世界最大級の天然カロテノイド原料メーカー ライコレッド社が研究結果を発表 リコピン、ルテイン、カルノシン酸の相乗効果が目の健康を促進

ライコレッド栄養素製剤“Lycoinvision™”(ライコインビジョン)に含有

【本研究のポイント】
トマト由来のリコピンとローズマリー由来のカルノシン酸とルテインが含まれるサプリメントを摂取することで目の健康を守る相乗効果が期待できる。


<リコピン>
トマトに豊富に含有される。ルテインの酸化を予防し、効果的に目に運ばれることを促し、目の健康を効果的に促進する。

<ルテイン>
マリーゴールドに多く含まれるカロテノイドの一種。抗酸化作用を持ち、有害な光から目を保護し、目の老化も予防する。

<カルノシン酸 >
ローズマリーに多く含まれている天然の抗酸化成分。

 世界最大級の天然カロテノイド原料メーカーであるライコレッド社(本社:イスラエル 英語表記:Lycored Ltd. 以下:ライコレッド)は2017年12月27日、ニュージャージー州にて学術誌『Molecular Vision』に前臨床試験の研究成果を示す論文が掲載されたことを発表いたしました。論文では、ライコレッド社が目の健康促進を目的として製造している栄養素製剤、ライコインビジョン(Lycoinvision™)に含まれる原料同士の相乗効果により目の健康が守られることが発表されました。

 前臨床試験における生体外研究は、加齢性黄斑変性(Age-Related Macular Degeneration: AMD)患者から得られた免疫細胞に対して、ライコインビジョンがもたらす効果を検証するため、ライコレッド社が出資を行い、ヘブライ大学ハダッサ・メディカル・スクール所属の科学者らによって行われたものです。すでに研究の進んでいる加齢性眼疾病研究(AREDS)の研究から得られた素材に、トマトとローズマリーの植物栄養素材を付加することで、細胞の様々な異常に対するバランスを保つとともに、目の健康に影響する特定のバイオマーカーや生体プロセスを調整できることが明らかとなりました。

 研究チームは、まずAMD患者(男女)の血液から分化した単核の免疫細胞をマクロファージ(免疫細胞の1種)となるまで成熟させ(古典的な(M1)形質および代替的な(M2)形質へと分裂)、その後それら細胞を様々な栄養素製剤によって処理しました。その結果、すでに研究の進んでいるルテイン/ゼアキサンチンとAREDS研究から得られたミネラルである亜鉛および銅に加えて、リコピンとカルノシン酸を含んだ製剤を用いた際に、生体保護メカニズムの活性化と抗酸化作用という点において最も高い効果が得られることがわかりました。この製剤は、様々なストレスに対する自然的な生体保護メカニズムを活性化させるとともに、抗酸化効果をもたらすことが明らかとなりました。
 

 ライコレッド社の科学・栄養チームを率いるカリン・ハーモニ博士は、次のようにコメントしています。「リコピンは目の中で蓄積されるわけではありません。そのため、リコピンが目の健康に対してどのように貢献しているかは長い間解決されずにいました。しかし、この研究によって私たちは、リコピンが視覚の保護において重要な相乗的役割を果たすことを明らかにできました。本研究が示すのは、リコピンはルテインが酸化することを防ぐために自ら犠牲となることで、ルテインが効果的に目に運ばれることを促すという点です。現在の研究では、リコピンは(ルテインのように)黄斑色素の形成に直接貢献することはないが、他の栄養素と協働することで、目を最も強力に保護できる製剤を創り出すという点まで判明してきているのです。」

 ライコレッド社はこの生体外で行う目の健康に関する研究をイノベーション促進に活用していくつもりです。リアルタイムの前臨床研究は製品構想とお客様からの信頼を完成品へと結びつけていくのに重要であると考えているからです。目の健康を支え、同分野における研究を推し進めることをお約束しているライコレッド社にとって、この生体外研究の成果は始まりに過ぎず、2018年初めには研究の第二フェーズとして臨床実験を進め、黄斑における血液循環に焦点を当てた研究を行う予定です。

 本研究成果をまとめた論文は、「加齢性黄斑変性患者から得られた培養マクロファージの形質にサプリメントが与える影響の特徴づけ(Characterizing the Effect of Supplements on the Phenotype of Cultured Macrophages from Patients with Age Related Macular Degeneration)」というタイトルで、『Molecular Vision』誌にてオンラインで閲覧可能です。ライコレッド社とその目の健康に関するプログラムの詳細につきましては、同社ウェブサイト(www.lycored.com)をご覧ください。

■会社概要
会社名:Lycored(ライコレッド)株式会社  
本社 :イスラエル
代表 :Rony Patishi-Chillim   
設立 :1995年
説明 :「人々の健康を育てる」ことにコミットするライコレッド社は、アダマ・グループの構成会社であり、最先端の技術によって自然由来の栄養素を発見・調合する国際企業です。1995年イスラエルに設立されたライコレッドは、食べ物、飲み物、サプリメント製品のための自然由来のカロテノイドを取り扱う事業において世界をリードしております。詳細はライコレッド社ウェブサイト(www.lycored.com)をご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Lycored >
  3. 世界最大級の天然カロテノイド原料メーカー ライコレッド社が研究結果を発表 リコピン、ルテイン、カルノシン酸の相乗効果が目の健康を促進