福祉の周辺から福祉の内と外の線引きを問いなおす、トークイベントをオンラインで開催!<オンラインイベント>

ソーシャルワーカーという概念を介し、 多様な⼈々が出会い、関わり、学び合う社会実験プロジェクトSOCIAL WORKERS LABが実施。

福祉と関わる「関係人口」を増やす仕掛けづくりを行っているSOCIAL WOKERS LAB(事務局:大阪府大阪市、一般社団法人 FACE to FUKUSHI 理事・今津新之助)は、2021年1月16日(土)、2月13日(土)、3月6日(土)にオンライントークイベント「福祉の周辺」を開催します。(公式サイト:https://swlab.jp)

SOCIAL WORKES LAB「福祉の周辺」フライヤーSOCIAL WORKES LAB「福祉の周辺」フライヤー

SOCIAL WORKERS LABは、2019年から福祉の業界内外、特に福祉に関わっていない学生や社会人が、社会と切っても切れない「福祉」と出会うきっかけを作るプロジェクト。
社会福祉や教育、医療などの領域で活動を行っている専門家を表す「ソーシャルワーカー」という言葉を、「これからの社会をつくろうとしている人たち」として広く意味づけ、そうした多様な人たちが出会い、関わり、問い、学び合うという社会実験的な活動を行っています。

2年⽬となる今回のテーマは「福祉の周辺」。「福祉の周辺」とも呼べるような位置に⽴って活動しているゲストをお招きし、まちづくり、建築、デザイン、家族、シェアなど多様な観点から 「福祉」と「福祉外」という線引きを問い直すトークイベント。
今週2021年1月16日(土)に開催される第一回は、東京都墨⽥区で洗濯機やミシン・アイロンなどを備えた、まちの家事室付きの喫茶店喫茶店「喫茶ランドリー」をオープンされている株式会社グランドレベル代表取締役・田中元子さんなど、建築や医療とコミュニケーションをつなぐ場づくりをされているお三方をゲストにお招きします。
さらにトークイベント後の3月13日(土)・14日(日)には、学生とソーシャルワーカー達をつなぐ場としてマッチングイベントも開催する予定です。

各回の詳細は、ご案内チラシ(http://bit.ly/SWLAB_TALK2020)をご参照ください。
 

 



-------------------------------------------
【開催概要】
SOCIAL WORKERS TALK 2020「福祉の周辺」
会 場:オンライン開催(Zoomウェビナー使用)
参加費:無料
申込み:各イベント会用Peatixにて

<Vol.1 まちづくりと福祉>
■日時
2021年1月16日(土)14:00-16:00
■ゲスト
岡⼭ 泰⼠ (⼀級建築⼠事務所STUDIOMONAKA 共同代表)
⽥中 元⼦ (株式会社グランドレベル 代表取締役社⻑)
紅⾕ 浩之(医療法⼈社団オレンジ 理事⻑)
■申込み
https://swtalk2020-1.peatix.com

<Vol.2 福祉を超える>
■日時
2021年2月13日(土)14:00-16:00
■ゲスト
大原 裕介(社会福祉法人ゆうゆう理事長 / 北海道医療大学客員教授)
村木 厚子(津⽥塾⼤学客員教授 / 元厚⽣労働事務次官)
湯浅 誠 (社会活動家 / 東京⼤学先端科学技術研究センター 特任教授)
■申込み
https://swtalk2020-2.peatix.com

<Vol.3 家族と福祉>
■日時
2021年3月6日(土)14:00-16:00
■ゲスト
石山アンジュ(社会活動家/拡張家族Cift代表)
岸田 奈美(作家)
■申込み
https://swtalk2020-3.peatix.com

【プログラム】
14:00 - 14:15 オープニング
14:15 - 14:45 各ゲストによるプレゼンテーション」
14:45 - 15:45 クロストーク・質疑応答
15:45 - 16:00 次回イベントの案内など 

【企画・運営】
SOCIAL WORKERS LAB(事務局:一般社団法人 FACE to FUKUSHI)
※このプロジェクトは、厚生労働省補助事業「令和2年度 介護のしごと魅力発信等事業(ターゲット別:若年層向け)」を活用しています。

【お問い合わせ先】
一般社団法人 FACE to FUKUSHI SOCIAL WOKERS LAB事務局
e-mail:info@swlab.jp
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人FACE to FUKUSHI >
  3. 福祉の周辺から福祉の内と外の線引きを問いなおす、トークイベントをオンラインで開催!<オンラインイベント>