再生医療事業の加工受託件数が1,300件を突破〜会社設立1年9ヶ月、加工受託件数好調に推移〜

 再生医療の事業化を手がけるセルソース株式会社(本社:東京都港区、代表:裙本 理人、以下:セルソース)は、契約医療機関から受託する組織の加工受託件数の累計が1,300件を突破したことを本日発表します。

 セルソースは、2015年11月の会社設立以降、再生医療のプラットホームとして、国内の医療機関・研究機関に向けて加工受託サービスを提供してきました。2016年7月時点での、加工受託件数は500件でしたが、2017年2月に厚生労働省より「特定細胞加工物製造許可」を取得し、この1年間で急成長し、この度、1,300件を突破しました。国内の再生医療事業者においては、最多の実績数です。

 セルソースが提供する加工受託サービスは、セルソース再生医療センター内で行われ、「脂肪由来加工受託事業」と「血液由来加工受託事業」から成ります。
 「脂肪由来加工受託」では、脂肪組織から脂肪幹細胞を抽出・培養・凍結・保存を行います。「血液由来加工受託」では、血小板を濃縮したPRP(=Platelet-Rich Plasma)をセルソースの独自の技術により、さらに濃縮の上で無細胞化し、長期間保存できるよう加工します。
 脂肪組織を半永久的に凍結し、必要な時に、必要な量を医療機関に向けて輸送する「凍結保存サービス」の保管件数は累計で700件を突破しました。

【セルソース株式会社の会社概要】https://www.cellsource.co.jp
◯本社 :東京都港区西麻布3-2-1 北辰ビル9F
◯CPC    :東京都渋谷区渋谷1-17-2 2F
◯代表者 :代表取締役 裙本 理人
◯資本金 :9,000万円
◯設立 :2015年11月30日
再生医療のプラットホームとして、法規対応支援、医療機関・研究機関と連携した新治療の開発、加工受託サービスまでを提供しています。
【セルソース再生医療センター(CPC)の概要】
◯厚生労働省(関東信越厚生局)「特定細胞加工物製造許可」取得施設
(施設番号:FA3160006)
◯細胞培養加工の所在地 :東京都渋谷区渋谷1-17-2 2F
◯事業内容
再生医療の事業化におけるパイオニアとして、各種専門機関と連携した新治療の研究だけでなく、実際に運用するための次世代サービス発案やシステム開発なども手掛けています。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. セルソース株式会社 >
  3. 再生医療事業の加工受託件数が1,300件を突破〜会社設立1年9ヶ月、加工受託件数好調に推移〜