親子でPepperプログラミング開催

夏休み親子でPepperアプリの作成にチャレンジしよう!

エクスウェア株式会社は、島根県の地域発展を目指し、小学生を対象にした IT 人財育成の一環として、ソフトバンクロボティクス株式会社の人型ロボット「Pepper」を使用した親子で参加できるプログラミング教室を開催します。
親子でPepperプログラミングの目的
「親子で Pepper プログラミング」は、親子でプログラミングを学び、Pepper向けのロボアプリの開発を通して、新しい世界への興味や関心を呼び起こし、将来への夢を育むことを目的としています。また、本イベントがきっかけで、地域のなかから、ITを使って新しいことにチャレンジする人材の発掘、裾野拡大といった地域活性に貢献します。


親子でPepperプログラミングの開催概要
名称:親子でPepperプログラミング
対象:小学生と、その保護者(キーボート、マウス操作ができること)
日時:平成28年8月20日(土)午前、午後の2回開催
場所:Pepperアトリエサテライト
   松江市朝日町498番地 松江センタービル7階
人数:親子10組(20名)
主催:エクスウェア株式会社 momoラボしまね(島根支社)
後援:島根県

協力:有限会社細木森之助商店


■親子でPepperプログラミングの内容
「親子でPepperプログラミング」では、小学生と、その保護者がペアとなって、Pepperのプログラミングを行います。1回の定員は5組でそれぞれの親子にアドバイザーとしてエンジニアが付きますのでプログラミングの経験がなくても参加可能です。Pepperのプログラミングは専用に開発された「Choregrapheコレグラフ)」を使うことで難しいプログラミング言語を使うことなく、直感でPepperのプログラミングができます。
当日は、1時限50分を3回実施し、各時限でそれぞれゴールを設定し、段階的にPepperのプログラミングを学びます。最終的な目標はPepperを果物屋の店員に見立てて、簡単な接客を行うアプリを制作します。

■親子でPepperプログラミング時間割
1時限目 50分
 ◎挨拶
 ◎自己紹介
 ◎Pepperのプログラミングは簡単
 ◎Pepperにお話させよう

休憩 10分
 おやつ

2時限目 50分
 ◎Pepperに話しかけてみよう
 ◎Pepperを動かしてみよう
 ◎Pepperの胸のタブレットになにか表示させよう

休憩 10分
 おやつ

3時限目 50分
 ◎Pepper店員さんのプログラムを作ろう
 ◎作ったプログラムを発表しよう

■会社概要
社 名 :エクスウェア株式会社
企業情報: https://www.xware.co.jp/
代表者 :代表取締役社長 滝本 賀年(たきもと かずとし)
所在地 :東京都品川区北品川1−11−1 寿ビル4階
設 立 :1995年3月28日
資本金 :1,000万円
事業内容:
エクスウェアは「エンターブライズ事業」、「スマートデバイス事業」、「ロボティクス事業」、「インターネットサービス事業」の4つの事業を展開するシステムインテグレータです。エンタープライズ事業では、高信頼性システム基盤の設計から開発までトータルでサポートします。スマートデバイス事業ではタブレット、スマホのアプリ開発からIoT機器と連携するシステムの構築まで一括にて請け負っています。ロボティクス事業(https://www.xware.co.jp/service/robotics/)では様々なPepperアプリの開発とPepperアトリエサテライト(http://momolabshimane.jp/)の運営を行っています。インターネットサービス事業では、スマートデバイスとクラウドに関するビジネス・ソリューションMOMONGA(https://www.it-momonga.com/)を提供しています。

* ソフトバンクロボティクス社のPepperを活用し、自社で独自に実施しているものです。
 
  1. プレスリリースTOP
  2. エクスウェア株式会社
  3. 親子でPepperプログラミング開催