【学校・学習塾・習い事】教育向けコミュニケーションサービス『Mana-Com』の無償提供

『Mana-Com』はお知らせ配信や個別メッセージ、欠席連絡、入退室などをアプリに集約したサービスです。

株式会社ヒトトコLabo(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:鈴木隆央)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響拡大を受けて、全国の自治体・学校・学習塾・習い事教室に対して、教育向けコミュニケーションサービス『Mana-Com』の無償提供による支援を行うことを決定しましたことをご連絡します。

 株式会社ヒトトコLabo(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:鈴木隆央)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響拡大を受けて、全国の自治体・学校・学習塾・習い事教室に対して、教育向けコミュニケーションサービス『Mana-Com』の無償提供による支援を行うことを決定しましたことをご連絡します。

 3月2日からの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大対策の小、中、高等学校の臨時休校を受け、学校のみならず、学習塾をはじめとする民間教育施設も、大きな影響を受けています。それらの施設に対し、『Mana-Com』を8月末までの間、無償提供いたします。
 教室運営者ならびに先生方と、児童・生徒ならびに保護者と『Mana-Com』のコミュニケーション機能を通して、連絡・確認事項の一斉・個別での送受信など、緊急時の連絡手段としてご活用いただけます。

申し込み:https://www.mana-com.jp/contact
教育向けコミュニケーションサービス『Mana-Com』のご紹介:https://www.mana-com.jp/lp/

【アプリ画面の一例】
順番にメニュー画面、お知らせ一覧画面、メッセージ画面となっています。

 





















 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヒトトコLabo >
  3. 【学校・学習塾・習い事】教育向けコミュニケーションサービス『Mana-Com』の無償提供