株式会社レッジが「今のAI」を語るカンファンレンス「THE AI 2018」を六本木アカデミーヒルズで初開催

AI特化型Webメディア「Ledge.ai(レッジエーアイ)」(旧BITAデジマラボ)を運営する株式会社レッジ(代表者:橋本和樹、所在地:東京都品川区西五反田)は、「未来ではなく、今のAIを話そう。」というテーマのもと、大型AIカンファレンス「THE AI 2018」を、2018年1月31日(水)六本木アカデミーヒルズにて開催いたしました。

「THE AI 2018」は、株式会社レッジの事業統括、飯野の挨拶で始まりました。

その後、AIのビジネス活用の勘所を知り尽くしたスペシャリストたちが、「AIは顧客体験をどう変えるか」、「チャットボットの今と今後の可能性について」など、さまざまなAIの活用事例・成功事例を紹介し、会場は熱気に包まれました。

また、当日は展示ブースも設置され、各ブースでは各社のAIについての取り組みや、現状の課題などを共有する様子などが伺えました。

本イベントの詳細なレポートは別途弊社メディア「Ledge.ai(https://ledge.ai/)」でも随時記事化を予定しております。そちらもぜひご覧ください。

「THE AI 2018」は、すでに今年6月に第2回の開催も決定しています。情報の非対称性が存在するAIの現場において、「今のAI」の知識を共有する場を用意し、弊社ミッションであるAI導入の現場の「発想と実装の間をつなぐ」ために、今後も邁進していきます。

【当日参加人数】
約500人

【登壇企業】(順不同)
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社/ソニー株式会社、株式会社リクルートテクノロジーズ、日本マイクロソフト株式会社、株式会社サイバーエージェント、株式会社電通、株式会社ブレインパッド、株式会社NTTドコモ、株式会社Cogent Labs、綜合警備保障株式会社

【「THE AI 2018」開催概要】
・名称    :「THE AI 2018」
・日時    :2018年1月31日(水)10:00〜19:50
・会場    :〒106-6149 東京都港区六本木6丁目10番1号
        六本木ヒルズ森タワー49F 六本木アカデミーヒルズ
・主催        :株式会社レッジ
・公式サイト :https://ledge.ai/the-ai-2018/

【株式会社レッジ概要】
株式会社レッジは、AI導入の現場の「発想と実装の間をつなぐ」ことを目的とし、AIプロジェクトのコンサルティングや、AI特化型Webメディア「Ledge.ai」(旧BITAデジマラボ)の運営を行なっています。日々発表されるAI関連技術を、実際にビジネスの現場でどの程度、どのくらいの工数で、どのくらいの費用で活用できるのかという、マーケター的視点での情報発信を通して、世の企業のスムーズなAI導入の手助けになることを目指します。

・会社名 :株式会社レッジ
・URL  :https://ledge.co.jp/
・メディア:https://ledge.ai/
・代表者 :橋本和樹
・所在地 :東京都品川区西五反田2-30-4 BR五反田7F
・事業内容:AIに特化したメディア運営、AIプロジェクトのコンサルティング
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社レッジ >
  3. 株式会社レッジが「今のAI」を語るカンファンレンス「THE AI 2018」を六本木アカデミーヒルズで初開催