カンボジアの若者たちが自立に向け、美容スキルを習得

「未来をつなぐ夢はさみ」で新たな取り組み、アドバンスコース・インターンシップを実施

ヘンケルジャパン株式会社 シュワルツコフ プロフェッショナル事業本部(本社:東京都品川区、事業本部長:金井博之、サロン専用ヘアコスメティックブランド)は、認定NPO法人国境なき子どもたちと共同で、2008年からカンボジアで実施している青少年向け美容職業訓練「未来をつなぐ夢はさみ」において10月に2つの取り組みを実施しました。10月上旬に新設したアドバンスコースを株式会社岩井文男美容室(愛知県名古屋市)と実施したほか、就職に向けたインターンシップを10月11日から2週間にわたりプノンペンの日系ヘアサロンにて3名のインターン生を対象に行いました。

アドバンスコースの内容はヘンケル社員が考案。既存のコースで身に付けた基本技術を組み合わせたより実践的な5つのスタイルを習得。最後まで自分の力でやろうとする気持ちが強く、納得がいかないと悔しくて涙を流す生徒もいました。日本からトレーナーとして参加した美容師の馬場庸輔さんは真剣な表情で取り組む生徒たちを見て、「教えるときに言葉は通じなくても、ジェスチャーや表情だけで十分想いは伝わると感じました。自分自身も学ぶことの多い濃密な5日間を過ごせました」。
 

14名がアドバンスコースに参加し、最終日は地元小学生をモデルにカットを実践しました。
 


インターン生は2014年、15年の「未来をつなぐ夢はさみ」の卒業生3名。プノンペン市内の日系ヘアサロン「髪結」と「TokyoBiyori」で、日本の高い美容技術はもちろん、「もてなしの心」も学びました。カンボジアでは時間厳守や周囲に気配りする文化が少ないため、日本流を学ぶことができ、いつもとは全く違う貴重な経験となりました。
 

インターンシップ終了後、インターン生およびサロン側からのフィードバックを受け、最終段階の本就職へとステップアップしていきます。子どもたちに研修を施したTokyoBiyoriスタッフは「いろいろと初めてなことも多かったようですが、興味を持って真面目に取り組んでくれました。3人とも個性があって素直で、私も3人からたくさんのことを勉強させていただきました」と話しました。
 

~2015年「未来をつなぐ夢はさみ」アドバンスコース&インターンシップ 実施詳細~
<アドバンスコース>
協働実施:認定NPO法人国境なき子どもたち(KnK)、株式会社岩井文男美容室(愛知県名古屋市)
日程:2015年10月5日~9日
場所:カンボジア北西部バッタンバン「若者の家」
トレーニング内容:初級カット(ワンレングス、ボブ、グラデーション、スクエアレイヤー、メンズカット)を組み合わせたより実践的なスタイル技術の習得
トレーナー:伴麻里恵さん、栗木智美さん、馬場庸輔さん(岩井文男美容室)

<2015年インターンシップ>
協働実施:
認定NPO法人国境なき子どもたち(KnK)、ヘアサロン「髪結」(担当:マネジャー 三戸愛子さん)、ヘアサロン「TokyoBiyori」(担当:代表 大塚剛さん)
日程:2015年10月11日~24日
・第1週(10月11日~17日)、「髪結」にて
・第2週(10月18日~24日)、「TokyoBiyori」にて
インターンシップ生:19歳/女子、17歳/女子、17歳/男子
※3名ともKnKが運営する自立支援施設「若者の家」で生活しています。

“未来をつなぐ夢はさみ~ShapingFutures~”
「未来をつなぐ夢はさみ」は、認定NPO法人国境なき子どもたちが支援するカンボジアの恵まれない青少年(15~18歳)を対象とした美容職業訓練。2008 年より毎年実施され(2011年を除く)、これまでにのべ225名の生徒が受講し、そのうち2名が小さな美容サロンをオープン、40名が美容サロンを含む美容関連に就職しています。
2010年11月から世界のシュワルツコフにも広がり、ドイツ、イギリスのトレーナーがインドへ、スペインのトレーナーがペルーへ派遣されるなど、これまでに延べ1200名以上、2015年は17カ国の青少年に美容職業訓練を行っています。 「持続可能」な活動にするための就職支援も積極的に行っています。

ヘンケルについて
ヘンケルはブランドとテクノロジーのグローバルリーダーとして、ランドリー&ホームケア、ビューティーケア、アドヒーシブテクノロジーズ(接着技術)の3つの分野で事業展開をしています。ヘンケルは1876年の創立以来、コンシューマービジネスおよび産業分野において、Persil (パーシル)、Schwarzkopf(シュワルツコフ)、Loctite(ロックタイト)などに代表される有名なブランドの数々と共に、グローバルにおけるマーケットリーダーとしての地位を維持しています。ヘンケルの従業員数は約50,000人であり、2014年の売上高は164億ユーロ、調整後の営業利益は26億ユーロを計上しました。ヘンケルの優先株はドイツ株式指数DAXのリストに入っております。

ヘンケルジャパンホームページ:http://www.henkel.co.jp
ヘンケルジャパンフェイスブックページ:http://www.facebook.com/HenkelJapan 

※ ※ ※ ※ ※

-本件に関するお問合せ先-
ヘンケルジャパン株式会社 広報室 黒木
TEL:045-758-1707
e-mail: takeshi.kuroki@henkel.com

※ ※ ※ ※ ※

  1. プレスリリース >
  2. ヘンケルジャパン株式会社 >
  3. カンボジアの若者たちが自立に向け、美容スキルを習得