NNG傘下のアリルー、アルパインとインフォテインメント・セキュリティ・システムを共同開発

車載ナビゲーション・ソフトウェア/コンテンツ/サービスのグローバル・プロバイダーであるNNG(エヌエヌジー)のグループ会社で、先進的な車載サイバーセキュリティ・ソリューションのハイエンド・サプライヤー、アリルー・インフォメーション・セキュリティ・テクノロジーズ(Arilou Information Security Technologies、以下アリルー)と、車載音響機器やモービル・マルチメディア・コンポーネント、車載ナビゲーション・システムのリーディングカンパニーであるアルパイン株式会社 (Alpine Electronics, Inc.、以下アルパイン)は、悪質なハッキングに対する自動車のCANバス向けインフォテイメント・セキュリティ・システムを共同開発することに合意しました。

「コネクティビティ」が自動車産業のトレンドを形成するうえで重要なキーとなる傾向にあり、ハッキングに対する車両の安全性は自動車メーカーや業界においてますます重要な問題になっています。このような状況の中、両社は、アリルーのPIPS(不正送信阻止システム)セキュリティ技術をアルパインの最新インフォテイメントシステムに統合した車載システムの開発に取り組んでまいります。

今回の協業について、アリルーのCEOで創立者のジブ・レビ(Ziv Levi)は次のように述べています。「完全に安全なインフォテインメント・セキュリティ・システムのマーケットリーダーであるアルパインとの協業を通じて、安全な自動車の実現に一歩近づくことに期待します。今回の共同開発は車載業界を一変するものと確信しています。」

アルパインは、革新的な車載エンターテイメントおよび情報技術によるシステム統合ソリューションを専門とし、一般消費者および大手自動車メーカー向けにAV、ナビゲーション、ドライバーアシスト製品等を提供する車載電子機器メーカーです。日本、中国、ヨーロッパ、北米の研究開発/製造拠点から、安全性、快適性、環境性能にコミットし、各国/地域の市場要件に応じた製品を提供しています。

NNGグループ傘下で、イスラエルを拠点とするアリルーは、車載市場で唯一のサイバーセキュリティ・ソリューション・プロバイダです。OEM各社およびミシガン州立大学交通研究所(UMTRI)などの研究所にて試験、認証を受けたPIPSマルチ・レイヤー・セキュリティ・アプローチによって、100%の検出率、100%の阻止率と誤検知ゼロを提供します。網羅的なアプローチとマルチ・レイヤー・ソリューションによって、車載セキュリティを完全に保護するアリルーは、現在の車載業界で唯一のセキュアなソリューションを提供しています。

NNGについて

NNGは、最高のドライビング・エクスペリエンスの提供を目指す、グローバルな車載ソフトウェア・サプライヤーです。当社はコネクテッド・ナビゲーション、サイバーセキュリティ、ユーザーエクスペリエンスの市場に向けて付加価値のあるソリューションの提供に注力しています。


NNGは、主力製品であるiGO Navigationソフトウェアが広く知られたことに始まりますが、 事業の大半はフォード、ルノー、マツダなどの主要自動車メーカーに向けたホワイトレーベル製品の提供です。NNGのナビゲーションは現在、世界中で38以上のブランドの5,000万台にのぼる自動車に搭載されています。

NNGは全世界9カ国(米国、ブラジル、スイス、ハンガリー、イスラエル、南アフリカ、インド、中国、日本)に拠点を持ち、各地域に対して最適なコンテンツをお届けしています。

詳細についてはこちらをご覧ください。
http://ariloutech.com

NNGについてはこちらからもご覧いただけます。

Linked In: nng.com/LinkedIn

Twitter: @NNG_news
YouTube: youtube.com/NNGglobal

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NNGナビゲーションズK.K. >
  3. NNG傘下のアリルー、アルパインとインフォテインメント・セキュリティ・システムを共同開発