11月29日は「いい服」の日!女性の7割以上が、他人の衣類から「ニオイ」を感じている…!?「ニオイ対策」を何もしていない男性は要注意! ~冬場の衣類に関するアンケート調査~

意外と汗をかきやすい冬、電車やエレベーターの密着空間でニオってます

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役社長:李 仁奎(イ・インギュ) 本社:東京都中央区)は、20~70代の男女1,500人を対象に「冬場の衣類に関するアンケート」を実施しましたので、結果を発表します。今回は、コートを始めとする冬場ならではの「洗えない衣類」に関して、クリーニングの使用状況や、思いがけずついてしまうニオイ、雑菌、花粉などについて調査しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【調査結果のトピックス】
① 約6割の男女が自分のニオイが気になっているのに、8割以上がなにも対処をしていない!?
② 雑菌や花粉・PM2.5への対処をしている人は、1割以下!ニオイよりもさらに低い結果に
③ 室内で汗をかく人は、約4割!なのに、クリーニングに出すのは1シーズンに1回…
④ 女性は外的なニオイが服に付くのを気にし、男性は自分の体臭が気になっている!
⑤ 女性の7割が、他人の衣類から「ニオイ」を感じている!特に気になるのは、タバコ、汗、体臭!
⑥ 女性の8割以上が、電車やエレベーターであなたのニオイを気にしている!
⑦ 「良いニオイ」には男女差が!意外にも、「無臭」が男性ウケ◎

【調査概要】
・ 調査名  : 「冬場の衣類に関するアンケート」
・ 調査対象 : 20歳~79歳の男女1,500人
・ 調査期間 : 2018年11月9日~11月19日
・ 調査方法 : インターネット調査(調査機関:株式会社フルタイム)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

➀ 約6割の男女が自分のニオイが気になっているのに、8割以上がなにも対処をしていない!?
「ご自身の衣類で、ニオイが気になったことはありますか?」という質問に対して、「気になることがある」と回答した人は、男性が56.8%、女性は65.6%と、とくに女性が高い数値で、自身の衣類のニオイが気になっていることが分かった。それに対し、気にはしているものの、男性は87.7%、女性は74.1%の大多数が、ニオイに対して「対処はしていない」現状であることが分かった。


② 雑菌や花粉・PM2.5への対処をしている人は、1割以下!ニオイよりもさらに低い結果に
「ご自身の衣類に着く雑菌やウイルスは気になりますか?」という質問に対して、気になることがあると回答した人は、全体の44.4%。同じく、花粉・PM2.5に対しても、全体の38.1%が気になっている。対して、それら「対処している」という人は全体の1割以下と少数であった。
対処の方法としては、除菌スプレーを使用する人が多く、他にも「晴れた日に外干し(50代男性)」「アイロンをかける(20代女性)」などと回答する人もいた。


③ 室内で汗をかく人は、4割!なのに、クリーニングに出すの1シーズンに1回…
「暖房の効いた室内等で汗をかくことが多いと感じますか?」と言う質問に対し、冬場でも4割の人が汗をかく、と回答している。
同時に、クリーニングに出す頻度についても聞いたところ、ビジネススーツやコート・ブルゾンは、「1シーズンに1回」しか出していない人が全体の63.2%と、最も多かった。
さらに、クリーニング費用を「もっと安く済ませたい」と思っている人は全体で80.3%もいた。
室内で汗をかいている自覚があっても、クリーニングに出す頻度は低いということが分かる。


④ 女性は外的なニオイが服に付くのを気に、男性は自分の体臭が気になっている!
 「ご自身の衣類で、どういったニオイが気になりますか?」という質問に対し、女性は「生乾き・部屋干ししたニオイ」に次いで、「焼き肉など飲食店でつくニオイ」という、外的要因からくるニオイを気にする傾向にあり、一方男性は、「のニオイ」「体臭や加齢臭などの自分から出るニオイ」を気にする傾向があった。自身の衣類のニオイにおいては、男女差があることが分かる。


⑤ 女性の7が、他人の衣類から「ニオイ」を感じている…!特にになるのはタバコ、汗、体臭
「他人の衣類で、ニオイが気になったことはありますか?」という質問に対し、男性の54.3%、女性の70.8%が「気になる」と回答。特に女性が、他人の衣類のニオイを気にすることが分かった。

さらに、「他人の衣類から感じるニオイの中で、特に不快に思うのは、どんなニオイですか?」という質問に対しては、男女ともに体臭や加齢臭」タバコが、トップ3を占めた。

④のように、自分自身のニオイにおいては、「焼肉など飲食店のニオイを気にする人が女性で46.9%と多かったが、他人のニオイで気になることとしてあげられているのは20%にも満たない
自分で思っているよりも、飲食店のニオイは他人から気にされていない、ということが分かる。

それ以外には、一般には好意的だと思われる香水」や「柔軟剤・洗剤のニオイも、全体の15.1%不快に感じたことがあるという、意外な結果が分かった。

 


⑥ 女性の8割以上が、電車やエレベーターであなたのニオイを気にしている!
「特にどのような場所や環境で他人のニオイが気になりますか?」という質問に対しては、「電車やエレベーターなどの密着する空間と答えた人が全体の7割以上
女性では8以上が気になると回答した。その他にも「レストランやバーのカウンター(40代男性)」「レジにならんでいるとき(30代女性)」などの回答があった。


⑦ 「良いニオイ」には男女差が!意外にも、「無臭」が男性ウケ◎
「他人の衣類から感じるニオイの中で、良い印象なのはどんなニオイですか?」という質問に対し、女性は「洗剤や柔軟剤のニオイ」57.9でトップなのに対し、男性は「無臭」が52.1%とトップであることがわかった。
良いと感じるニオイには男女差があり、以外にも男性は「無臭」が好きだという結果が出た。

 

 

【スチームウォッシュ&ドライ「LG styler」について】
「LG styler」は、衣類についたニオイやしわ、ほこり、花粉、ダニなどを自宅で簡単にケアできるまったく新しい家電です。
主なコースは「リフレッシュコース」、「除菌プラスコース」、「上質乾燥コース」の3種類。「リフレッシュコース」では、水を加熱して発生したスチームを、独自の「TrueSteam™テクノロジー」によって循環させ、庫内を一定の温度に保ち、ニオイ成分の粒子を取り除きます。
さらに、ハンガーラックの振動とともに、衣類についたほこりや花粉などをふるい落とし、しわを伸ばします。すべてタッチパネルの操作だけで、日常的に着るスーツや制服、コートなども、ご自宅で簡単にケアすることができ、冬の衣類ケアにも最適です。https://www.lg.com/jp/lg-styler

➣ 忘年会でついてしまった焼き肉のニオイ、体臭や汗のニオイもリフレッシュ!
年末に向けて忘年会や会食が多くなるこの季節。コートやスーツに食べ物やたばこのニオイがべったりとついてしまうことも…。
さらに、寒さ対策でコートやニット、ストール、手袋などを着こんだはいいものの、満員電車や密室空間で、不意に汗をかいてしまう…。そんなときも、帰宅してから「LG styler」に衣類を入れてスイッチを押すだけ!翌朝には、嫌なニオイが取れて、リフレッシュした衣類を着ることができます。

➣  「柔軟剤の香り」も「無臭」も自由自在!ふんわり香る、お気に入りの香り
通常は嫌なニオイを「取る」ことが目的の「LG styler」。実は、アロマフィルターを内蔵しており、専用のアロマシートや、お好みの香水を吹きかけたコットンを入れて、衣類に香りを「付ける」こともできます。

➣  1回あたりの電気代は13.4円!クリーニング代の節約にも
電気代は1回あたり13.4円。(※リフレッシュコース/標準の場合) クリーニングに出す費用だけでなく、時間や手間の節約にもなります。

➣  雑菌や花粉・PM2.5も除去!
これまでケアが難しかった、雑菌や花粉・PM2.5なども「LG styler」でケア。
花粉は99.5%除去、ダニは99.99%の死ダニ率、大腸菌やブドウ球菌などの雑菌も99.99%除菌、さらに、インフルエンザA型や、PM2.5などにも効果があります。






※1 :試験依頼先:ITEA株式会社・試験成績書:T1610063(2017年1月10日発行)・試験方法:スギ花粉50mgをワイシャツにふりかけ、「除菌/衛生コース(標準)」/「除菌プラスコース(強力)」運転後、ELISA法でアレルゲンを測定。99.5%以上の除去率
※2 :認証機関:AAFA(米国喘息アレルギー協会)・Certification Number:AAFC:1523/18/20/01/1990(2018年1月31日発行)・「喘息、アレルギーに役立つ製品(asthma&allergy friendly)」として認証。
※3:試験依頼先:ITEA株式会社・試験成績書:T1610063(2017年1月10日発行)・試験方法:ワイシャツ3箇所に生きたダニ100匹以上が入った袋を設置、「除菌/衛生コース(標準)」/「除菌プラスコース(標準)」運転後、効果を確認。99.99%の死ダニ率
※4 :試験依頼先:北里環境科学センター・試験成績書:北生発2017_0360(2018年2月6日発行)/北生発2016_0243(2016年12月1日発行)・試験方法:大腸菌、黄色ブドウ球菌およびA型インフルエンザウイルスをワイシャツに付着させ、S3MF、S3BF:「除菌/衛生コース(標準)」/ S3WER、S3RER:「除菌プラスコース(標準)」運転後、培養法で菌数を測定。99.99%の除去率
※5 :試験依頼先:Intertek・ 試験方法:スーツ上にドライクリーニング物質(PCE)を吸着させ、「除菌/衛生コース(標準)」運転後、変化量を測定
※6 :試験依頼先:ソウル大学・試験結果:A型インフルエンザウイルス99.9%、コロナウイルス99%、アデノウイルス99.5%除去
※7 :試験依頼先:釜山大学・試験方法:YシャツにPM2.5が多い日(150ppm)の同条件である場所に約6日9時間晒した場合の付着量となる3種類のサイズの微細粒子(> 4.1 μm/> 16.0 μm/> 25.8 μm)をふりかけ、「除菌/衛生コース(標準)」/「除菌プラスコース(標準)」後の粒子除去率(%)を算出

※画像はすべてイメージです
※本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、20086月より「LG電子ジャパン株式会社」から
 「LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社英文表記:LG Electronics Japan Inc.」に法人名を変更しています

■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要
社名:LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社:〒104-8301東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL:https://www.lg.com/jp
設立:1981年1月
代表者:代表取締役社長 李 仁奎(イ・インギュ)
事業内容:LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は5事業の営業を展開
<ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション>洗濯機、掃除機、衣類リフレッシュ機等
<ホーム・エンターテインメント>テレビ、モニター、ノートパソコン、ブルーレイプレイヤー、ホームプロジェクター等
<モバイル・コミュニケーション>スマートフォン、タブレット端末、モバイルアクセサリー等
<ビークル・コンポーネンツ>車載用機器等
<ビジネス・トゥー・ビジネス>デジタルサイネージ、ソーラー事業等

LGエレクトロニクスについて
LGエレクトロニクスは、モバイル関連製品、家電製品などコンシューマ・エレクトロニクスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界100以上の事業拠点に約74,000人の従業員を擁しています。2017年の世界市場の売上は554億ドルで、「ホーム・エンターテインメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ビークル・コンポーネンツ」、「ビジネス・トゥー・ビジネス」の5事業からなり、テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。詳しくは、www.lg.comをご覧ください。




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社 >
  3. 11月29日は「いい服」の日!女性の7割以上が、他人の衣類から「ニオイ」を感じている…!?「ニオイ対策」を何もしていない男性は要注意! ~冬場の衣類に関するアンケート調査~