株式会社スイッチスマイル ベトナムに開発ラボを開設

~Beaconプラットフォーム・LINE APIシステムの開発で日本・東南アジアへの体制を強化~

株式会社スイッチスマイル(本社:東京都港区、代表取締役社長:長橋 大蔵、以下スイッチスマイル)は、日本と東南アジアで需要が増大しているBeaconを活用したO2OサービスおよびLINE APIを使用したシステム開発の体制を強化するため、株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191)のベトナム法人Evolable Asia Co., Ltd. (本社:ベトナム ホーチミン、代表取締役社長:薛 悠司)内にスイッチスマイルのオフショアラボを2017年10月2日に開設致しました。 

スイッチスマイルは、Beacon位置情報を活用したプラットフォームの開発・提供およびLINE APIを使用したシステム開発を軸とし、主に日本国内での事業を展開しておりますが、近年、東南アジアでも当該事業分野が拡大している為、海外での開発拠点の充実化は避けられないという結論に達し、日本向けの開発ラボ実績が豊富なベトナムにこの度、開発拠点を設立する運びとなりました。

スターティングメンバーは、スイッチスマイルのCEOおよびCTOが現地に赴き、直接面接し厳選した甲斐あって、優秀な人材6名を確保することができましたので、今後は日本で開発したコアシステムのカスタマイズや東南アジア各国へのローカライズを当該拠点で、進めて参ります。

また開発拠点としてだけではなく、マーケティングにおいても、今後はインドネシアのみならず、タイやベトナム、マレーシア等でも積極的にて展開していくために、東南アジアのハブとしての役割を担う機能を持たせたいと考えております。

【株式会社スイッチスマイル】
本社:     東京都港区赤坂2-10-16 赤坂スクエアビル6F
海外拠点:   インドネシア(ジャカルタ)・ベトナム(ホーチミン)・台湾(台北)
代表取締役社長:長橋 大蔵
事業内容:   IoTコンサルティング
        Beacon及びIOTクラウドプラットフォーム開発・提供
        LINE APIシステム開発・提供
        O2O・M2Mマーケティング事業
        システム開発(アプリ・WEBシステムその他)
        グローバルシステム・コンテンツコーディネート
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スイッチスマイル >
  3. 株式会社スイッチスマイル ベトナムに開発ラボを開設