「Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016」タイムテーブル発表! 第5弾出演アーティスト発表!各種チケット 7 月 2 日(土)10:00〜一般販売スタート!!

2016年7月30日(土)、31日(日)と7月29日(金)前夜祭を含む3日間、宮城県石巻港雲雀野(ひばりの)地区で開催する「Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016」の、タイムテーブルを発表いたしました。さらに、第5弾アーティスト発表として、新たに音楽ステージに4組、アート部門で3組の参加が決定しました。アート部門の各アーティストの参加詳細についても発表。31日(日)には石巻川開き祭りにあわせてステージでMemorial Timeと題した、追悼の時間を設けます。
2日券、1日券、前夜祭券を含む各種チケットの一般発売は、7月2日(土)10:00からです。

 


【参加アーティスト】
<MUSIC>
・7月29日(金)前夜祭:Bank Band/ウカスカジー/Salyu/東田トモヒロ/藤巻亮太  new!/LEGO BIG MORL

・7月30日(土):Bank Band/ACIDMAN/大森靖子/GAKU-MC/金子ノブアキ new!/ クリープハイプ/黒木渚/Cocco/ZAZEN BOYS/Salyu/スガ シカオ/SUGIZO new!/SPECIAL OTHERS/名越由貴夫/七尾旅人 new!/藤巻亮太/Mr.Children/WANIMA

・7月31日(日)  Bank Band/赤い公園/APOGEE/あらかじめ決められた恋人たちへ/(仮)ALBATRUS/安藤裕子/YEN TOWN BAND/OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND/GAKU-MC/佐藤タイジ(シアターブルック)/佐藤千亜妃(きのこ帝国)/Salyu new!/SUGIZO new!/ストレイテナー/津野米咲(赤い公園)/TOKU new!/ナオト・インティライミ/ハナレグミ/MISIA/Mr.Children

※ 太字が新規出演決定アーティストです。※五十音順(Bank Bandは除く)。
※ 出演アーティストは変更になる場合がございます。
 

<ART>
・「INSIDE OUT」by  JR / ジェイアール
"INSIDE OUT"はJRが全世界に呼びかけたアートプロジェクトで、これまでに129カ国、260,000人以上が参加しています。参加者個人の語られない物語を共有し、個人のメッセージをパブリックアート作品に変形する、グローバルなプラットフォームです。写真撮影室が付いているトラックで牡鹿半島や市街地を巡りながら撮影されたポートレイト写真をステージデザインの一部に使用しています。会場にも撮影トラックが登場します。

・ギャレス・ムーア / Gareth Moore「Arches of Ishinomaki」
探検と巡礼、魔法と神話、事実とフィクションの謎めいた混合を実践するアーティスト、ギャレス・ムーア。2017年に向けて複数の“門”を制作するムーアが、約1ヶ月間石巻市内で制作した門をモチーフにした作品を展示します。

・鈴木 康広 /  Yasuhiro Suzuki「空気の人」
日常の見慣れた事象を独自の「見立て」によって捉え直す作品を制作する鈴木康広。会場の芝生に全長33mの「大きな空気の人」を横たえます。目には見えない空気を感じるインスタレーションです。瀬戸内国際芸術祭2010《ファスナーの船》を出展。2014年水戸芸術館にて鈴木康広展「近所の地球」、金沢21世紀美術館にて鈴木康広「見立て」の実験室を開催。2014毎日デザイン賞受賞。

 
・さわひらき / Hiraki Sawa 「記憶と味」
ロンドン在住で、大量の飛行機が部屋を飛び回るなど、日常空間に本来あるはずのないイメージを登場させ、幻想的な映像作品を制作するアーティストさわひらきが、今回のReborn-Art Festivalのプレイベントのために創った新作。記憶と味と音をテーマにしたインスタレーションです。

 
・ヨタ Yotta「金時」、「穀(たなつ)」
アートユニットYotta(ヨタ)が運営する、本格石やきいも販売車とポン菓子製造車です。ソウルフードとしての“石やきいも”に焦点を当てたアート作品であり、プロジェクトです。2015年「金時」で第18 回岡本太郎現代芸術賞 TARO 賞受賞。

 
・特別参加:宮島 達男 / Tatsuo Miyajima
デジタル数字の作品で国際的に注目を集め、以来国内外で数多くの展覧会を開催する宮島達男が、2017年夏、Reborn-Art Festivalで制作予定の日本では最大の作品 ”Sea of Time, Tohoku”の模型を展示します。1993年ジュネーブ大学コンペティション優勝(スイス)。1998年 第5回日本現代芸術振興賞受賞。1998年 ロンドン・インスティテュ―ト名誉博士。

 
・パルコキノシタ / Parco Kinoshita
ベネチアビエンナーレ、ドクメンタでの国際展にてゲリラパフォーマンスを行うなど、軽いフットワークと柔らか頭で世界で活躍中のパルコキノシタがReborn-Art Tourでワークショップ「アーティストと一緒に作品をつくろう!」を開催。制作した作品は、来年の本祭で展示される予定です。


※アート作品は天候や作品の状態によって、展示中止となる場合がございます。
※ パルコキノシタ はReborn-Art Tourワークショップでの参加となります。Reborn-Art Festival × ap bank fes2016会場内での作品設置は予定しておりません。
※ Artsits are curated by Koichi and Etsuko Watari

 
【Reborn-Art Festival×ap bank fes 2016タイムテーブル】
オフィシャルサイトをこ確認ください。

http://www.reborn-art-fes.jp/2016pre/

  

◆この日限りのプレミアムレストラン!【Reborn-Art DINING】
Reborn-Art Festivalのテーマ「生きる術(すべ)」のひとつとも言える「食」。目黒浩敬をトータルディレクターに据え、野外フェスではこれまで体験できなかった切り口で「食」を展開していきます。Reborn-Art DININGでは、新鮮な食材と地元や全国各地から集まったトップシェフたちによるコラボレーションを、さらにディナーはコース仕立てで洗練されたサービスとともにレストランスタイルでお楽しみいただけます。Reborn-Art DININGをご利用いただくには、事前に「Reborn-Art DININGフードチケット」をご購入ください。

(チケット代:ランチ ¥2,800/ディナー ¥6,000)

この日限りのプレミアムレストランを、是非お見逃し無く!
 

 


■シェフ・サービスメンバー(五十音順)
【トータルディレクター】 目黒浩敬(Fattoria AL FIORE/宮城)
【統括】 安齊朋大(La Selvatica/福島)
【ランチ】 赤間善太(レストラン シェ・ヌー/塩竈)、今村正輝(四季彩食 いまむら/石巻)、堀野真一・松本圭介(OSPITALITA DA HORI-NO/石巻)、渡邉篤史(ISOLA/石巻)
 
【ディナー】 石井真介(Sincére/東京)、今村太一(シェフズガーデン エコファーム アサノ GOEN/千葉)、岩永 歩(LE SUCRÉ-COEUR/大阪)、緒方 稔(nacrée/宮城)、楠田裕彦(METZGEREI KUSUDA/兵庫)、小林寛司(villa AiDA/和歌山)、佐藤達矢(nacrée/宮城)、手島純也(オテル・ド・ヨシノ/和歌山)、生江史伸(L'Effervescence/東京)、藤巻一臣(サローネグループ/東京・山形)

 




◆牡鹿半島の魅力を体験!1dayバスツアー【Reborn-Art Tour】
7月29日(金)に開催!石巻 / 牡鹿半島の歴史や文化、豊かな自然を舞台に、Reborn-Art Festival のテーマ「ART」「MUSIC」「FOOD&LOCAL」の魅力を味わう、体験型1dayツアー “Reborn-Art Tour” を開催します。ワークショップやフィッシャーマンズBBQ、トークライブをお楽しみいただき、ツアーの終わりには前夜祭会場へ。Reborn-Art Festivalをまる一日体感いただけるスペシャルツアーです。

お申し込み受付中!詳しくは、オフィシャルサイトから。
 

 



◆【Eggs presents「Born Next Live」in Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016】出演者募集中!2次審査は宮城・東京にて入場無料の公開ライブ!!

「Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016」の賛同のもとEggsによる“東北からの新しい才能が未来と出会う場”として開催が決定したBorn Next Live。7/3(日)までエントリーの募集をしているこちらのイベントの2次審査が入場無料の公開ライブとなることが決定しました。東北にゆかりのある魅力溢れるアーティストの原石に出会うチャンスです。たくさんのご来場をお待ちしています!!

【エントリー期間】2016年6月13日(月)~ 7月3日(日)23:59
【2次審査公開ライブ】
東北会場:2016年7月10日(日)宮城・仙台darwin /入場無料(別途ドリンク代)
関東会場:2016年7月15日(金)東京・GARRET udagawa / 入場無料(別途ドリンク代)

詳しくはEggsサイトにて https://eggs.mu/project/apbankfes2016

 
【チケット販売について】



【 「Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016」 公演概要 】

●名 称 Reborn-Art Festival x ap bank fes 2016
(リボーンアートフェスティバル カケル エーピーバンクフェス ニゼロイチロク)

●日 程: 2016年7月30日(土)・31日(日)
      2016年7月29日(金)前夜祭          *雨天決行(台風などの荒天の場合は中止)

●会 場: 宮城県石巻港雲雀野(ひばりの)地区/〒986-0841 宮城県石巻市 雲雀野町2丁目地先

●時 間:7月29日(金)開場 16:00 / 開演 17:00 / 閉場 21:30

           7月30日(土)開場 9:00 / 開演 11:00 / 閉場 22:00

           7月31日(日)開場 9:00 / 開演 11:00 / 閉場 22:00

 
●主 催: Reborn-Art Festival 実行委員会 / 一般社団法人APバンク

●共 催: 宮城県 / 石巻市 / 河北新報社 / 東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社 / ヤフー株式会社

●後 援: 塩竈市 / 東松島市 / 松島町 / 女川町

●特別協力:日本製紙株式会社

●協 賛:キリン株式会社 / 住友林業株式会社 / 株式会社ロゴスコーポレーション

●協 力:タニコー株式会社

●運 営: GIP

● お問い合わせ

〈総合的なお問い合わせ〉 Reborn-Art Festival運営事務局 E-mail:info@reborn-art-fes.jp

〈運営に関するお問い合わせ〉 GIP  TEL : 022-222-9999(24時間自動音声案内)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人Reborn-Art Festival >
  3. 「Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016」タイムテーブル発表! 第5弾出演アーティスト発表!各種チケット 7 月 2 日(土)10:00〜一般販売スタート!!