『虹彩認証を活用した次世代チケッティングソリューションを「テーマパークEXPO 2016(PARX)」に出展』

チケット発券システム「券作くん」をはじめ集客施設向けパッケージで全国に300の導入実績を持つ株式会社グッドフェローズ(東京都武蔵野市吉祥寺 代表取締役社長 磯部昌美以下グッドフェローズ)( http://goodf.co.jp/ )は、12月6日から8日まで東京ビッグサイトで開催される「テーマパークEXPO 2016(PARX)」に出展します。
[グッドフェローズブースイメージ図 小間番号13-12]



<テーマパークEXPO 2016(PARX) 開催概要>
会 期   :2016年12月6日(火)~8日(木)10:00~17:00(最終日は10:00~16:00)
会 場   :東京ビッグサイト西4ホール
入場料 :無料(登録制)
主 催   :テーマパークEXPO(PARX)実行委員会/一般社団法人日本劇場技術連盟


■グッドフェローズについて

グッドフェローズは、 チケット発券POSシステム『券作くん』の他、 会員管理システム『PointClub』や団体予約システム『YOYAQueen』等、 集客施設の業務をトータルにサポートする集客施設向け総合パッケージベンダーです。
チケットの“形”や“流通”の有り方も多様化する中、 Webチケット販売『Webket』では集客施設には欠かせない顔写真付き年間パスポートや、座席指定券に対応しており、 またインバウンド集客を想定して多言語販売ページにも対応していきます。 電子チケットの他にもBI機能の提供等、 様々な事業形態の集客施設の要望を実現するサービスを提供しています。


<グッドフェローズブースでの主な出展物>
生体認証(虹彩)チケット、ICチケット、電子チケット、紙チケット等、複数の媒体をチケットとして利用可能とする新たなチケッティングソリューションへ向けた取り組みをデモ展示いたします。

生体認証(虹彩)チケットソリューションの展示では、スキー場やテーマパーク、プール、温浴施設などでの利用を想定した内容でデモを行います。
年間パスポートに虹彩情報と顔写真を紐づけすることで厳密な本人確認が可能となり、チケットやリストバンドの代わりになるほか、ゲート入場から物販飲食等の支払いをハンズフリー、ノータッチで行うことができます。
また、ブース内に展示するKIOSK端末では、セルフにてWebチケット等電子チケットを虹彩情報に紐づけることを可能としています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グッドフェローズ >
  3. 『虹彩認証を活用した次世代チケッティングソリューションを「テーマパークEXPO 2016(PARX)」に出展』