創薬開発支援企業株式会社RESVOがIoT企業サイマックス株式会社に対しヘルスケア分野で研究・開発支援を行うことを発表

 

創薬開発支援ベンチャーの株式会社RESVO(所在地:東京都太田区、代表取締役:小林宣文、以下、RESVO)がIoT 企業のサイマックス株式会社(所在地:東京都葛飾区、代表取締役:鶴岡マリア、以下サイマックス)に対しIoTデバイスより得られたデータを活用したヘルスケアシステム構築において研究・開発支援を行うことを発表しました。

サイマックスはトイレで簡単に健康モニタリングができる分析装置及びヘルスモニタリングサービスの開発を行っており、今回、更なる発展を目指しRESVOが技術支援を行います。

本研究・開発支援はRESVOのCTOを務める大西 新博士(医学)(http://researchmap.jp/0228/)がプロジェクトリーダーを務めます。専門分野は生理学及び生物物理学。


■お問い合わせ先

株式会社RESVO
代表取締役 : 小林 宣文
本社所在地 : 東京都大田区大森北3-15-3-201
事業内容 :コンパニオンドラッグの開発および Drug repositioningによる創薬開発支援
問い合わせ先 :http://resvo-inc.com/

サイマックス株式会社
代表取締役 : 鶴岡 マリア
本社所在地 : 東京都葛飾区西水元1-16-3
事業内容 : ヘルスモニタリングサービスおよび装置の開発
問い合わせ先 : http://symax.jp/
  1. プレスリリース >
  2. RESVO >
  3. 創薬開発支援企業株式会社RESVOがIoT企業サイマックス株式会社に対しヘルスケア分野で研究・開発支援を行うことを発表