強力タッグ始動 キャタピラーはJR 九州とパートナーに

キャタピラー社は1925年に設立以来、常に革新的な建設機械、鉱山機械、ディーゼル及び天然ガスエンジン、産業用ガスタービンの歴史を築いてきました。そしてこれからも時代のニーズの先を見据えた製品づくりを続けて行きます。日本においても、50年を越す歴史の中で、キャタピラーの主力製品である油圧ショベルの開発・生産の中枢機能を構え、日本から世界へ最先端の製品と技術を発信しています。

そして、この度、九州地区特約販売店であるキャタピラー九州株式会社の株式を取得した九州旅客鉄道株式会社(JR九州)とパートナーを組む事になりました。この連携を通じて新たな視点でお客様により強力な価値のあるソリューションをご提供できるものと確信しています。

JR九州社長 青柳俊彦氏は、「キャタピラーとの強力なパートナーシップのもと、JR九州グループが鉄道事業で培った「安全」と「サービス」を軸に、既存事業と連携し、安全・安心なインフラ整備を通じた“まちづくり”を推進し、地域に貢献してまいります。」と述べています。

今までもこれからも、お客様がより良い世界を築くために注力してまいります。
 

10月16日(月)日本経済新聞 朝刊 全国版9面(オピニオン面)10月16日(月)日本経済新聞 朝刊 全国版9面(オピニオン面)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キャタピラー >
  3. 強力タッグ始動 キャタピラーはJR 九州とパートナーに