たった3分。PC・スマホから神社の崇敬会が設立できるサービスを提供開始。

〜クラウドファンディング型崇敬会の参加神社を募集開始〜

人と神社をICTでつなぐ崇敬会支援事業を行う、一般社団法人 神社崇敬会(事業所:東京都目黒区、代表理事:秀島康右)が、7月31日、所要時間たった3分でPC・スマホから神社の崇敬会が設立できるサービスを提供開始したことをお知らせします。
【URL】http://sukei.jp/?mode=f12

クラウドファンディング型崇敬会への参加神社の募集を開始
神社のクラウドファンディングサービス「すうけい」上で崇敬会を運営するために必要な、崇敬会の設立をサポートする目的で提供開始しました。

たった3分で崇敬会を設立できる。
サイト上で必要事項を入力して送信するだけで崇敬会が設立できる。神社の所在確認や本人確認は、証明書類の画像をアップロードで完了する。

どうして簡単に設立できるのか。
崇敬会を「任意団体」として設立することで、規約の作成のみで設立が可能になり、一般的な内容のフォーマットであれば、基本情報の入力の3分だけで崇敬会の設立が可能となる。

簡単に設立することは問題にならないのか。
神社の崇敬会は収入のすべてを神社に奉納する目的で設立運営される任意団体のため収益事業は行わない。
 

 

 


 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. すうけい 一般社団法人 神社崇敬会 >
  3. たった3分。PC・スマホから神社の崇敬会が設立できるサービスを提供開始。