パデル東京、犬・猫などペットと一緒にプレーする方に向けた「ペット割」を導入

パデルを通じて日本に笑顔とコミュニケーションの輪を広げることをモットーにパデル事業を進めている株式会社Padel Asia (本社:東京都目黒区、代表取締役:玉井 勝善、以下「Padel Asia」)は、運営するパデルクラブ「パデル東京」で2017年4月1日から犬・猫と一緒にプレーする方向けのペット割を導入します。
 


■ペット割導入の背景
パデルの特徴の1つに、お子様からご年配の方まで一緒に楽しんでいただけるというスポーツ性があります。Padel Asiaはそこからさらに1歩踏み込み、「お子様からご年配の方、そしてペットも一緒に楽しむ」というところまで、パデルの可能性を広げるために、ペット連れを応援するペット割を導入することにしました。

■ペットとパデルをするとこんな楽しみ方が出来ます
1、ペットがいる安心感から、心が安定していつもより決まるサーブ


2、対戦相手がペットのかわいさに目を奪われている隙にスマッシュ


3、ペットを守るために、ラテラル(※)にはいつもより俊敏に反応


4、ペット達も、飼い主さんと一緒にいる時間が増えて幸せ

※パデル特有のショットの1つ。相手が打った球が、自分の陣地内でワンバウンドした後、横の壁に当たって返球されるもの。

■ペット割詳細
対象:犬もしくは猫などペットをお連れで来場された方
料金:通常のレンタルコート代金から50%オフ

注意事項:
・ペットが嫌がっていると当方が判断した場合は、プレーの中断をお願いすることがあります。
・コート内で犬の散歩はお控えください。
・球がペットに当たらないようにご注意ください。

※本日はエイプリルフールです。

パデル東京概要
パデル東京はレンタルコートの他、スクールやプライベートレッスンなどのメニューを用意し、全くの初心者の方から経験者まで、幅広く楽しんでいただける施設です。

【施設名】   パデル東京 (PADEL TOKYO)
【所在地】   〒177-0053 東京都練馬区関町南1丁目4−48 善福寺公園テニスクラブ内
【営業日時】  9:00~22:00 年中無休(年末年始を除く)
【コート数】   2面
【予約方法】  電話(03-4455-7527)/ Web(http://www.padelasia.jp/reserve.html


パデルとは
パデルは簡単にプレーできるスポーツ性と、戦略を必要とするゲーム性が同居する奥深いスポーツです。ポイントの数え方はテニスと同じです。そして2人対2人のダブルスのみでプレーします。8割の要素はテニスと同様ですが、残りの2割にパデル特有の要素が入ります。
その理由はコートにあります。パデルのコートは約20メートル×10メートルの長方形型で、周囲は強化ガラスと金網により囲まれています。一番の特徴は、この周囲のガラスと金網を使ってプレーできるところです。パデルならではの特殊ルールは以下の通りです。

1、コートに入ったボールが1バウンドし、ガラスまたは金網にあたった際、ボールが空中に浮いている間は相手コートに打ち返すことが可能
2、壁を利用し、相手コートに打ち返すことが可能
3、スマッシュを打たれても大丈夫!壁にあたった球を打ち返せばOK
4、コートの側面や上部空間からボールが出た場合、選手はコート外に出て、ボールを返球できる

テニスに比べてラリーが長く続くことや、周囲の壁を利用した頭脳プレーができるところがパデルの魅力です。

■株式会社Padel Asia概要
企業名    : 株式会社Padel Asia
代表者    : 代表取締役 玉井 勝善
本社      : 東京都目黒区目黒1-4-16目黒Gビル10F
ヘッドオフィス: 東京都千代田区神田佐久間河岸78-3 柴田ビル2F
URL      : http://www.padelasia.jp/
設立     : 2015年10月

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Padel Asia >
  3. パデル東京、犬・猫などペットと一緒にプレーする方に向けた「ペット割」を導入