【秋のウェディングキャンペーン】366日の花個紋 - ゲストの誕生日紋を入れた人気の信楽焼カップ「おまとめ割」が、30個からご利用できるチャンス。今秋結婚式をされる方へ。

話題のバースデーシンボル「花個紋」を、大切なゲストへの引き出物に。

「その人のためだけに」「遊び心があるものを」「普段使いにできるものを」そんなニーズにマッチした、花個紋の「信楽焼カップ」。ゲスト一人一人の誕生日に対応し、金色に彩られた花個紋。ゲストだけの「マイカップ」を贈ることができます。このキャンペーンでは、通常1個入50個(2個入り25個)から適用される「おまとめ割」を、1個入り30個(2個入15個)からご利用できます。

期間:2017年9月19日から11月30日申し込み分まで。
※お届け希望日の20日以上前のご注文に限り適用されます。
※366日の花個紋 公式オンラインショップからのご注文限定。

 
  • キャンペーン概要


通常1個¥2,500(税別)の信楽焼カップが、30個以上の購入で、1個あたり¥2,300(税別)になります。
※1セットあたり200円(税別)オトクです。
ブライダルシーズンの、引き出物・内祝いの大口注文にご利用ください。

 

  • 花個紋の信楽焼カップ

 


一つから花個紋を入れることができる、セミオーダーメイド商品。
信楽特有の土味を活かしながらもシンプルなデザインで、手のひらに納まるサイズ感は使い勝手が良いと好評です。
ゲスト一人一人の誕生日の花個紋を入れて引き出物にされる方や、産まれた子どもの誕生日の花個紋を入れて出産内祝いとされる方も多くいらっしゃいます。

信楽焼は、長い歴史と文化により支えられた日本六古窯のひとつ。
信楽焼カップは、江戸時代創業の老舗「信楽焼 明山窯」の職人が丹精込めてひとつひとつ作っています。

 

  • 花個紋カードがついています

 


信楽焼カップ一つ一つに花個紋の「個意ことば」が書かれたカードがついています。
「個意ことば」はtwitterで過去にトレンドに入り、SNSで話題となっています。「当たってる!」「言われて嬉しい」などの声を数多くいただいております。そんな「個意ことば」が綴られた花個紋カードは、贈る相手が楽しめ、嬉しい気持ちになるよう、商品に花を添える役割を持っています。

 

  • 「366日の花個紋」とは

 


 

「366日の花個紋」は花をテーマにしたバースデーシンボル。1日に1つずつ、その季節に咲く花や日本の伝統行事、節句、戦後恒例化したイベントにちなんだ花を紋として表したものです。
また、その花の形や香り、色、性質といった植物本来の特徴と、歴史、風習などの文化的意味、紋の意匠によって象徴されるイメージなどから「個意ことば」※ が創られました。
この「個意ことば」が当たっているとtwitterで話題となり、「花個紋」というキーワードで約50,000超のリツイートを記録しました。
自分や友人などの花個紋を教えあったりして、楽しんでおられるようです。
特に有名人の花個紋を調べて「当たっている!」と話題になっています。



<参考URL>
■花個紋ブランドサイト
https://www.hanakomon.jp

■花個紋オンラインショップ
http://www.hanakomon.shop

■有限会社でじまむワーカーズ
https://www.digimomw.com

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 有限会社でじまむワーカーズ >
  3. 【秋のウェディングキャンペーン】366日の花個紋 - ゲストの誕生日紋を入れた人気の信楽焼カップ「おまとめ割」が、30個からご利用できるチャンス。今秋結婚式をされる方へ。