
■13:00~13:10 開会挨拶
■13:10~14:20 基調講演
 『“必ず食える1%”の人材を育てるために』
 教育改革実践家 藤原 和博 氏
■14:20~14:35 交流タイム
■14:35~15:00 企業教育プログラム事例発表
 阪急阪神ホールディングス株式会社
■15:00~16:30 鼎談
 『Society5.0時代のEducation3.0 イノベーター人材育成のための協育』
 経済産業省 商務・サービスグループ サービス政策課長(併)教育産業室長 浅野 大介 氏
 文部科学省 国際統括官付 国際戦略企画官 (併)日本ユネスコ国内委員会事務局次長 大杉 住子 氏
 ――― 進行:株式会社キャリアリンク  代表取締役 若江 眞紀

キャリア教育プログラム開発推進コンソーシアム https://www.career-program.ne.jp/
2006年設立以来、次世代育成に真摯に取り組む企業・団体の協力のもと、実社会をテーマとしたキャリア教育プログラムの学校現場への普及に協働で取り組むことで、学校現場の支援、および企業の教育CSR活動への理解を深める活動を実施。
教科書だけでは実現できない、企業のノウハウやリソースを活かした、実社会とつながるさまざまなテーマの教育プログラムを全国の教育委員会や学校現場に無償提供。
(企画・運営・事務局:株式会社キャリアリンク)

株式会社キャリアリンク https://www.careerlink-edu.co.jp/
主に公教育に特化したコンサルティング会社。1991年の創業以来、次世代育成を事業の核とし、企業の教育CSR分野ではコンサルティング実績50社(企業・団体)以上。
開発したプログラムは経済産業省が主催する「キャリア教育アワード」で毎年賞を受賞。
そのほか、省庁からの委託事業、全国の自治体から委託される教員研修、キャリア教育コーディネーター育成指定機関としての講座の実施など、次世代育成に関わる事業に幅広く取り組む。
代表の若江眞紀は2015年より文部科学省 中央教育審議会委員就任、2018年より国立教育政策研究所 評議会 評議員就任。
本社 :〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋ビル5F
代表者:代表取締役 若江 眞紀
設立 :1991年2月4日
Tel :06-6251-6001

<本リリースに関するお問い合わせ先>
◇一般の問い合わせ先
 キャリア教育プログラム開発推進コンソーシアム事務局(株式会社キャリアリンク内)
 担当:野呂(ノロ)
 TEL :06-6251-6002
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キャリアリンク >
  3. 教育CSRフォーラム2019 協育で創る日本の未来 ~社会貢献としての「教育支援」から「課題解決型人材育成」へのシフトチェンジ~