坂口健太郎さんの日常が、ずっと見ていられる…。Web動画「じぶんにやさしく」篇を公開開始。寝起き姿、ワンちゃんと戯れる姿、読書しながらコーヒーを飲む姿…。インタビュー&メイキング動画も公開

~男性向け敏感肌スキンケアブランド「ミノン(R) メン」新発売~

第一三共ヘルスケア株式会社(東京都中央区)は、俳優・坂口健太郎さんを起用した男性向け敏感肌スキンケアシリーズ「ミノン メン」のWeb動画「じぶんにやさしく」篇を、2018年9月5日(水)から公開いたします。
本動画は、「じぶんにやさしく。」というコンセプトをもとに、坂口健太郎さん演じる主人公の日常を描いた動画です。やさしく人と接する、坂口さんの笑顔が印象的な内容となっています。また、ワンちゃんとの共演やスキンケアについて伺ったインタビュー&メイキング動画も併せて公開いたします。
敏感肌・乾燥肌を考えて開発された「ミノン」は、1973年の発売から40年以上にわたり、一貫した処方コンセプトを持ち、世代を超えてご愛用いただいているロングセラーブランドです。この度新登場した「ミノン メン」は、男性の敏感肌を皮膚科学に基づいて研究、開発した敏感肌向け対策系スキンケアシリーズです。「ミノン メン」は「じぶんにやさしく。」というブランドメッセージのもと、今回公開するWeb動画を通じて「男性の肌は丈夫なもの」というステレオタイプなイメージから解放されて、やさしくいたわるスキンケア習慣で前向きな肌へ近づくというメッセージを伝えてまいります。

 

Web動画「じぶんにやさしく」篇よりWeb動画「じぶんにやさしく」篇より


「ミノン メンブランドサイト」    :www.minon-men.jp

「じぶんにやさしく」動画URL     :https://youtu.be/XNEKf9XcUMk

 

「インタビュー&メイキング」動画URL  :https://youtu.be/ApX9M0B_IA4

 


■Web動画ストーリー/「じぶんにやさしく」篇
朝、愛犬がベッドに駆け寄ってきて、目覚める坂口さん。休日ということもあり、少し寝過ぎてしまいます。気を取り直してコーヒーを入れ、本を読み、ゆったりとした時間を満喫した後は、家を出て、愛犬の散歩に出かけます。近道を思いつき、いつもの散歩とは違う道を通ると、今まで知らなかった風景が広がり、少し嬉しい気分に。
昼下がりには、カフェで彼女と待ち合わせ。彼女より後に到着してしまい、待ち合わせの時間に遅れてしまいます。申し訳なさそうな表情で、りんごを1つ差し出す坂口さん。そのりんごは坂道で重たい荷物を持ったおばあちゃんの手助けをした際に、お礼としてもらったりんごでした。遅れたことを彼女に素直に謝り、そんな彼のやさしさを感じた彼女も機嫌を直してくれました。
就寝前には、やり残した仕事を片付けようと真剣な表情でパソコンに向かいます。そこに「明日の自分に賭けてみようと思う」とのナレーション。意を決した表情でパソコンを閉じ、ベッドへ。明日できることは明日に、そんな日があったっていい。自分にいいきかせて眠りにつきます。
翌朝、洗面台に向かう坂口さんに「じぶんらしい毎日を生きていくために」というナレーションが入ります。「ミノン メン」で丁寧にスキンケアをし、どこか清々しい表情で印象的に締めくくります。

■撮影エピソード                                                 
今回、坂口さんの素の表情を引き出す為に、カメラマン兼演出家の小原穣監督に撮影をお願いしました。坂口さんと監督が撮影をしながら一緒に演出を考える場面などもあり、現場で益々作品が磨かれていくような展開となりました。また、撮影中以外でも坂口さんは常に明るく、共演者の方をアドリブで笑わせたり、ワンちゃんと一緒に遊んでいたりと、現場を和ませてくれていました。

■坂口健太郎さんインタビュー
――新ブランド『ミノン メン』のブランドキャラクターに選ばれ、どのようなお気持ちでしょうか?
嬉しいです!ありがとうございます。(『ミノン メン』は)使いやすい。香りが強かったりだとか、すっきりしすぎちゃうものってあると思いますが、なじむ感じで、やわらかい印象があります。

――ワンちゃんとの共演で大変だったことなどはありましたか?
すごく賢いワンちゃんでした。暑かったので、「大変そうだなー!」とは思いましたが、僕が日傘をさしてる時に下まで来てくれて、一緒に休んでいたのは、かわいかったです。

――「じぶんにやさしく。」というテーマであるあるを描いていますが、坂口さんもじぶんにやさしくしてしまうことはありますか?
シーンの中で、次の日の仕事をパソコンで途中までやっていて、「明日やろう!」って閉じちゃうシーンがあるんですが、あれはリアルかもしれないですね。
僕も、セリフとか覚える時など、どうしても集中できない場合は、「今日はやーめた!」っていうことがあります。

――男性用敏感肌スキンケア『ミノン メン』を使ってみてどうでしたか?
イメージキャラクターに選んで頂いてから、家で使っています。今までスキンケアをしてこなかったんだなっていうのが、何となく分かりました。何もしてないと、カサカサなのにも、それが普通なので気づかないんですよ。でも改めて使ってみると、自分の肌が少しいつもよりしっとりしている感覚がすごく分かりました。

――スキンケアをまだ始めていない男性に一言お願いします。
最初の1本に(『ミノン メン』は)すごくいいんじゃないかなと思います。男性の敏感肌向けのものってなかなか無くて、男性の方が(実は女性に比べて)ひげ剃りをしたり、肌への刺激が強いじゃないですか。そういう時に、「自分の肌、敏感だな」って思っている人にとって、すごく使いやすいと思います。手にとって使ってもらえたら、よく分かるんじゃないかなって思いますね。
『ミノン メン』は、僕も使ってみてすごく肌にやさしい感じがしました。自分の肌に一番相性がいい商品だなとリアルに感じています。

「インタビュー&メイキング」動画URL: https://youtu.be/ApX9M0B_IA4

■Web動画概要
タイトル   : 「じぶんにやさしく」篇
出 演    : 坂口健太郎
公開開始日: 2018年9月5日(水)
URL         : www.minon-men.jp

■制作スタッフ
クリエイティブディレクター   : 岡村めぐみ
プランナー/コピーライター : 小西慶
アートディレクター               : 加藤寛之
クリエイティブプロデューサー: 仁禮義智/井出宏実
プロデューサー                     : 蓮尾淳子/安部拓人
プロダクションマネジャー      : 宇都宮渉
ディレクター/撮影     : 小原穣
ライティングディレクター  : 田上直樹
プロダクションデザイナー  : 秋葉悦子
スタイリスト        : 檜垣健太郎
ヘアメイク         : 廣瀬瑠美
グラフィックフォトグラファー: 尾崎芳弘

■「じぶんにやさしく」篇 ストーリーボード                         


「じぶんにやさしく」動画URL: https://youtu.be/XNEKf9XcUMk

■プロフィール 

                                          
坂口健太郎(さかぐち けんたろう)
1991年7月11日生まれ、東京都出身。俳優。
映画『シャンティ・デイズ~365日、幸せな呼吸~』で俳優デビュー。2016年に映画『64ーロクヨンー前編/後編』で第40回日本アカデミー賞 新人俳優賞受賞。2018年、映画『今夜、ロマンス劇場で』が公開。初主演ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』に出演。



■新製品「ミノン メン」について
「ミノン メン」は男性の敏感肌を皮膚科学に基づいて研究*1、開発した低刺激性処方のスキンケアシリーズです。余分な皮脂や汚れを落とした後、水分と油分をしっかり補うことで、乾燥するのにべたつきも気になる肌のバランスを整えます。

当社が2017年に実施した調査によると、敏感肌を自覚する男性は51%と半数を超えており*2、特に20~30代では高い傾向にあります。また、スキンケア習慣があり、敏感肌または乾燥肌を自覚している人の22%が「既に敏感肌を考えてスキンケアブランドを選択」しており、49%が「今後、敏感肌を考えてスキンケアブランドを選択したい」と考えていることがわかりました*3。増加が見込まれる男性の敏感肌ニーズに対し、敏感肌向けスキンケアのロングセラーブランドである「ミノン」が、男性に特化した商品で新しい価値を提供します。

*1  生理的な特徴:男性の皮脂は女性と比べて分泌量が多く、
            時間とともに酸化して刺激の原因になりやすい。
          習慣的な特徴:スキンケアが習慣化されていないことによる保湿不足と、
                              髭剃りなどの物理的刺激により肌が乾燥し、外部刺激を受けやすい。
*2  n=30,000(20~59歳の男性)、敏感肌:「常に敏感肌」および「時々敏感肌」と回答した人
*3  n=793(20~59歳の男性)

〔 製品特長 〕
◎「うるおい補給型アミノ酸*4」と「うるおいバランス型アミノ酸*5」を配合。
 水分と油分を補い、乾燥とベタつく肌のバランスを整えます。
◎低刺激性、無香料・無着色、弱酸性、アルコール(エチルアルコール)無添加、パラベンフリー。
◎アレルギーテスト済み*6、パッチテスト済み*6、4週間の実使用テスト済み*6。
 
*4  プロリン、PCA-Na(アミノ酸誘導体)[医薬部外品はDL-PCA・Na液]:保湿
*5  アスパラギン酸:整肌
*6  全ての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないというわけではありません

男性の敏感肌(乾燥とテカリ)向け3ステップケア。肌の状態に合わせて使用アイテムを組み合わせ。

 STEP1 洗浄    泡立て不要。ヌルヌルしない!スッキリ洗えるのに肌しっとり
         「ミノン メン フェイスウォッシュ」


◎ 低刺激性、無香料、無着色。
◎ 植物性アミノ酸系洗浄成分配合。
◎ 洗顔後、ヌルつき感もつっぱり感もありません。
◎ 洗い上がりの肌を柔軟にします。
◎ トリプトファン、トコフェロール配合(製品の抗酸化剤)。



 STEP2 水分補給  肌にスッとなじんでベタつかない化粧水
         「ミノン メン 薬用フェイスローション」


◎ 低刺激性、無香料、無着色。
◎ 肌をうるおいで満たします。
◎ カサつき・ベタつきの気になる肌を整えます。
◎ ヒゲ剃り後の肌の状態を整え、カミソリ負けを防ぎます。
◎ にきび、肌あれを防ぎます。
◎ トリプトファン、天然ビタミンE配合(製品の抗酸化剤)。
 

STEP3 油分補給  皮膚を保護し、うるおいを閉じ込める仕上げのステップ
         肌の状態や使用感の好みに合わせて、両方またはいずれかをご使用ください。

 

ベタつかずサラッとした使い心地で肌になじみやすい
「ミノン メン 薬用フェイスミルク」

◎ 低刺激性、無香料、無着色。
◎ ベタつかずサラッとした使い心地。
◎ 皮脂吸着パウダー(ポリアクリル酸アルキル)配合。
◎ ヒゲ剃り後の肌の状態を整え、カミソリ負け、肌あれ、にきびを防ぎます。
◎にきび、肌あれを防ぎます。
◎ トリプトファン、天然ビタミンE配合(製品の抗酸化剤)。
 


サッと肌になじんで粉ふき肌もしっとり
「ミノン メン フィニッシング セラム」

◎ 低刺激性、無香料、無着色。
◎ 伸びがよく、サッと肌になじむジェル状美容液。
◎ カサつく肌も、しっとりすべすべの手触りに整えます。
◎ トリプトファン、トコフェロール配合(製品の抗酸化剤)。


「ミノン メン」ブランドサイト: www.minon-men.jp




※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 第一三共ヘルスケア株式会社 >
  3. 坂口健太郎さんの日常が、ずっと見ていられる…。Web動画「じぶんにやさしく」篇を公開開始。寝起き姿、ワンちゃんと戯れる姿、読書しながらコーヒーを飲む姿…。インタビュー&メイキング動画も公開