リアルタイムに可視化が可能なクラウドBI「Analytica」を運営する株式会社ヴィクセス、顧客のセグメンテーションから発送まで最短24時間で可能な紙DMによるCRMサービスを提供開始。

顧客がオンラインでアクション後、ニーズやステージにマッチする紙DMをリアルタイムに発送することで、集客効果や購買率の大幅向上が可能に。

従来では紙DMを利用したCRMは、顧客データの分析・抽出から印刷・発送まで1〜2ヶ月程有しており、即時性の求められるキャンペーンに紙DMを使うことは出来ませんでした。この度リアルタイムに可視化が可能なクラウドBI「Analytica(アナリティカ)」と高速印刷を手がける林印刷所の提携により、顧客分析によるセグメンテーションから最短24時間で紙DMを発送することが可能になりました。
株式会社ヴィクセス(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:林高行、以下ヴィクセス)が提供するリアルタイムに可視化が可能なクラウドBIツール「Analytica(アナリティカ)」では、この度高速印刷をコア・バリューとする林印刷所と提携しました。リアルタイムな可視化基盤と高速印刷技術の提携により、顧客分析によるセグメンテーション・印刷後、最短24時間で発送することが可能になりました。これにより、例えば顧客のオンラインでのアクションに応じてパーソナライズされた紙DMを最短24時間で発送することも可能となりました。
 

 

 

 

 

メールマガジンなどで広く行われている、顧客の属性ごとに異なったマーケティングを行ういわゆるCRMは、紙のDMにはこれまで殆ど行われていなかったか、もし行われていたとしても、ごく一部の大手企業のみでした。またその場合もデータ抽出から印刷、消費者の手元に届くまでの時間は1〜2ヶ月を要しており、相当に時間の掛かるものでした。

本提携では、法人顧客の保有する消費者データをリアルタイム、クラウド・可視化基盤のAnalyticaにて分析・セグメンテーション後、林印刷とデータ連携を行うことにより、セグメンテーションから発送まで最短24時間にて行うことが可能になります。

これにより、これまで1〜2ヶ月要していたキャンペーンが即時的に実行可能になります。加えて、顧客のオンライン上でのアクション後、顧客ごとのニーズやステージにマッチするDMを送付可能になり、より購買率向上を見込むことが出来ます。例えば以下の様なキャンペーンや販促が可能になります。

・  購入済み商品と類似商品の限定キャンペーン
・  カゴ落ち顧客向けの販促
・  新規アカウント登録限定のキャンペーン
・  入荷待ち商品の入荷連絡
・  欲しいものリストに関連したキャンペーン

「Analytica」は誰でも簡単に使えるKPI達成のためのクラウドBIとしてITサービス事業会社様、EC事業者様を中心に導入されております。KPIでの事業管理は、表計算ソフトを用いた作業の場合、都度、可視化に多大な時間がかかる一方、内製の分析基盤の場合、自社サービスと並行しての開発が必要となるため、急成長する企業にとっての大きな負荷となっていました。Analyticaを利用することで、次々と変化するKPIにも低コストかつ瞬時に対応することができ、企業の急成長を支援致します。
 



Analyticaは以下の機能を持ち、誰でもデータ活用ができる革新的なクラウドBIです。
・  DBへの負荷が最小限に抑えられる設計
・  安価な構築・運用コスト
・  複数ダッシュボード管理
・  迅速に発送可能な紙ベースのCRM
・  豊富な8つのチャートタイプ
・  5分程でプライベートネットワーク内データベースにセキュアに接続
・  ドラッグアンドドロップで誰でもデータ取得(SQLの直接記述も可能)
・  直近x日、今月初など、面倒な日付はカスタム変数で簡単設定
・  カラム追加、ピボット、Google Analyticaライクなチャート作成など豊富な加工機能
・  4つの柔軟な権限設定で、チームコラボレーションが可能
・  2段階認証
・  slackとの連携
・  チャートデータのCSVファイルでのダウンロード機能

[株式会社ヴィクセスについて]
ヴィクセスはクラウドBIツール「Analytica」を提供するテクノロジーカンパニーです。現在、主にITサービス事業会社様、EC事業者様を中心に、単一のデータソースではなく、事業全体に影響を及ぼすバラバラのデータを横断的に分析可能にするプラットフォームを御提供することで、急速な成長のお手伝いをさせて頂いております。

本サービス紹介URL: https://try.analytica.jp/products/paper-crm/
会社URL: https://vixcess.com

所在地: 川崎市中原区木月1−32−3−2F
代表者名: 代表取締役 林高行
資本金: 12,452,000円
事業内容: BIクラウドの運営、分析コンサルティング、BI導入支援

[株式会社林印刷所について]
林印刷所は創業約60年の大企業との豊富な実績をもち、高速印刷をコア・バリューとする印刷ソリューションカンパニーです。他を圧倒する入念な校正、高品質な印刷物をどこよりも早くお手元に届け、集客支援、売上向上を御支援しております。
会社URL: http://hayashiprint.com
所在地: 大阪府大阪市天王寺区空清町6−13
代表者名: 代表取締役 林満
事業内容: フライヤー印刷、防水シール、チラシ印刷など

[本リリースに関するお問い合せ]
株式会社ヴィクセス 担当: 林
E-mail: info@vixcess.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヴィクセス >
  3. リアルタイムに可視化が可能なクラウドBI「Analytica」を運営する株式会社ヴィクセス、顧客のセグメンテーションから発送まで最短24時間で可能な紙DMによるCRMサービスを提供開始。