東京アニメアワードフェスティバル2015オープニング作品は 第87回アカデミー賞ノミネート作品『ヒックとドラゴン2』に決定!大スクリーンでの日本“初”上映はTAAF2015で。

世界37ヶ国で1位!「アニー賞」最多6部門 「ゴールデングローブ賞」受賞

 東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)は、アニメーションの振興を目的とした国際アニメーション映画祭で、2015年は、3月19日(木)~23日(月)に開催いたします。この度は、TAAF2015のオープニング作品が、第87回アカデミー賞長編アニメーション賞部門 ノミネート作品の『ヒックとドラゴン2』(英題:『HOW TO TRAIN YOUR DRAGON 2』)に決定したことを発表させて頂きます。
 『ヒックとドラゴン2』は、ゴールデングローブ賞、アニー賞など数々の映画賞を受賞、全世界37か国で1位を獲得し、世界興行収入も異例の大ヒット中であるハリウッドCGアニメーションです。TAAF2015でのオープニング作品としての上映が、この作品の記念すべき日本初上映になります。
 TAAF2015会期初日である3月19日(木)に「TOHOシネマズ 日本橋」にて上映の予定です。なお、無料での上映を予定しております。上映日時やチケットの入手方法詳細は、追ってTAAF2015公式ホームページ (http://animefestival.jp/ )でご案内させて頂きます。 (※なお、2Dでの上映を予定しております。)

『ヒックとドラゴン2』(英題:『HOW TO TRAIN YOUR DRAGON 2』)
世界37カ国で1位! 世界興行収入は異例の大ヒット中!/第72回ゴールデングローブ賞 アニメ映画賞
第42回アニー賞 作品賞含む最多6部門で受賞/第87回アカデミー賞ノミネート作品

<STORY>
ヒックとトゥースの活躍により、バーク島に平和が戻って5年・・・。島では平穏な日々が続いていた。そんな、ある日、ドラゴンを捕まえて軍団をつくり、人々を支配しようと企むドラゴという支配者の存在を知ったヒックは、島のドラゴンたちを守るためドラゴを説得するため旅立つことに。しかし、そこには見たこともない巨大で凶暴なドラゴン軍団が待ち受けていた!

監督:ディーン・デュボア (声の出演):ジェイ・バルチェル/ジェラルド・バトラー/アメリカ・フェレーラ/ケイト・ブランシェット 2014年/アメリカ映画/105分

【 東京アニメアワードフェスティバル2015開催概要 】
■会期: 2015年3月19日(木) ~ 3月23日(月)
■会場:TOHOシネマズ 日本橋
■主催:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会/一般社団法人 日本動画協会 ■共催:東京都
■後援:外務省、観光庁、経済産業省、文化庁、中央区、国際交流基金、日本政府観光局(JNTO)日本貿易振興    機構(ジェトロ)、イスラエル大使館、カナダ大使館、ナショナル・フィルム・ボード・オブ・カナダ
    (カナダ国立映画庁・NFB)、ハンガリー大使館、フランス大使館、ルクセンブルグ大使館


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京アニメアワードフェスティバル2015 PR事務局 >
  3. 東京アニメアワードフェスティバル2015オープニング作品は 第87回アカデミー賞ノミネート作品『ヒックとドラゴン2』に決定!大スクリーンでの日本“初”上映はTAAF2015で。