~アイランドタワークリニック調査レポートVol.5~【日本の薄毛の実態調査】 34,500人にきく“最も効果が期待できそう”な薄毛対策とは?

”認知度9位の自毛植毛が”1位にランクイン

 薄毛治療のアイランドタワークリニックグループ(本院所在地:東京都新宿区西新宿6-5-1 アイランドタワー5F )は、2017年9月に、20代~50代の男女34,500名を対象に、インターネット調査にて実施した『薄毛』に関するアンケート」の結果を発表いたします。

■日本の『薄毛』に関するアンケート調査リリース企画について
本企画は、2017年9月11日(月)~2017年09月15日(金)に実施した薄毛アンケートを元に、調査結果を開示するもので、今後も隔週でリリースを配信してまいります。

1.調査サマリー
①    34,500人にきいた日本の薄毛対策事情
  最も認知度が高い薄毛対策は育毛剤で、最も認知度が低い薄毛対策は自毛植毛

② 「フィステナリド」「ミノキシジル」「自毛植毛」の3つの診療法の中で、“効果が期待できそう”と回答した方が最も多かったのは、自毛植毛


 2.調査概要
■調査日   : 2017年9月11日(月)~2017年09月15日(金)
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 : 34,500名
サマリー1: 20代~50代の男性33,500名および20代~30代の女性1,000名が対象
サマリー2: 20代~50代の男性33,500名より、「薄毛に悩んでいる(悩んだことがある)」と回答した男性を各世代250名ずつ抽出(20代: 250名、30代:250名、40代:250名、50代:250名)し、1000名が対象

※本リリースの調査結果・グラフをご利用いただく際は、必ず【アイランドタワークリニック調べ】とご明記ください。


1.34,500人にきいた日本の薄毛対策事情
最も認知度が高い薄毛対策は育毛剤で、最も認知度が低い薄毛対策は自毛植毛

 一般男女34,500人を対象に、「知っている薄毛対策」をきいたところ、1位:育毛剤(医薬部外品)72.9%、2位:かつら71.6%、3位:増毛71.5%と続き、自毛植毛は41.0%(9位)で最も認知度が低いという数値がでた。
 


2.「フィステナリド」「ミノキシジル」「自毛植毛」の3つの診療法の中で、“効果が期待できそう”と回答した方が最も多かったのは、自毛植毛
 


※参考※
男性型脱毛症(AGA)診療ガイドラインより、各薄毛対策の推奨度が以下の基準で定められている。
推奨度A:行うよう強く勧められる
推奨度B:行うよう勧められる
推奨度C1:行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がない
推奨度C2:根拠がないので勧められない
推奨度D:行わないよう勧められる 

 その中で、回答者には、「日本皮膚科学会の男性型脱毛症(AGA)診療ガイドライン【2010年度版】で 推奨度Aランク、Bランクに該当する“ミノキシジル”、“フィステナリド”、“自毛植毛”3つの対策法を説明し、それぞれ薄毛治療としての効果がどの程度期待できそうだと思いますか? と質問したところ以下のような結果となった。



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイランドタワークリニック >
  3. ~アイランドタワークリニック調査レポートVol.5~【日本の薄毛の実態調査】 34,500人にきく“最も効果が期待できそう”な薄毛対策とは?