投資管理アプリ『マイトレード』の証券口座登録ユーザー数が1万人を突破!

積極的な個人投資家向けのFinTechサービス

株式会社テコテック(本社:東京都港区、代表取締役社長:釣崎宏)が、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤和弘)の新規事業創出プログラム「39works」の協力を受け開発し提供している、個人投資家向け投資管理アプリ『マイトレード』の証券口座登録ユーザー数が1万人を突破いたしました。


◆提供:iOS/Android/PCブラウザ
◆対象商品:東証福証札証上場の株式・ETF ※ 投資信託、FX、仮想通貨等の対応を検討中
◆対応証券会社:SBI証券、楽天証券、マネックス証券、松井証券、カブドットコム証券、
 GMOクリック証券、岡三オンライン証券
◆各種数値(2018/2/20 18:30 集計)
・証券口座登録者数: 10,003人(累計数 10,645人)
・証券口座数   : 13,172 口座
・ユーザー運用総資産  : 約 650 億円
・資産1,000万円以上の利用者数 : 1,405人(14.05%)


 マイトレードは、一見ニッチと考えられている、自らの戦略・判断で株式等を売買する意欲的な個人投資家向けの、業界初(※1)となる投資管理FinTechサービスです。2017年11月20日の正式リリース(※2)後も、ユーザー様のご支援のもと改善を積み重ね順調に成長しております。今後も、さらなる投資傾向の分析、多面的な管理機能の強化、対応金融商品の拡充など、多くの個人投資家の役に立つサービス作りに取り組んでまいります。

・ 公式サイト  https://mytrade.jp/
・ Twitter   https://twitter.com/mytradejp
・ 39works  https://www.39works.net/service/mytrade/

報道関係の皆さまにおかれましては、広く告知をお願い申し上げると共に、今後とも応援をよろしくお願い申し上げます。
※1 株式会社テコテック調べ。
※2 サービスの戦略・位置付けについては、2017年11月20日のプレスリリースをご参照ください。
 https://mytrade.jp/news/detail_20171120.html


参考)『投資管理マイトレード』 サービス概要

対応証券会社の証券口座をご登録いただくと、平日夕方・夜に証券会社サイトより情報を取得し、資産推移や取引履歴等をグラフやリストでご確認いただけます。その他、利益確定/損切りアラートによる自己管理や、自身のトレード傾向の分析などを行うことができます。


◆本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
株式会社テコテック
投資教育システムセクション
担当者:古谷、関
TEL: 03-6447-0860

 

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社テコテック >
  3. 投資管理アプリ『マイトレード』の証券口座登録ユーザー数が1万人を突破!