下北ピープルがマンガキャラに変身して大興奮!?“デジタル“と”マンガ“が融合したインタラクティブサイネージ「マンガメーカー」プロジェクトを開催しました!

下北ピープルがマンガキャラに変身して大興奮
“デジタル“と”マンガ“が融合したインタラクティブサイネージ「マンガメーカー」プロジェクトを開催しました!

株式会社アンティー・ファクトリーから生まれたデジタルクリエイティブ集団「creative media lab.」(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:中川 直樹)は、7月28日(金)から7月31日(日)の3日間、下北沢 Studio Bu.S(スタジオバス)にて、”デジタル”と”マンガ”を融合させたインタラクティブサイネージ「マンガメーカー」プロジェクトを開催しました。

 ※マンガメーカー特設サイト:http://www.un-t.com/ucml/mangamaker/

 


■イベント概要
「サブカルの聖地・下北沢を、デジタルの力を使ってもっと盛り上げたい!」そんな想いからスタートした「マンガメーカー」プロジェクト。サブカルの象徴ともいえる”マンガ”のモチーフと、creative media lab.が得意とする”デジタル”の技術を使って、誰でも楽しめるインタラクティブサイネージ「マンガメーカー」を開発しました。下北沢 Studio Bu.S(スタジオバス)よりスペース提供を受け、7月28日(金)から7月31日(日)の3日間に渡って開催され、多くの人々の注目を集めました。

料金:無料
開催時間:12:00~20:00
場所:東京都世田谷区北沢2丁目25−10 Studio Bu.S(スタジオバス)
来場者:約540名



■会場の様子

 

あいにくの雨でしたが、会場には3日間で約540名もの来店者が足を運びました。マンガの姿に変身してしまった自分を見て「お母さん、これなあに!?」と驚く子どもや、「マンガかぁ。なんだか懐かしいね」と微笑む年配の方々など、老若男女を問わず多くの人々が楽しまれる様子が印象的でした。

「撮影された写真がマンガ化される」という非常にシンプルな仕組みのためか、来店者が自然に近寄り、説明がなくとも楽しくプレイされていました。中には何度もいろんなパターンを撮影する人もいて、体験者の笑い声で店頭は常に賑やかな様子でした。

※動画はこちら:https://vimeo.com/230914797

 

※お客さまの一人が、撮影した写真をプリントしてプレゼントしてくれるという、嬉しいサプライズも

 


■「マンガメーカー」とは

マンガメーカーを使えば、まるでマンガの世界のキャラクターになったような、マンガ風の写真を撮ることができます。撮影した写真で、世界にひとつだけの画像を作ってダウンロード。画像に入った吹き出し内の言葉は10種類の中から自由に選ぶことができるので、SNSでスタンプとして送って楽しむこともできます。マンガ化された自分の画像を使って「返事まだ?」などと送れば、盛り上がること間違いありません。

※実際に撮影された画像 

 

 

■今後の展望

「マンガメーカー」は、様々なシーンで活躍するインタラクティブサイネージです。オリジナルのデザインにカスタマイズも可能なので、例えば、新郎新婦と一緒に撮影できる記念スタンプを作って、結婚式の会場に設置するといった使い方も可能です。その他にも、イベント会場やパーティ会場に設置したり、店頭でのプロモーションツールとして利用したりと、アイデア次第で可能性は無限に広がります。

※結婚式の待ち時間にも


—————————————————————————————————
▼マンガメーカーの特徴
・デザインのカスタマイズが可能
・設置が非常に簡単
・導入にあたってデジタルや設置に関する特別な知識は不要
・5万円から手軽に導入可能(コンテンツのみ提供)
・スタンプ画像がダウンロードでき、SNSなどで拡散が期待できる
・店頭でのプロモーションツールに使える
—————————————————————————————————
9月いっぱいまで期間限定でのキャンペーン割引を行っています!ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください!


■お問い合わせ

creative media lab.(株式会社 アンティー・ファクトリー)

担当:creative media lab. 水野可奈子 / 吉田剛
TEL:03-6809-0218
e-mail:info@un-t.com
URL:http://www.un-t.com/ucml/mangamaker/


 

■店舗情報
【カフェ バロンデッセ 店舗情報】
オープン期間:2017年4月26日(水)~5月7日(日)
営業時間:平日/土日12:00〜20:00
下北沢にあるBALLON D'ESSAI(バロンデッセ)カフェは「観測気球」「天体観測」という意味のフランス語です。好奇心の望遠鏡で少し先を見て、情熱で飛び上がり、色々な方向から探し、見つける場として、昔ながらの下北沢らしさを大切に運営しています。

【大阪屋 店舗情報】
2016年1月末に29年間の歴史に幕を下ろしたたこ焼き専門店「大阪屋」が再オープン。現在も元気に営業中です!
営業時間:平日14:00〜20:00頃 / 土日12:00〜20:00頃

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アンティー・ファクトリー >
  3. 下北ピープルがマンガキャラに変身して大興奮!?“デジタル“と”マンガ“が融合したインタラクティブサイネージ「マンガメーカー」プロジェクトを開催しました!