投資先の株式会社メンタルヘルステクノロジーズが東証マザーズ市場に新規上場

株式会社ファストトラックイニシアティブ(代表取締役:木村廣道、本社:東京都文京区、以下「当社」)が運営する投資事業有限責任組合の出資先である株式会社メンタルヘルステクノロジーズ(代表取締役社長:刀禰真之介、東京都港区、証券コード:9218、以下「メンタルヘルステクノロジーズ」)が、2022年3月28日、東京証券取引所マザーズ市場に上場しました。
メンタルヘルステクノロジーズは、近年注目度が高まる「健康経営」を“永続的な増収増益を狙うための組織マネジメントのひとつ”と独自に定義し、『産業医クラウド』をはじめとする従業員の心の健康に関するサービスを展開しています。

当社は、メンタルヘルステクノロジーズが従業員のメンタルヘルスへの高まる企業ニーズに着目し、総合的なソリューションを構想していた点に大きなポテンシャルを感じ、2017年7月の初回投資以降、2回の追加投資を行ってまいりました。戦略立案のディスカッションやその実行支援を通じ、これまでリード投資家としての支援をさせていただきました。

メンタルヘルステクノロジーズは、当社のヘルステック領域の投資先で最初の上場企業となり、この上場は当社にも大きな意味をもたらすものです。当社は、多くの上場実績を有する、サイエンスを「いのち」へと繋ぐバイオテック領域(創薬・バイオ)とともに、より良い「くらし」の実現を目指すヘルステック領域にも引き続き注力していくことで、インクルーシブなヘルスケアの実現に貢献してまいります。


 




【ファストトラックイニシアティブ 佐藤正晃(投資担当)のコメント】
2017年7月のシリーズAでの初回投資から、約4年半にわたり社外取締役を務めさせていただき、勇往邁進する貴社を支援することができ大変うれしく、大変誇らしく感じています。2016年に初めて刀禰社長とお会いした際、メンタルヘルスに関する社会課題やその解決策を熱く語っていただき、投資前からビジネスプランについて何度も激論を交わしたことを懐かしく思います。

働き方改革や、新型コロナウイルスパンデミック後のリモートワークが進む中、メンタルヘルスソリューションの重要性は高まるばかりです。貴社にはメンタルヘルス領域のパイオニアとして、この分野の圧倒的ナンバーワンになっていただきたい。貴社は企業と従業員のニーズを確実に把握し、成長を続けてきました。今後も事業を通じて、日本経済を支える多くの働く人々の健康に貢献していただきたいです。

【投資先について】
会社名 :株式会社メンタルヘルステクノロジーズ
代表者 :代表取締役 刀禰 真之介
設立  :2011年3月
所在地 :東京都港区赤坂3-16-11 東海赤坂ビル4階
URL  :https://mh-tec.co.jp

【会社概要】
会社名 :株式会社ファストトラックイニシアティブ
代表者 :代表取締役 木村 廣道
設立  :2004年3月
所在地 :東京都文京区本郷4-1-4 Design Place α 8F
URL  :https://www.fti-jp.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファストトラックイニシアティブ >
  3. 投資先の株式会社メンタルヘルステクノロジーズが東証マザーズ市場に新規上場