メルコリゾーツ、第2回サステナビリティ戦略報告書「Above & Beyond(枠を超えて)」を発表

表明した全ての目標の達成にむけた成果を実現

【2020年6月1日(月)マカオ発】
メルコリゾーツ&エンターテインメント(以下、メルコリゾーツ)は、2019年サステナビリティ・レポート「Above & Beyond(枠を超えて)」の発行を発表しました(https://www.melco-resorts.com/sustainability/MelcoSustainabilityReport2019.pdf ) 。
「Above & Beyond(枠を超えて)」では、次のようなサステナビリティの目標の達成に向けて、引き続き積極的に取り組んでいます。 

1)持続可能な未来こそがより良い未来であるとお客様に理解をしていただくよう努めること
2)最高のパートナー、そして最高の職場であること
3)弊社リゾート全体でカーボン・ニュートラルを目指すこと
4)2030年までに廃棄物ゼロを達成し、アジアにおける循環型経済におけるリーダーシップに貢献すること

メルコリゾーツのローレンス・ホー会長兼最高経営責任者は、次のように述べています。
 「昨年発表した、メルコリゾーツ初のサステナビリティ戦略 「Above & Beyond(枠を超えて)」 では、ホスピタリティ業界の組織的な問題に取り組むために、大胆で戦略的なイニシアティブと戦略を包括的に打ち出しました。1年が経過しましたが、現在の不確実な経済状況下でも、私たちはサステナビリティの目標に照準をあわせています。これは、弊社の戦略の中核であり、経営陣・非経営陣すべての従業員の日常業務の一部となっています。持続的な努力と報告を通じて、私たちは次世代のために環境を守り、気候リスクを軽減しながら、責任ある開発のもと、成長とポジティブな変化を成し遂げ、ゲスト・エクスペリエンスを向上させます。また、地域に貢献するというメルコリゾーツの理念のもと、今回の事態の影響を受けた地域に、従業員を支援のために派遣し、マカオの人々に寄り沿い続けています。」

最新の報告書には、過去12ヶ月における弊社の進捗状況が以下のように記載されています。
  • 世界で最も敬意を表され長年活用されている環境情報開示システム、CDPから「A-」評価と 「ベスト・ファースト・タイム・パフォーマー」 賞を受賞し、気候変動対応におけるメルコリゾーツのリーダーシップを確立
  • メルコリゾーツのマカオ全リゾート施設が、世界的に認知されたエコラベル 「グリーンキー賞」 を受賞
  • 前年比10%増の712トンの廃棄物をリサイクルおよび堆肥化
  • お客様と接する「フロント・オブ・ハウス」および従業員専用スペースである「ハート・オブ・ハウス」の両方で、弊社最大の課題の一つである食品廃棄物の問題に取り組むため、AIシステムを試験運用する技術への投資
  • 月10万kWhの発電が期待できるソーラーパネルをシティ・オブ・ドリームス マニラに設置
  • マカオの地域社会の一員になることにより、弊社の調達の80%は地元のサプライヤーから、または地元のサプライヤーを介して行われています。現地企業を巻き込み、対話を重ねるという取り組みは、メルコリゾーツのビジネス手法の中心に据えられており、2019年に受賞した人事や雇用に関する数多くの国際的な賞に反映されています
第2回サステナビリティ戦略報告書「Above & Beyond(枠を超えて)」の日本語訳は後日HP(https://www.melco-resorts.jp/jp/index.php%3Froute=about-news.html)に掲載予定です。


###
メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッドについて
米国預託株式(ADS)を米国 NASDAQ グローバル・セレクト・マーケット(NASDAQ:MLCO)に上場するメルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッドは、アジア及びヨーロッパにおける統合型リゾート施設の開発・所有・運営を行う会社です。当社は、現在、マカオのタイパ地区にあるゲーミングホテル、アルティラ・マカオ(www.altiramacau.com)およびマカオのコタイ地区にある統合型都市リゾート、シティ・オブ・ドリームス(www.cityofdreamsmacau.com)を運営し、マカオのコタイ地区にある映画をテーマとした統合型のエンターテインメント、リテール、ゲーミング・リゾートであるスタジオ・シティ(www.studiocity-macau.com)の株式の過半数を所有するとともに運営し、ノンゲーミングとしてはマカオ最大の電子ゲーミング・マシンの運営を手がけるモカ・クラブ(www.mochaclubs.com)を運営しています。また、フィリピンでは当社子会社がゲーミング、ホテル、リテールおよびエンターテインメントを統合したリゾート施設、シティ・オブ・ドリームス・マニラ (www.cityofdreams.com.ph)を運営しています。ヨーロッパでは、キプロス共和国においてシティ・オブ・ドリームス・メディテレーニアン(www.cityofdreamsmed.com.cy)を現在建設中であり、ヨーロッパにおいて最大であり最もプレミアムな特定統合型リゾートになると期待されています。当社は、現在、キプロス共和国において、同国最初のカジノとして臨時カジノを、そして、4つのサテライトカジノを営業しております(これらを合わせて「キプロスにおけるカジノ」とします。)。シティ・オブ・ドリームス・メディテレーニアンの開業により、当社は臨時カジノの営業を終了する一方で、4つのカジノの経営を継続します。詳しくは、www.melco-resorts.com をご覧ください。
当社の筆頭株主は、ローレンス・ホーが率いるメルコ・インターナショナル・ディベロップメント・リミテッドです。同社は香港証券取引所に上場しています。

※本リリースはこちらよりダウンロードいただけます。
https://prtimes.jp/a/?f=d25848-20200601-7176.pdf
 
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メルコリゾーツ&エンターテインメントジャパン株式会社 >
  3. メルコリゾーツ、第2回サステナビリティ戦略報告書「Above & Beyond(枠を超えて)」を発表