日本経済新聞出版社ホームページリニューアル記念『大宮エリーのなんでコレ買ったぁ!? リターンズ』連載のお知らせ

作家、画家、脚本家ほかマルチに活躍する人気クリエーター、
大宮エリーさんの新連載が始まりました!
甘いもの嫌いなのに買ってしまったチュッパチャップスの人形ケース。
「かつおぶし」ならぬ「さばぶし」。
メジャーリーグ・NYメッツの帽子とTシャツ……。

つい買ってしまったトホホなあれこれ。そんな愛すべきモノたちにまつわるコラムです。
「あ~私も買っちゃうな」。誰もが思わずにやっとする軽妙なエッセイを、
日本経済新聞出版社ウェブサイトで連載します!

毎週金曜更新
https://www.nikkeibook.com/archive/2018/04/178483


【本文より】
日経MJ紙面にて連載していた「大宮エリーのなんでコレ買ったぁ!?」がウェブ連載で帰ってきた!めでたい!
でも、紙面でやっていた頃、やりながらも、そもそもこれ、面白いのかな?と半信半疑、自信がなかったのであるが、え?こんなところで?という場所にて「日経MJ読んでます!」「なんでコレ買った?!ってやつ面白いですね!」「本にならないんですか?」と聞かれ、耳を疑った。こんなところで、それを褒められる?と。
具体的に言うと、愛媛のおしゃれカフェの店長さんとか、鹿児島の土産物売り場など。どうして日経MJを?「なんか面白いから」。
なので私もなんとなく、なんか面白いから、の精神でやっていこうと思う。
毎週更新するぞ!おつきあいいただきたい。


【著者について】
大宮エリー おおみや えりー/Ellie Omiya
作家、演出家、画家、ラジオパーソナリティー、脚本家、CMディレクターなどボーダレスに活動。
主な著書は、『生きるコント』(文春文庫)、『なんとか生きてますッ 』(毎日新聞出版)、コンプレックスが解消する短編集『猫のマルモ』(小学館)、『思いを伝えるということ』(文春文庫)、心の洗濯ができる写真集『見えないものが教えてくれたこと』(毎日新聞出版)など。そして最新刊『なんでこうなるのッ?!』(毎日新聞出版)が好評発売中。
現在、「サンデー毎日」「朝日中高生新聞」「シティリビング」にて連載を担当。
2012年よりPARCOミュージアムにて「思いを伝えるということ展」という体験型のインスタレーションを発表、アート活動をスタートさせる。
近年では画家としても活動。昨年は十和田市現代美術館にて美術館での初の個展「シンシアリー・ユアーズ」を開催。
2017年は福井県 金津創作の森にて個展を開催。愛媛県の芸術祭、道後オンセナート2018にも参加中である。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本経済新聞出版社 >
  3. 日本経済新聞出版社ホームページリニューアル記念『大宮エリーのなんでコレ買ったぁ!? リターンズ』連載のお知らせ