「FUNDBOARD」ベンチャー企業への投資を行う事業会社・個人投資家へのサービス提供を開始

2018年8月の正式リリース後、導入数を伸ばし、新たな機能もリリース

株式会社ケップル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:神先孝裕、以下ケップル)は、ベンチャーキャピタルに特化して提供を開始していた、ベンチャー投資を加速させるCRM「FUNDBOARD」「FUNDBOARD」(https://fund-board.com)を、事業会社および個人投資家向けにサービス提供を開始致します。
2018年8月の正式リリース以降、独立系VCや金融系VC、 CVCなど多様なお客様にご利用いただき、導入数を伸ばしております。また、新たな機能として、投資余力や検討中のステップを管理できる、投資検討機能をリリース致しました。

 

 

■「FUNDBOARD」概要
「FUNDBOARD」は、ベンチャー企業を中心とした未上場企業を対象とする投資家の実務をサポートし、コミュニケーションを効率化する、ベンチャー投資を加速させるCRMツールです。
これまで、別々のツールかつ属人的に管理されていた情報やファイルを、投資先情報に紐づけて一元的に管理が出来ます。加えて、投資先に対して、期限付きで資料を依頼し、提出状況を一覧で確認することができます。
また、投資状況を入力すると、ポートフォリオを自動でグラフ化し、タグなどによる絞り込みで、多角的な分析が可能となります。

今回、事業会社のリリースにあたり、関連会社や子会社の管理も行える機能などを追加しております。
今後も、事業会社向けおよび個人投資家向けの機能を、順次追加していく予定です。

詳しいご説明やご利用料金については、「FUNDBOARD」サービスブランドサイトよりお問い合わせください。
サービスブランドサイトはこちらから:https://fund-board.com

【新機能】投資検討管理について:
今回、新たな機能として、投資検討管理の機能をリリース致しました。
投資検討機能を利用することで、組織全体およびメンバー単位での投資検討の進捗管理を行うことが可能です。

検討中の投資先ごとに、投資予定日、投資予定額、投資ステップを管理することができ、集計された内容はグラフ化され、各担当者が抱えている検討案件がどの程度進捗しているか、ひと目で把握できます。
また、投資予定額を含めた投資総額が時系列(月単位)でグラフとして出力されるので、半年先までの投資予定額と投資余力が可視化されます。


■ 導入実績
2018年8月の正式リリース後、独立系VCや金融系VC、 CVCなど多くのお客様にご利用いただき、導入数を伸ばしております。
また、一部の事業会社に先行して導入いただいており、様々なお客様にご利用いただいております。

■ 今後の展開について
「FUNDBOARD」では、ベンチャー投資家向けのサービスの機能を引き続き拡充しながら、今後はスタートアップ向けのサービス提供を展開してまいります。
現在、スタートアップの方々に向けて、事前登録を開始しており、登録頂いた方には、サービスのアップデート状況やスタートアップフィアナンスに関する情報をお届け致します。
事前登録はこちらから: https://fund-board.com/pre_regist

私たちは、ケップルの「世界に新たな産業を創造する」というミッション実現のため、今後もスタートアップと投資家のための環境作りに邁進していきます。


■ 株式会社ケップル 概要
社名:株式会社ケップル
設立:2015年2月23日
資本金:5,340万円(資本準備金含む)
代表取締役:神先孝裕
URL:https://fund-board.com

本件に関するお問い合わせ先
株式会社ケップル 担当:江口
E-mail:support@fund-board.com
TEL:03-6277-5760
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ケップル >
  3. 「FUNDBOARD」ベンチャー企業への投資を行う事業会社・個人投資家へのサービス提供を開始