突然パソコンを襲った悲劇…データ消失。国内老舗プロ集団が大切なデータを取り戻す

1995年創業のアドバンスデザイン社が個人・法人問わず復旧費用20,000円の固定料金にて、突然のデータ消失から顧客のデータを守ります。

ADC
日本で最初に専門会社としてデータ復旧サービスの提供を開始したアドバンスデザイン社。延べ20,000件以上のメディアからデータを復旧してきた老舗企業がこのたび、パソコンを対象に復旧費用20,000円ポッキリでのデータ復旧キャンペーン、『パソコン突然障害お助け復旧キャンペーン』を開始します。
川崎市川崎区の工業地帯に本社を置くアドバンスデザイン株式会社は、1995年より国内ではどこよりも先んじてデータ復旧サービスの専門会社として創業。米国の最大手HDDメーカーであるSeagate社との技術提携を活かし、世界最高水準のデータ復旧サービスを提供しています。

 

 

このたびアドバンスデザインは、ある日突然データが見られなくなってしまったパソコンユーザー向けに『パソコン突然障害お助け復旧キャンペーン』を開始します。世界最高水準のデータ復旧技術をそのままに、これまでにない低額固定料金にてパソコンから重要データを救出します。

本キャンペーンの特長は以下のとおり。
・復旧費用20,000円の固定料金
・診断料金無料!
・データ量が多くても関係なし!
・復旧データ納品時の送料無料!

<キャンペーン期間>
2019年6月14日(金)~2019年9月30日(月)

<キャンペーンの適用条件>
1.データ復旧の対象がパソコンであること
2.内蔵されているドライブ(HDD/SSD)が1台であること
3.そのドライブ自体に物理障害が発生していないこと

<キャンペーン適用となる症状例>
・誤ってデータを削除してしまった
・フォーマットしてしまった
・パソコンの電源が入らなくなった
・パソコンが起動しなくなった
・パソコンの画面がブルースクリーンになった
・パソコンがフリーズした

※復旧したデータを入れる納品用のメディア代が別途発生します
 ・64GBまで 2,500円
 ・64GB~2TB 10,000円
 ・それ以上は別途ご相談

※キャンペーンにお申込みをされて診断を受けた結果、上記条件に当てはまらなかったお客様に対しては、診断料金無料のまま、通常のデータ復旧サービスのお見積りをご提示することができますのでご安心ください。
※価格はすべて税抜き価格を掲載しています。

キャンペーン詳細はこちら
https://www.a-d.co.jp/campaign/pc-recovery
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ADC >
  3. 突然パソコンを襲った悲劇…データ消失。国内老舗プロ集団が大切なデータを取り戻す