「スマサテ」がAI賃料査定と新レポート機能をリリース。業界No.1*の査定精度と画期的なレポート機能を無料で提供。

株式会社ターミナル(本社:東京都目黒区、代表取締役:山岸 延好)は、不動産賃料査定システム「スマサテ」を4月8日(月)より大幅リニューアルしました。当社のAIテクノロジーによる高い査定精度と、査定金額の根拠がわかる画期的なレポート画面で、査定業務が驚くほど簡単になります。
 

■賃料査定システムは精度と根拠を求められる時代へ
今回のリニューアルの背景として、査定業務の担当者へのヒヤリングを行った結果、
「金額が思ったよりいつも高めにでてしまう。」
「レポート上に根拠がないのでオーナーへの説明がうまくできない。」
など賃料査定システムを利用する多くの企業は査定金額の精度および根拠の明示を求める声が多く上がりました。
リニューアルをした「スマサテ」では住所、専有面積、設備などの条件を入力するわずか1分ほどの手間で、高精度AIの賃料査定機能と査定金額の根拠が分かるレポート機能の利用が可能です。

■高い技術力で業界No.1の査定精度を実現
人工知能に関する高度な技術力で精度の高い査定システムを実現しました。誤差率の指標となるMERは2.46%と、これまでの査定システムの精度と比較しても、圧倒的な精度を誇っています。
MERとは人工知能のモデルの制度を表す指標の一つです。AIが算出した推定賃料と実際賃料との差額を実態賃料で割った値(誤差率)の中央値をMER(Median Error Rate:誤差率中央値)としています。MER5%とは査定する物件の半分が誤差率5%以内で査定できるということです。
 


■根拠が分かる画期的なレポート画面
これまでの賃料査定システムは査定賃料が表示されるだけが大半でした。スマサテのレポート画面では周辺駅との賃料比較や、査定金額に影響した要因も示すことで賃料の根拠や妥当性がわかる内容になっています。

■他にも便利な機能が満載
基本的な査定機能や先行提供していた事例検索の機能以外にも、査定結果の保存、事例データの一括ダウンロード、レポート印刷、自社物件データの一括取り込みなど様々な機能が満載です。

■無料プランもご用意、誰でも利用開始が可能
「スマサテ」では多くの不動産管理会社にご利用いただくため、月5回までの利用であれば、無料でご利用いただけるプランをご用意しております。不動産業界の方であればどなたでも無料で気軽に利用できます。
また、お申込から1ヵ月間に関しては無料で何件でも、無制限にお使いいただけます。さらに、期間限定で自社物件の一括取り込の作業代行を無償で対応します。
注1.無料プランのお申込は1法人につき1アカウントとなります。
注2.上記キャンペーン適用は一度のみとなります。

 


 ■「スマサテ」概要
サイト名:不動産賃料査定システム「スマサテ」
URL: http://sumasate.jp
対象エリア:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
※順次エリアは拡大予定となります。

■株式会社ターミナルについて
ターミナルは膨大な不動産データとテクノロジーを組み合わせることで、様々な業種の課題を解決するソリューションを提供しております。
* 当社調べ

会社名:株式会社ターミナル
所在地:東京都目黒区下目黒1-2-22 セザール目黒609
設立:2015年7月17日
資本金:9,099万円(資本準備金1,499万円)
事業内容:不動産おとり広告検知サービス「tureper」
EC業者向け不正検知サービス「adwhite」
AI賃料査定システム「スマサテ」お問い合わせ先:株式会社ターミナル 事業推進部 担当:高澤
TEL:03-6435-8061  FAX:03-6435-8062
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ターミナル >
  3. 「スマサテ」がAI賃料査定と新レポート機能をリリース。業界No.1*の査定精度と画期的なレポート機能を無料で提供。