ビットコインがショッピングやアンケートで無料でもらえる『Bit Start』の登録会員数が30万人を突破

株式会社Paddle (所在地:東京都渋谷区、代表取締役:井手悠仁 以下、Paddle)が運営するサービス「Bit Start」 https://bitstart.jp は、登録会員数が2021年1月に30万人を突破したことをお知らせいたします。(※1)


■「Bit Start」の特徴
2019年1月にローンチされた「Bit Start」は、普段のお買い物や旅行予約、アンケート回答をBit Start経由で行うことで、ビットコインをもらうことができるサービスです。「Bit Start」の収益となる広告費の一部をユーザーへビットコインとして還元しているため、ユーザーは無料で利用開始することができ、引き出し最低金額に達したビットコインは引き出すことも可能です。

ビットコインは「Bit Start」のプラットフォーム上で付与されるため、仮想通貨の口座開設は必要なく、元手もゼロでビットコインの運用をはじめることができます。(※2)

■学びながらビットコインがもらえる

「Bit Start」では、学びながらビットコインを貯めることができます。
アプリではビットコインに関するクイズやニュースに加え、ワンタップで明日の相場を予想するだけでビットコインがもらえる「価格予測コンテンツ」や、仮想の100万円分のビットコインを運用しながら取引の練習ができる「デモトレード」など、独自のコンテンツを提供中です。

■ 自然流入による会員登録が増加

登録会員数30万人突破の背景にはビットコイン相場の上昇が考えられ、特に自然流入(広告出稿経由ではない会員登録)による2021年1月の会員増加数は2020年9月と比較し、130%以上の成長率となりました。(※3)

■関連サービスもリリース
また、Paddleでは「お金の選択肢を増やす」をミッションに掲げ、関連サービスも提供中です。検索するだけでビットコインがもらえるアドブロックブラウザ「BitBrowser」や、今年1月にリリースされたファイナンシャル・プランナーによる無料相談サービス「プロが答えるお金の相談 by Bit Start」(https://fp.bitstart.jp )も提供中です。

※1 2021年1月当社調べ
※2貯めたビットコインを引き出すためには仮想通貨取引所の口座開設が必要です
※3 「AppsFlyer」調べ

■Bit Start ダウンロードURL
【ios】https://apple.co/2TZPDN7
【Android】http://bit.ly/2TWbAwz

■Paddle会社概要
会社名 :株式会社Paddle
所在地 :東京都渋谷区東2-25-3 WAVE渋谷4F B
代表者 :代表取締役 井手 悠仁
設 立 :2016年11月25日
資本金 :2,300万円(準備金含む)
事業内容:インターネットサービスの企画・運営・開発
企業URL: https://www.paddle-inc.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Paddle >
  3. ビットコインがショッピングやアンケートで無料でもらえる『Bit Start』の登録会員数が30万人を突破