【英語終了のお知らせ】ついに言語すら超越した!!『テレパシーブートキャンプ』開催。

あの短期集中英会話合宿イングリッシュブートキャンプから、たった2日でテレパシーを習得するコースが登場!

【コースの概要】
イングリッシュブートキャンプはこれまでに、1500名以上の方々に2日間で英語が喋れるを約束し、実現してきた都内随一の短期集中英会話プログラムです。
ただし運営スタッフには一つだけ気懸りな点がありました、それはいくら良いプログラムを用意しても、そもそも英語が嫌いすぎる方には参加すらして頂けないことでした。
そこで運営スタッフは考えました。「そうだ、もう言語すらを超越してしまえばいいんだ!」
そうして生まれたのが、この2日間でテレパシーは使えるを約束する『テレパシーブートキャンプ』なのです。
【イントロダクション】

 


【コースの流れ】
-1日目
■念力トレーニング
まずはテレパシーを覚える前に、超能力の基礎となる念力をトレーニングしていきます。いきなりテレパシーの習得を急ぐよりも、こういった基礎から固めていくことこそ最短の道であることが、我々の研究から分かって来たからです。
初日の午前中はこの念力トレーニングをひたすら行います。約60キロ程度の男性を2メートルまで上空に持ち上げられれば、このトレーニングは終了になります。
 

 


■透視トレーニング
四角いボックスを見つめて中に入っているものを当てるトレーニングです。一見シンプルですがこれがなかなか難しく、受講生様が最初に手こずるセッションでもあります。
またレベルの高い受講生様の中には、高みに行き過ぎて、相手のスマホのLINEまで見えるようになってしまった、という方もいらっしゃいました。
 


-2日目
■瞬間移動トレーニング
2日目になるとより高度な超能力を鍛えて行きます。瞬間移動はまさに上級者レベルと言われている超能力の一つです。
まずは部屋の端から端に移動できるようにし、次は二子玉川から渋谷と徐々に距離を広げ、最終的にはブラジルまで瞬間移動できたらこのセッションはクリアになります。
 


■テレパシートレーニング
いよいよ本題へと入って行きます。しかしこのセッションでは一切トレーニングは行いません。
なぜかというと、皆さんはこの2日間のトレーニングによって既にテレパシーを使えるだけの十分な超能力を得ているからです。
それに気付いた受講生は一様に「伝わった!」「言葉が頭をついて出て来た!」と喜びの声を挙げられます。
 


イングリッシュブートキャンプ公式ホームページ
https://english-bootcamp.com/

お問い合わせはこちらまで

イングリッシュブートキャンプ事務局
(運営:グローバルアストロラインズ株式会社)
メール: contact@gastrolines.co.jp
電話: 03-5797-9801 (平日午前9時〜午後5時)


本日は4/1エイプリルフールです。
このテレパシーブートキャンプは実在いたしません。
ご了承ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グローバルアストロラインズ株式会社 >
  3. 【英語終了のお知らせ】ついに言語すら超越した!!『テレパシーブートキャンプ』開催。