Kudan Limited(英国)「Kudan+Unity」アップグレード版をリリース

ARゲームに対応した精度の高いマーカレスARが作成できるエンジン

Kudan Limited(英国Bristol、CEO: Tomo Ohno)は、欧州にて既にリリースしている開発エンジニアを対象とした「ARエンジン(SDK:ソフトウェア開発キット)」にUnity 3Dに対応した機能を追加した「Unity Package」のアップグレード版である「Kudan & Unity:The 1.2 Upgrade」のダウンロードを開始しました。
■アップグレードの内容について
・全てのデバイスへの対応
・Android上でのより信頼性の高いトラッキング
・iOS上でARシーンを切り替える機能
・Windowsプレイモード上でのより高い安定性 

■Kudan Limited(英国) 「Kudan & Unity:The 1.2 Upgrade」のダウンロード先
https://www.kudan.eu/download/

■精度の高いマーカレスARが作成できるエンジン
巷ではARゲーム「Pokemon Go!」が人気になっていますが、これはジャイロセンサーを使用した「マーカレスAR」と呼ばれる技術です。AR(Augmented Reality:拡張現実)はスマートフォンといったデバイス上で、現実世界にCGを重ねて表示する技術でありますが、「マーカレスAR」はこれまでのARのように特定の印刷物(マーカー)を見た際に表示されるだけではなく、印刷物無しでもどこにでも表示させる(マーカーレス)ことができる技術です。さらにマーカレスARには2つの種類があり、ジャイロセンサーを活用し現実空間にあるデバイスの位置及び向き情報を取得できるもの、自分がどこにいるか判断し場所のマッピングを同時に行うSLAM(Simultaneous Localization and Mapping「スラム」)技術を使用したものがあります。

Kudan Engineでは、マーカレスARでも最新技術であるSLAMを使用し地面や机にCGモデルを固定して表示することができます。Kudan Engineを利用すれば高度な知識を必要とせず簡単にアプリケーション等の作成ができ、且つ、SLAM技術により表示させたCGモデルに近づいたり離れたり、あるいはCGの中に入り込むこともできます。また、即時に周囲の物体・環境を認識 することが可能なため、ただ空間に表示させるだけ に比べより幅の広いユーザーエクスペリエンスを提供できます。GPSと併用して利用することで、特定の場所にユーザーを誘導することも可能です。
更にKudan Engineは高品質かつ最速の画像認識が可能です。これまでのようにポスターや広告を見てから認識まで待つ必要なく、即時にCGコンテンツが表示できます。オンラインである必要もありません。この反応の即時性はユーザーが実世界とCGの世界をスムーズに行き来するために非常に重要なものと考えています。バージョンアップ後のKudan Engineは、よりリッチなARゲーム、アプリ等の開発にご活用頂くことができます。

【Kudan&Unity:The 1.2 Upgradeの技術デモ①】

 

【Kudan&Unity:The 1.2 Upgradeの技術デモ②】

 



【Kudan Limited(英国)会社概要】

・会社名        :Kudan Limited(英国)

・代表者名     :Tomo Ohno(CEO)
・URL           :https://www.kudan.eu/home-jp/

■本サービスに関するお問い合わせ Japan Office

・電話           :03-6273-9760(direct)

・email         :hello@kudan.eu

 
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kudan株式会社 >
  3. Kudan Limited(英国)「Kudan+Unity」アップグレード版をリリース