ネコは殺処分より不妊手術。沖縄5島350匹に無料でTNR不妊手術を実施します。どうぶつ基金

つかまえて、不妊手術して、元の場所に返すTNR(トラップ・ニューター・リターン)。その第一人者、公益財団法人どうぶつ基金が、うるま市と島の方々とコラボして、島々ぐるっと350頭、無料一斉実施します。

伊計島、宮城島、平安座島、浜比嘉島、藪地島。沖縄県のうるま市の5つの島は特にネコが多い島として有名ですが、これまでもネコの増えすぎによる糞尿や鳴き声が、問題になっていました。
島々のノラ猫たちに一斉不妊手術を実施するのは、一大プロジェクトです。大変ですが、駆除も殺処分も必要ない画期的な取り組みです。ネコの増えすぎによる問題を解決して、ネコも人も幸せに共存する島にします。


TNRプロジェクトは10月28日(土)~11月3日(金)。うち、手術日は10/30(月)~11/3(金)です。
手術会場:うるま市役所与那城庁舎  沖縄県うるま市与那城中央1番地
実施頭数:うるま市の5つの島および北谷町に住む猫、推定350頭
主  催:公益財団法人どうぶつ基金(兵庫県)
申  請:沖縄県うるま市・北谷町
協  働:沖縄県動物愛護管理センター・琉球わんにゃんゆいまーる(NPO)・株式会社サステナ
 

 

だいじょうぶだよ。ちゃんともとの場所に戻してあげるからねだいじょうぶだよ。ちゃんともとの場所に戻してあげるからね


つかまえて、不妊手術をして、もといた場所に放す、これをTNR(トラップ・ニューター・リターン)といいます。この手術を受けたネコは耳をV字にカットして「さくらねこ」になってもらい、「さくら耳は愛されネコのしるし」という合言葉もあるくらい、それぞれの地域でみんなに可愛がってもらっています。

 

協力してくれる獣医師さんたちの真剣なまなざし。協力してくれる獣医師さんたちの真剣なまなざし。


耳を切るなんてかわいそう、と思う人もいるかもしれませんが、不妊手術済みであるしるしをつけることで、手術済みのネコが再度開腹手術をされないように、守ってもいるのです。

 

麻酔から醒めるまで待っててね麻酔から醒めるまで待っててね


このTNR不妊手術を無料実施することで、繁殖を防ぐのはもちろん、糞尿や鳴き声も減り、島の環境も改善し、ネコと人が平和に共存できるようになるのです。多くの人たちの理解に支えられた、命の尊さを広める、公益性の高い取り組みです。ぜひぜひ、ご取材ください。

 

 

さよならもいわずに行っちゃうんだよね。元気で暮らせよ。さよならもいわずに行っちゃうんだよね。元気で暮らせよ。

【株式会社サステナ】03-5465-1704   http://www.sustena.org
取材のお申し込みやお問合せは、こちらでもお受けしています。
公益財団法人 どうぶつ基金 https://www.doubutukikin.or.jp 
東京事務所  〒107-0052  東京都港区赤坂1‐3‐5 アビタシオン赤坂8F 802
Cell : 090-1897-1000(広報担当:児玉)
沖縄現場直通 Cell : 080-2530-1000

 

5島全頭一斉TNRなので大がかりです。5島全頭一斉TNRなので大がかりです。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サステナ >
  3. ネコは殺処分より不妊手術。沖縄5島350匹に無料でTNR不妊手術を実施します。どうぶつ基金