伝統ある技術が斬新なデザインで生まれ変わる 福島県の工芸品×コシノジュンコ氏  コラボレーション商品発表

◆福島の作り手の高い技術力と歴史の魅力を伝える
 福島県には、「会津塗(あいづぬり)」や「会津木綿(あいづもめん)」、「三春張子(みはるはりこ)」など、先人たちから受け継がれてきた技術を活かした伝統的工芸品や木工品・民芸品が数多くあります。
 今回、それら福島が誇る工芸品と、世界的デザイナー「コシノジュンコ」氏を始めとするクリエイターの皆さんとのコラボレーション(コシノジュンコ氏コラボは11者、その他のクリエイターとのコラボは4者)により、斬新なデザインで福島の魅力を伝える新しい商品が誕生しました。
 

 

 

 







◆現代のライフスタイルに合った、伝統の技術とクリエイティビティの融合
 クリエイターの方々によって制作された商品はいずれも、福島の職人の熟練した技を活かしながら、現代のライフスタイルに寄り添うデザインに仕上がりました。
 コシノジュンコ氏は、食をテーマに、食器やランチョンマット、ろうそくなど、テーブルまわりを素敵にコーディネートできる商品を制作。発売は春頃を予定しています。
 伝統に裏打ちされた作り手の高い技術と、世界で認められたクリエイティビティの融合によって始まった、福島の新たな挑戦に、ぜひご注目ください。

コラボレーション商品の詳細はこちら:http://fukushima-cp.com

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 福島県庁広報課 >
  3. 伝統ある技術が斬新なデザインで生まれ変わる 福島県の工芸品×コシノジュンコ氏  コラボレーション商品発表