株式会社ETVOX、事業収支を見える化する「プロジェクト会計クラウドサービス LEEAD(リード)」の正式提供を開始

プロジェクト毎の収支管理から事業全体の収支改善までを実現、プロジェクト会計管理に特化したサービスで事業運営を徹底サポート

株式会社ETVOX(所在地:東京都目黒区、代表取締役:塩塚丁二郎)は、クラウド上でプロジェクト毎の収支管理を行える「プロジェクト会計クラウドサービス LEEAD」(以下LEEAD)の正式提供を開始しました。主に部門長やプロジェクトマネージャーが行う、案件の収支計画や、収支・工数改善に係る一連の業務をサポートします。

プロジェクト会計クラウド LEEAD - 事業収支をひと目でカンタンにプロジェクト会計クラウド LEEAD - 事業収支をひと目でカンタンに


■ 背景・経緯
これまで、タスク管理や課題管理、スケジュール管理といったいわゆる「プロジェクトの進行管理」に関する業務には様々なツールが活用され、業務の標準化が進められてきました。

一方で、「プロジェクトの収支管理」に関する業務はエクセル等の表計算ツールが使われています。そのため、案件、月毎の工数原価や売上といった数値情報の収集が手間であったり、レポートのためのグラフ整形、分析のための再計算作業に貴重な時間が割かれているといった問題を、数多くの現場で目の当たりにします。また、案件の収支計画や収支・工数改善の実行に必要な情報管理は、多忙なプロジェクトマネージャーが担うことが多く、プロジェクト進行中にリアルタイムな数値情報を追うことが困難であり、プロジェクト完了後に初めて赤字であったことが分かるケースも多々あります。

弊社でもプロジェクトマネジメントの実行支援をさせて頂く中で、上記のような問題に直面していました。また実際に、お客様からのお声もあがっていたことから、LEEAD というプロジェクト会計管理に特化したクラウドサービスを立ち上げるに至りました。

LEEAD は、これまで多くのプロジェクトマネジメントの経験がある創業者とメンバーによってゼロから設計開発されたサービスです。また、導入から運用まで、運営メンバーによる一貫したサポートも行っております。既にシステム開発企業やウェブ制作企業の部門長・マネージャー様にも評価を頂き、実際の現場業務での本格利用が開始されています。

■ プロジェクト会計クラウドサービス LEEADとは
システム開発やウェブ制作、コンサルティング業のように、費用の大部分が労務費を占める「プロジェクト型ビジネス」を展開する企業様向けの収支管理サービスです。プロジェクトの収支や工数改善に必要な情報を、LEEADが提供するクラウド上のサービスで簡単に管理することが出来ます。

■ LEEADの4つの特徴
1. 予実管理でプロジェクト収支の見通しをリアルタイムで見える化

現在までのプロジェクトの収支実績に加え、今後の収支状況や人員計画を見通すことができます。また、過去から現在までのプロジェクトの収支計画と、実績値のギャップを瞬時に把握することが可能となります。プロジェクトを振り返ると、収支が赤字だったということがよくありますが、予実管理機能によって未然に赤字を防いだり、事業利益の改善に繋げられます。

予実管理でプロジェクト収支の見通しをリアルタイムで見える化予実管理でプロジェクト収支の見通しをリアルタイムで見える化


2. 組織横断・セグメント分析により収支と工数の問題を素早く発見
部署や組織を横断することはもちろん、顧客毎や、独自のグループ化により、見たい断面(セグメント)で収支状況を分析することができます。プロジェクトに要した実際の工数や、どこが利益の源泉になっているかを詳しく探ることで、事業全体の利益改善に役立てます。

組織横断・セグメント分析により収支と工数の問題を素早く発見組織横断・セグメント分析により収支と工数の問題を素早く発見


3. プロジェクト収支の把握から改善まで一連の業務をクラウド上でカンタンに
プロジェクトの収支状況を把握するために、エクセルやマクロに頼ったり、自社に散らばった情報を集める必要がなくなります。これまで手間がかかっていた集計作業もLEEADで完結するので、事業の利益改善に必要なアクションに時間を注げるようになります。さらには収支や工数、経費といったデータのインポート・エクスポート機能により他サービスとのデータ連携も容易にできます。

プロジェクト収支の把握から改善まで一連の業務をクラウド上でカンタンにプロジェクト収支の把握から改善まで一連の業務をクラウド上でカンタンに


4. LEEAD の専門スタッフが運用をサポート・改善アクションを策定
現在自社が持っているデータがサービスに合うかわからない場合や、うまく運用できるかどうか不安だと感じる場合は、サービスの導入前から状況をお伺いしご相談を承ります。LEEAD運営によるデータの移行プランもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。また、LEEADが蓄えてきたナレッジや、多くのプロジェクト運用の経験を基に、専門のスタッフが収支改善のアクションを支援します。

LEEAD の専門スタッフが運用をサポート・改善アクションを策定LEEAD の専門スタッフが運用をサポート・改善アクションを策定


■ 導入実績等
・2019年に、特定の企業様向けにサービスを独自開発し、クローズドによる提供を開始。
・2020年に、数十社の新規アカウント発行を行い、β版として試験運用を開始。
・実際にご利用いただいている企業様からのご意見・ご要望を参考に、機能改善や新機能のリリースを行い、2021年4月末より正式提供を開始。

■ 株式会社ETVOXのプロフィール
多数の企業様からの依頼を受け、プロジェクトマネジメントの実行支援とシステムの受託開発を創業以来行なっています。2020年にはスマートSMEサポーター(情報処理支援機関)に認定、「IT導入支援事業者」に採択される等、中小企業の事業支援にも注力しています。

会社名:株式会社ETVOX
英表記:ETVOX Inc.
所在地:東京都目黒区目黒2-11-3
代表者:塩塚 丁二郎
問い合わせ先:info@etvox.com

サービスページ: https://leead.com
会社ページ: https://etvox.com
  1. プレスリリース >
  2. ETVOX Inc. >
  3. 株式会社ETVOX、事業収支を見える化する「プロジェクト会計クラウドサービス LEEAD(リード)」の正式提供を開始