イマーシブシアターの最新形!「DAZZLE」の新作「SHELTER」、2019年8月8日開幕!

日本におけるイマーシブシアター(体験型公演)を牽引してきたダンスカンパニー「DAZZLE」の待望の新作「SHELTER」。8月8日(木)〜24日(土)、全43回上演!

2017年に日本初の本格的イマーシブシアター「Touch the Dark」( https://www.touchthedark.jp )を上演して以来、DAZZLEプロデュースによる東京ワンピースタワー × イマーシブシアター「時の箱が開く時」( https://onepiecetower.tokyo/sp/onepiece_dazzle/ )や京都での屋外イマーシブ「岡崎明治酒場」( https://meijisakaba.jp )など、様々な形のイマーシブ型公演を手がけ話題を呼んできたDAZZLE。
「SHELTER」では、イマーシブシアターを新たなステージに押し上げるべく、観客の行動によって変化するマルチエンディング形式を採用。より作品への没入感、参加感が高まり、目の前で物語が形作られていくというかつてない体験が提供される。
  • 「SHELTER」

 

写真 八木咲写真 八木咲


「SHELTER」はビル一棟全てが舞台。

観客は作品世界の一部として、時にダンサーに導かれ、時に自分の意志で建物内を自由に移動しながら、様々な場所で繰り広げられるパフォーマンスを五感で「体感」する体験型作品です。
 

写真 飯野高拓写真 飯野高拓

一回の公演につき観客数は最大78人。限定された少人数の観客に対して、演者25人以上で生み出される様々なパフォーマンスにより贅沢かつ特別な体験をすることができます。
 

写真 飯野高拓写真 飯野高拓

観客は「外の世界から逃れてきた避難者」として、SHELTER内部の人間関係に巻き込まれながら、この施設の秘密に迫っていきます。
 

 

イラスト 大野舞イラスト 大野舞

  • 「NEW! 観客参加によるマルチエンディング」
「SHELTER」では、観客参加によるマルチエンディング方式を採用。観客の意思、行動によって非常にたくさんの分岐が発生し、物語の結末が変化していきます。

イマーシブシアターの魅力は作品の中に「没入」できることにありますが、SHELTERでは観客は傍観者ではいられません。物語を構築し、導く、SHELTERの一員として作品に参加することができ、かつてない作品体験が生まれます。

 

写真 飯野高拓写真 飯野高拓

  • 特別企画「SECRET of SHELTER」
謎に包まれたSHELTERから、外部へ密かに情報を発信する男。
誰かに届いているかどうかも分からないまま発せられる彼の言葉から、SHELTER内部の情報や秘密に迫るヒントを知ることが出来ます。

@SECRETofSHELTER on twitter
https://twitter.com/SECRETofSHELTER
 
  • 「イマーシブシアターとは」 
2000年代にロンドンから始まった、体験型演劇作品の総称。

従来の「観客が客席に座り、舞台上の演者を鑑賞する」という形から脱却し、「観客が自らの意思で歩き、演者と同じ作品空間に同居し、物語の一部として作品に参加する」という手法が生まれる。

これにより、新たな作品と観客の関係性を作り出すことに成功。ロンドン・ニューヨークで数多くの作品が上演され、「Sleep no more」などの大ヒット作品によって、舞台の新しいムーブメントとして注目されている。

日本国内ではDAZZLEが次々に作品を制作し、イマーシブシアターを広め、牽引する存在となっている。


 

写真 岡本隆史写真 岡本隆史

 

  • 「公演概要」

・公演名称
DAZZLE イマーシブシアター「SHELTER」

・公式サイト 
http://www.dazzle-shelter.jp

・チケット販売
http://www.elzzad.jp
購入者全員アカウント登録(無料)が必要

・期間
2019年8月8日(木)~8月24日(土) ※18日 休演

・場所 非公開(東京都世田谷区)
チケット購入者へ購入完了後にメールにて住所など通知

・主催 株式会社DAZZLE

・協力 株式会社SMAG

 

  • 「日時・チケット」

日程 全43回

8月8日(木)21時
8月9日(金)15時 18時 21時
8月10日(土)15時 18時 21時
8月11日(日)15時 18時 21時
8月12日(月)15時 18時 21時
8月13日(火)15時 18時 21時
8月14日(水)15時 18時 21時
8月15日(木)15時 18時 21時
8月16日(金)15時 18時 21時
8月17日(土)15時 18時 21時
8月18日(日)休演日
8月19日(月)18時 21時
8月20日(火)15時 18時 21時
8月21日(水)15時 18時 21時
8月22日(木)15時 18時 21時
8月23日(金)15時 18時 21時
8月24日(土)18時

※上記は開演時間。開場は30分前から。
※開演後のご来場は演出の都合上しばらくお待ちいただきます。

・チケット
9,500円 税込
(平日15 時回のみ8,000円 税込)
下記のDAZZLEユーザーズサイトで販売中
http://www.elzzad.jp
購入者全員アカウント登録(無料)必須

 

  • 「DAZZLEとは」

写真 飯野高拓写真 飯野高拓

「DAZZLEとは」
1996年結成。「すべてのカテゴリーに属し、属さない 曖昧な眩さ」をスローガンに掲げ、比類ない世界観を持ち、 独創性に富んだ作品を生み出し続けるダンスカンパニー。 
ストリートダンスとコンテンポラリーダンスを融合させた 独自のダンススタイルで、代表作「花ト囮」は海外の 演劇祭含め国内外で受賞多数。 
そして2017年には日本ではまだ新しい体験型公演である イマーシブシアター「Touch the Dark」を制作し、 チケットが即日ソールドアウトするなど初演含め 2年に渡り3度上演、好評を博す。
2018年にはDAZZLE プロデュース・出演の東京ワンピースタワー× イマーシブシアター「時の箱が開く時」を上演し、 2019年に再演。
常にDAZZLEにしか作れない、 「新しい体験」 を提供し続けている。


公式サポーターズクラブ(有料)
https://www.elzzad.jp/
(無料のアカウント登録後、いつでも切り替えられます)

youtube
https://www.youtube.com/channel/UC2Lp7SwGvuXdbT_oNCstCZA

情報発信ブログ
http://dazzle.sblo.jp

Instagram
https://www.instagram.com/dazzle_tokyo/

twitter
https://twitter.com/DAZZLE_tokyo

Facebook
https://www.facebook.com/dazzle.style/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 DAZZLE >
  3. イマーシブシアターの最新形!「DAZZLE」の新作「SHELTER」、2019年8月8日開幕!